7/6・すみれちゃんとお嫁さん、TV出演

次男のお嫁さんから、「ニュース・エブリー・お天気コーナー」の報告が届きました。
IMG_7428s.jpg
お友達と3人で「そらジローのなりきりロンパース」を着ていたので、「木原さんにそらジローカラーが目立つね!と言ってもらえ、映ったのは一瞬でしたが、いい思い出になりました」とのことです。

添付写真を見ると、頭に花飾りをし、目立つ黄色のロンパースに身を包み、ニコニコしています。
IMG_7431s.jpg 日本テレビ前の場所なのか、警備員さんが写ってる小さな芝生で、3人のチビちゃんがスタンバイしています。

メールには、「木原実&そらジローのお天気コーナー」のURLが添付されており、クリックするとカレンダーの該当日写真の中央に2人が写っていました。
3人並んでお揃いのロンパースだったので、目玉写真に採用されたようです。

IMG_7454s.jpg それをクリックすると、番組の様子が流れました。
IMG_7456s.jpg 「おお~、写ってる~。お嫁さん、美人だわ~」。
短かったですが、バッチリ動画で写り、家内と2人で「主役だ~」と脳天気にはしゃぎました。
アメリカの長男夫婦とも共有しているメールなのも、向こうでも見れるでしょう。

IMG_7424s.jpg オチビさんは、オールマイティーの最強素材です。
我が子を出汁に、大いに親が楽しんでほしい。
本人は、「なんのこっちゃ?」だね。

僕も、次男がジュニアヨット時代、全日本選手権出場というネタで地元FM局に売り込みました。
ヨットのことなんてキャスターは知らないので、ヨットが風だけで走る原理やレース概要をレポートにし、質問とその模範解答もレシピにして持ち込みました。
百田尚樹さんと同じ放送作家みたい・・・

地元の子供ネタなのですぐに食いつき、選手たち4~5人とFM出演させました。
ついでに僕もコーチとして出演させてもらいました。
というより、僕が出演しないとFM局側も困ります。

その後もジュニアヨットネタで出演依頼があり、数度出演しました。
仕事の方でも出演依頼を受け、そちらでも出演しました。
これに気を良くし、ナショナルチーム入りしたので、国際レース出場ネタで市長室に売り込んだこともあります。
飛び込み営業でしたが、対応してくれた秘書さんがむしろ喜び、この時は国際レースに出場しない選手も含め10名ほどで市長室に呼ばれ、市長さんと直接話をする機会を子供たちに提供できました。
この時もついでに僕もおしゃべりさせてもらいました。

僕が大学ヨット部時代、国体に出場した時、先代市長さんに請われて作ったジュニアクラブだったので、市としてもいいネタになったでしょう。
子供時代のこういう経験はプライスレスです。
その時は「分けわかんなく」ても、大人になると親の行動が見えてきて、良い親に育てられたなと思うようになり、自分の子にもプライスレスな経験をさせてあげようと思うものです。
サンタクロースが、世代を繋いで多くの親の心の中に生き続けるのと同じです。

次男は、お嫁さんにそういう気持ちで接して来ただろうし、お嫁さんからこの話を聞いた時、二つ返事で「行っといで」と賛成したはずです。
家内も僕の行動を相談した時、「それいいわ、やったげて」と大賛成してくれました。
こういう家庭で育った子は幸せです。
どんどん伝染して、1つでも多くの家庭が笑いに包まれるといいなと思います。

土曜の夜、いつも楽しみに見ているNHK・ETV「すくすく子育て」にも出演して欲しいなあ~
子育ての悩みなんてなくても、適当に演技すればいいし・・・

7/4・もうすぐ歩き出すかも?

