FC2ブログ

10/27・インカレ1週間前 2/2

脱線した話を元に戻しましょう。
身体が弱かった僕は、お野菜たっぷり・お肉よりお魚食・早寝早起きを強制されている間に習慣になり、大学ヨット部時代の合宿生活(21時消灯・5時起床)がONされ、同じく早寝早起き家内が重なり、今や21~22時就寝・4時ウェイクアップがデフォルトになっています。

更に話を元に戻し、「ヨーグルト」。
幼児から習慣になったヨーグルトを食べないと1日が終わりません。
冷蔵庫には常時ヨーグルトが在庫されており、多い時は15個で、0になると「緊急事態」です。
学生時代から家内と付き合い、僕が訪問する時や泊まる時はお母さんが冷蔵庫に用意してくれていました。
こんなヨーグルトとの長い付き合いのお話でした。

2・3列目をフルフラットにして、布団を敷き中に入ります。
屋根を叩く雨音と、トラックのエンジン音が気になり時々目覚めちゃうかな~と思ったのですが、朝まで起きませんでした。

10/27、3時に目覚めました。
いつものようです。
トイレを拝借し、3:16出発。

新名神から東名阪道に乗り換え、伊勢湾岸道にチェンジし、「豊明IC」下車。
R23バイパスに乗り蒲郡を目指します。
一般道ですが、高架部分が多く信号もなく、高速道路のように走れます。
終点・蒲郡ICで下車し、5:06YH着。

もう少し寝ようかと寝床に入りましたが、眠くなく寝れません。
5:53出発し、女子インカレの時ご贔屓にしていた「サンクス大塚海岸店ファミリーマート」がリニューアル中で、「ファミリーマート蒲郡大塚店」に移動。
「コッペパンWピーナツ120円+チョコクリームパン5個入り100円+とろけるカフェオレ153円=383円」を購入。
コッペパンをイートインしながら、天気や風などチェックします。
外はまだ少し雨が降っており、風が強い。

6:39「ファミリーマート」を出発し、YH駐車場へ。
20181027KaiwoS0001s.jpg
眼の前の「変なホテル」に入ってみます。
ホテル前にバス停があり、30分に1本、JR蒲郡駅とシャトルバスで結んでいます。
「STEAK ANDGRILL CHEF'S TRY TABLE」というレストランがあり、朝食(7~9時)・昼食(11~14:30)1800円・夕食(18~21)コース3800円パスタ単品1200円~だって。

20181027KaiwoS0007s.jpg
フロントに恐竜がいます。
「変なホテル」はロボットが多用されているホテルです。
声を掛ければ反応するのかな?人は誰もいません。
20181027KaiwoS0008s.jpg
ロビー中央に男の子大好きティラノザウルスがいます。
20181027KaiwoS0010s.jpg
ハロウィンのかぼちゃや三角ハット・マントがディスプレイされています。
20181027KaiwoS0011s.jpg
「日本初!ルームサービスロボットを使ってみませんか?」の案内板が立ってる。
恐竜セットやオリジナル饅頭・オリジナルパンなど、お土産を部屋まで運んでくれるようです。

宿泊客が出ていきます。
全員中国人で、こんなところにも・・・。

車に戻り、お散歩に出ます。
YH横の広い海浜公園「大塚海浜緑地」に歩いていきました。
案内板を見ると、ラグナマリーナの東に「ラグーナの湯」、更に東に「海陽中等教育学校」がありました。