僕ら夫婦の「USJを目指せサイクリング」の写真とビデオを家族メーリングリストに投稿したら、次男のお嫁さんからメールが届きました。

関東の小京都「川越」に行ってきたそうです。
蔵造りの町並みをゆっくり散策して、足湯カフェで休憩し、帰りに氷川神社に立ち寄り家族の健康を祈願したようです。
僕同様神社好きで、何処に行っても神社に立ち寄っています。
次男も好きだし、お嫁さんも御朱印帳を持ち歩いているくらいなので、目的地に神社も入れているのでしょう。
神前結婚式を挙げたぐらいだから・・・

IMG_6736s.jpg たくさんの風鈴を「きれいだなぁー」と眺めるすみれちゃんが可愛かったそうです。
IMG_6808s.jpg 次男に抱っこされながら風鈴シャワーの下をくぐるすみれちゃんの笑顔がいい。
夫婦で足湯に浸かってる次男の足の上に乗りながら、すみれちゃんが「アウアウ」言ってる。
IMG_6821s.jpg 足湯に浸かりながら、サイダーと素麺を食べてる。
涼しいのか、温かいのか・・・

出石のような鐘撞き塔があり、家内が「出石みたい」と喜んでいます。
立てるようになったので、ちょっとお姉さんのミニスカート・ワンピースを着て、ソック
ス付き靴を履いています。

よく見る顔のお友達とプレイルームで遊んでいます。
ベビーフォト教室のお友達かな?
IMG_7269s.jpg 芝生のお庭でお友達がプールに入ってる。
お嫁さんの実家のようにも見えるし、別のお宅のようにも見えます。

タッチして、両親に「パチパチして」と促され、パチパチしています。
名前を呼ばれると振り返り、言葉が少し理解できるようになってきたようです。
笑顔に次男とお嫁さんはメロメロのようで、幸せな家族100点満点です。

翌日、ママ友と一緒に、日本テレビ(夕方から放送)エブリーの木原さんのお天気コーナーに出るため、汐留まで行くそうです。
そらジローのTシャツを着たすみれちゃんとお嫁さんが一瞬映るかもしれないので、関西でも見れるなら・・・」とありました。

早速調べました。
関東で夕方16時から19時までやってる情報番組でしたが、関西ではフルで放送しておらず、「情報番組Ten」という同じ時間帯の番組内で20分ほど放送していました。

天気予報コーナーでは、関西エリアの天気予報に差し替えされるはずなので、流れそうにありません。
すぐに、「こっちでは流れないようだから、ビデオ取って送って」とお嫁さんにメールしました。
きっと実家でも自宅でも録画するでしょう。

7/2・サイクリング 最終目的地・大阪城目前で・・・

キョロキョロ走っていると、渡船案内板を発見。
20170702USJS058s.jpg 9:22安治川渡船「キャプテンライン」ユニバーサルシティポート乗り場。
チケット売り場窓口で、「大人2人・自転車も2台あります」と言うと、「はい乗れます」と1人700円。
自転車は無料のようです。

以前家内と次男の作品展を見たついでに、日本一低い山「天保山」と海遊館大観覧車に乗った時、この渡船に乗りたかった。
ついに来ました。

同じ桟橋から、『落語家と行く、なにわ探検クルーズ」が出ていました。
次男の小学校のクラスメイトが、この会社に勤務しており、次男は誘われて乗りに行きました。
横の建物の上に鐘があり鳴っています。
結婚式場のようです。

渡船が海遊館側からやってきて着岸、僕ら以外は全員徒歩のお客さんで、一緒に乗り込む。
係の方に何処に置けばいいか聞くと、手すりの場所を指定された。

20170702USJS077s.jpg 10分の航海で、10:00海遊館到着。
海上保安庁と水上警察の基地がある。
20170702USJS081s.jpg キャプテンラインは、すぐに出ていきました。
乗り込んだお客さんの多くは、USJの袋を下げていました。
USJと海遊館はセットで楽しむのでしょう。
船で移動も楽しいよね。
ここまでは西宮から船で来たことがあります。
チケットに、海遊館200円引き・大観覧車100円引き半券が付いています。

ここから、R172~阪神高速6号大阪港線沿いを走ります。
歩道が広く歩道内に自転車道もあり、安全に走れました。
20170702USJS085s.jpg 「ファミリーマート大阪プール東店」内でブレイクタイムです。
家内はカップケーキ、僕はゼリーを食べました。

20170702USJS086s.jpg 『道頓堀・中之島巡り・ぽんぽん船/一本松汽船』がありました。
高速道路沿いから離れ、中之島に入り、11:23「地下鉄中之島」駅側のカフェで昼食にします。

以前連れてきてもらったお店だと思うのですが、お隣の場所に変わっています。
道を隔てた「リーガロイヤルホテル」で就職説明会があったのか、リクルートスーツの女子大生の集団がたくさん歩いており、僕らの前に1組8人程度がいました。

11:30開店のようで、少し外で待ちました。
待っている間、お隣のレストランを覗くと、予約で満席になってるんだって。
20170702USJS091s.jpg 「BAR BANKS」のモーターボートが係留されている。
バーはどこかな?
20170702USJS096s.jpg 橋の下をくぐるために背が低い遊覧船が走っていく。

20170702USJS094s.jpg 開店と同時に「FLOWERS」店内に入り、家内は「タコライス950円」・僕は「ハンバーグ1100円」を注文します。
店内はすぐ満席になりました。
ホテル帰り?のおしゃれなお姉さん5人様が、外の待合ベンチに座ります。
お腹の大きなお姉さんが大きな花束を手提げに入れています。
黄色のドレスのお姉さんは、背中の腰の部分にスリットが入り少し見えている。
チラリがセクシーです。

僕はお洒落してる女性が好きです。
「あの黄色のドレスの子がいいな」なんて話していると、「お父さん、嬉しいね~」と家内が微笑んでいる。

20170702USJS097s.jpg 12:04、精算してサイクリング再開。
大阪城に向かって走ります。
大阪市役所庁舎~中之島図書館。
数日前に過去の路線価を調べるのに、大阪中央図書館に行ってきました。
こちらの方がずっと趣がある建物です。

20170702USJS104s.jpg 中央公会堂正面に、「馬渕教室・出陣式」となっていました。
中学受験の正念場・夏休み前に、気合を入れるのでしょう。
以前、家内とランチした「GARBweeks」が満席です。

「なにわ橋」を南に渡り、「大阪証券取引所」
20170702USJS108s.jpg NHK朝ドラ「あさが来た」で有名になった五代友厚像が健在です。
20170702USJS110s.jpg 二階建てバスが通過しました。

天神橋筋を通過し、天満橋筋手前の交差点で、アクシデントが起きました。
信号待ち後動き出した所で、家内が同じく動き出した車に追突されました。
僕は前だけを見ており気づきませんでした。
駐車車両4台の前に出てバックミラーを確認すると家内がいません。
歩道を走っているのかな?と止まって歩道側を見ても来ません。
歩道を戻ろうと走り出すと、家内が歩道を走ってきました。

走り出した所を追突されコケたそうです。
降りてきたのは女性ドライバーで、すぐ立った家内は「大したことないです」と答え、別れたそうです。
自転車の後輪に追突しただけで、何も壊れていませんが、タイツの右膝が小さく破れ擦りむいていました。

「お父さ~ん」と叫んでくれたら気づいたのですが、相手の確認をしておくべきで、警察に届けるべきでした。
歩道が狭く歩行者が多いので車道を走りましたが、いつも思うのですが自転車専用道とまでは行かなくても、路側帯をもう少し広く残して欲しいものです。

都会をルートにした僕のミスです。
大阪城まであと500mですが、テンションの下がった家内から「私、もう帰る」・・・「家に帰ろう」ということになりました。

12:44、自転車を「川の駅はちけんや」に停め、コンビニで水とバンドエイドを買って応急手当します。
『江戸時代、天神橋と天満橋に挟まれた大川南岸が「八軒家」と呼ばれた。京都と大坂を結ぶ30石船が発着する船着き場があり、淀川貨客輸送ターミナルだった。
道沿いに旅籠や問屋が並び、喧騒に包まれていた。八軒家と呼ばれる以前は渡辺と呼ばれ、渡辺津を中心に平安時代から瀬戸内と淀川を結ぶ水上交通の拠点として栄えた。また熊野三山参詣道「熊野街道」起点でもあり、交通の要衝として古くから賑わった』

源頼光四天王筆頭の渡辺綱の本拠地で、僕の保育園からの幼馴染さんが、嫡家に嫁いでいます。 20170702USJS113s.jpg 手当している間に、水陸両用バスがやってきました。
ここが発着所のようです。
「大阪ダックツアー」

20170702USJS114s.jpg 天神橋を北に渡り、R1を西進し、御堂筋に出て北上し、13:13「曽根崎お初天神通り」前。
大阪天満宮もお初天神もパスです。
大阪阪急百貨店前から、横断歩道がないので行きたい方向に行けず迷っちゃいました。

20170702USJS118s.jpg 「阪急中津」に到着し、輪行袋に入れ、14:07ホームに上がりました。
宝塚線普通に乗り「蛍池」駅で下車。
再度自転車を組み立て、伊丹空港~R171で帰宅しました。

走行時間3:34:58・距離40.99km・平均速度11.4km/h・最高速度35km/h。
お風呂に入り、17:30活動開始。
近所の公園内の公民館で兵庫県知事選挙投票し、川西阪急に通勤リード110タンデムで行き、お中元の手配をします。
帰りに関西スーパーでヨーグルトなど食材を買って帰宅しました。

7/2・サイクリング 猪名川~USJ

家内とサイクリングです。
今回のお題は、「大坂城に行こう」で、メインディッシュは「渡船に乗る」です。

「用意出来次第出発」といういつものパターンです。
6時前に自転車を2台、玄関から出して、規定の7気圧に空気を入れます。
作業してたらポツポツと降ってきて空を見上げます。
晴れ間も見え、六甲山にも雨雲が掛かっていないので、しばらくは大丈夫だがサイクリングを止めるかな?
そう思いながら、「バイクで京都に行こうか?」と第2案を家内に提案する。

「どっちでもいいよ~、服装が変わるから早めに決めてね」との返事。
京都の本を読み、行き先を考えていると天気予報が始まり、雨雲予想が出て、なんか大丈夫そうでした。
「雨が降るなら夕方のようだから、やっぱりサイクリングしよう」と家内へ。

トイレで朝のお勤めを終え出てくると、家内の用意が整っていました。
黒ランニングストレッチタイツにピンク系ミニスカート、同じくピンク系のサイクルジャージが可愛い。
慌てて僕も黒サイクルカーゴパンツ+ブルーのサイクルジャージを着て出発です。

20170702USJS003s.jpg 河岸段丘を下り猪名川を渡り、6:52伊丹空港北端で朝の飛行場を撮ります。
猪名川左岸土手道を下ります。
自転車歩行者道に白線表示されています。

『ここは神崎川の合流点から5km・猪名川橋まで500m』の道標が横に立っています。
国土交通省・猪名川河川事務所・園田出張所が今年立てました。
20170702USJS010s.jpg 河川敷でヘリコプターを飛ばしている方がいます。
ラジコン飛行機が飛んでいることもあり、楽しい道です。

千里川との合流部に、鴨が数羽休憩しています。
カイツムリが長い潜水から水面に出て来ます。
7:33名神高速道路下で休憩です。
20170702USJS011s.jpg 日差しが差し、日陰が恋しい7月になりました。

7:42、土手道が阪急電車に突き当たり終わり、一旦河川敷に降りてくぐり、再び土手道に上がります。
7:43、『神崎川まで1km・戸ノ内橋まで270m』
土手から降りる道をミスり、土手道で戸ノ内橋まで行ってしまい1km以上余計に走ってし
まいました。

戸ノ内橋を渡り、ここから地図を見ながら適当に走ります。
7:56『香具波志(かぐはし)神社 平安時代・天徳3年ご奉斎申し上げた宇迦之御魂(うかのみたま)神(穀物の神)・保食(うけもち)神(食物の神)が当社の始まり。後に天照大神(日照の神)・稚産霊(わかみむすび)神(結実と生産の神)・埴山姫(はにやまひめ)神(土地の神)をご奉斎申し上げ、香具波志稲荷大神として尊崇された。淀川水系・猪名川水系の川の港、中国街道の要衝として氏子地域が繁栄し始めた鎌倉時代には、住吉大神(海や河川の神)・八幡大神(海運の神)を併せてご奉斎申し上げるようになった。平成7年1月17日の大震災は、文政以来の拝殿・大鳥居はじめ境内社・神輿蔵・裏門・石灯籠全てが全壊し、倒壊を免れた表門・手水舎も大破するなど、甚大な被害をもたらした。一面が瓦礫の山になった境内を前に、何から手を付ければ良いか方途が見えない状態でした。氏子・崇敬者自身も被害を受けながらも、復興活動に尽力いただき、主要建物の復興を成し遂げた』

本殿が鉄筋コンクリート製になっていた。
木造での再建は、費用面・材料面で無理だったのでしょう。
20170702USJS020s.jpg 『上田秋成寓居跡・加島鋳銭所跡』の石碑が立っていた。

上田秋成は聞いたことがあるようなないような人物なので調べたら、「雨月物語」の作者でした。小説でも映画?ドラマ?でも見た妖怪物語です。「西行が保元の乱で崇徳上皇が流された白峯で、上皇の亡霊と会う物語」など数作品をオムニバスされた小説です。

自転車で来ると地理感が違いますが、「加島の交差点」に近いことと、鋳銭所があったんだということを知りました。
大阪湾に近いことを考えると、渡来系の技術者が暮らし、銭を作っていたのでしょう。

20170702USJS021s.jpg 境内に白いお狐さん像が数匹置かれています。
『藤沢薬品工業(現アステラス製薬)大阪工場内の神社に置かれていた二対の守護狐です。当時・藤沢友吉商店は、明治時代に加島2丁目に大阪工場を設け、樟脳を生産していた。藤沢家は敬神の念篤く、御神木として祀られることの多いクスノキを材料にして製品を作っている等から、工場内神社を設け、天然記念物の大楠のあった当社の御祭神・伏見稲荷の御祭神・購入地の神様を合わせ「楠稲荷」として祀った。当社から毎年祭典に伺っていたことから、平成28年の工場閉鎖に際し、神狐を引き取った。守護神社名に因んで楠の枯木の傍らにお祀りしました』

20170702USJS026s.jpg 神門前の楠の大木横に腰掛けた家内の所に戻り、藤沢薬品のこと、鋳銭所のことを話します。
20170702USJS029s.jpg 勝手に写真を写していると、「正面からは駄目よ、足が短く見えるじゃない。斜め上から写さなきゃ」と指導されました。

20170702USJS030s.jpg 8:35、川を渡る橋だと思ったら、下を自転車道が走っていた。
元河川であることは地形的に明白です。
この下に川が流れているのかな?
流路改修されて川がなくなったのかな?
結果的にはこの道を走った方が楽しかったかもしれないが、8:47、R43伝法大橋で淀川を渡りました。

20170702USJS032s.jpg R43を西にくぐってしまい、再び土手に上がり東に戻る時、屈んで自転車を斜めにしないとR43をくぐれませんでした。

20170702USJS037s.jpg 「春日出商店街」を走り、「JRゆめ咲線」に出ました。
この線路沿いに走ったら、目的地のUSJです。
住友化学の工場があり、線路の向こうも住友化学で、両工場を結ぶ踏切もありました。
この線が引かれる前から工場があったのかな?

9:10「JR安治川口駅」
駅前に「新大阪郵便局」があり大郵便集積局のようです。
20170702USJS042s.jpg ちょうど派手なJRラッピング車両が駅に着きました。
集客力を高めているUSJアクセス線なので、ラッピングが似合います。

20170702USJS050s.jpg 大きな貨物車両基地があり、ディーゼル貨物気動車「桃太郎」が長大なコンテナ貨車を引っ張っていた。
9:17、「ユニバーサルシティ駅」
USJ直結道路をたくさんのお客さんが歩いていた。
20170702USJS055s.jpg 絶叫が聞こえてきて、見ると「フライング・ダイナソー」がループを走行していた。

6/15・ヨットレース

スタートしますが、途中で風がなくなりノーレースになりました。
470級は、第1マークをD社・うち・D・Dと回航して行き、上位回航はD社とうちばかりだったので、少し残念でした。

20170625IndP094s.jpg 20170625IndP100s.jpg 思い通りに風が入ってこず、長い海上での風待ちになりました。
20170625IndP116s.jpg 陸地を見ると、半島に隠れるように高浜原発が見えます。
ヨット部OBで関西電力高浜原発にお勤めの方がおられ、その方のツテでこの漁船をチャーターしたようです。
マネさん2人とお喋りし、レース艇へお昼ご飯を届けたり、アレヤコレヤします。

本部船に「L旗」が揚がり、レース海面を沖に出します。
やっと入ってきた風で、13:26スタートします。
470級は、今度もうちは上位回航続出です。
フィニッシュは、5位・6・7・9・13/全39で、上位3艇の団体戦で見ても、1週間前のプレ団体戦に続き、D社にうちが続いています。
もう1レース出来ればカットレースが発生し、DNFが消えるので多くの選手にチャンスが出るのですが、フィニッシュが14時直前で無理のようです。

S級はギリギリ間に合い第5レースもスタートし、カットレースが出ました。
ただこの時、僕らの乗る漁船はトラブルを抱えて停船中でした。
エンジンは回るもののギア抜けしたようで、スクリューがゆっくりしか回らず、潮に流されるままになっています。

マネさん達が各方面に電話し、対処しました。
インフラに荷物を積み替えると、漁港からこの船のオーナー漁師さんが、所有の大型集魚灯漁船がやってきて引っ張ってくれました。
当方のクラブOBで関電原発にお勤めの方も乗っており、お骨折りいただいたようです。

漁港に戻り、歩いてハーバーへ。
艇置き場に戻ると、470チームは皆上位フィニッシュ出来たので、楽しそうに会話しながら解装しています。
S級は第5レースした関係でかなり遅れてハーバーに戻ってきました。
この時、再び雨が降り出し、雨中の解装になりました。

審問の案内が公示され、今大会も総合トップのD社エース艇にレース委員会からプロテストが出されました。
艇長がクルーを殴ったようで、ヨットレース・ルールでもっとも重要なルールブックの最初に記されている「公正な帆走」違反のようです。
厳しい場合は、永久追放まである最も大切にすべきルールです。
僕は「弱い者いじめ」が大嫌いなので、一番起きてほしくないことが起きました。
とても残念です。

僕が高校生の時、練習で艇長から腰を蹴られたことがあります。
即喧嘩腰で抗議し、浜に船を着けさせ練習を止めました。
人に対し、やっていいことと悪いことがあります。
コーチしていた時、練習中にキャプテンがクルーを殴るシーンを見て、それ以降そのチームへのコーチングを止めました。
息子が練習に参加していた時も、同じキャプテンがクルーに罵声を浴びせてたことがあり、息子は猛烈に怒ったそうです。
それでイジメは止みました。

結局D社の彼は、失格になり優勝を逃し、全日本に行けなくなりました。
D社OBは緊急に体質改善するでしょう。
こんな選手のいるチームは雰囲気が悪くなり、全国制覇など出来るはずがありません。
更にいえば、クラブ員のその後の生活にプラスになりません。
学生スポーツは教育の一環です。
今回のことは見ていないのでどの程度かわかりませんが、「重い」と判断すれば学校に報告し、一時クラブ活動自粛など学校側からの判断が出ます。

高校野球同様、不祥事を起こすとチーム力がガクンと下がります。
反省がなくスルーしてしまうとクラブの雰囲気がそれに同調してしまい他に飛び火します。
僕が腰を蹴られた時も、キャプテンがクルーに何度もそれをしていました。
僕と同級生のそのクルー君に「なぜ怒らないの」と聞くと、「僕がミスったから」との答えで泣き寝入りでした。
彼は大学ではヨット部に入らず、ヨット部に入った僕とは、その後の人生の岐路になりました。

雨の中、トラックにレース艇を積み込んでいる部員たちを見ていると、次男のジュニア後輩のお父さんのワンボックスが目に入りました。
ヨット関係の仕事を自営されておられます。
声を掛けると、引っ張っているイギリス製のインフラをD社にレンタルした帰りのようです。

4艇会社所有しており、ここで秋に行われる全学生日本選手権では、D社2艇・僕の母校KG2艇のレンタル予約を受けているそうです。
1日2万だそうです。
うちのインフラもくたびれて来ているので購入額も聞きます。
ボートはエンジンなどコンプリート380万・キャリアーが30万だそうです。
海上で、いい船だなと見ていました。

17:16閉会式が終わり、ブリーフィングして家路に着きました。
r16~舞鶴道~京都縦貫道・「京丹波みずほ」IC下車してR173。
19:01「ローソン京丹波和田店」で、「ホイップサンドあまおう苺120円」+「つな揚げ108円」を購入。
車内でパンを食べ、「つな揚げ」を摘みながらR173をひたすら南下し、20時過ぎに帰宅しました。

家内が「早く帰ってこれたね」と夕食を準備してくれ、「NHK大河ドラマ女城主」を見ながら「頂きます」しました。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR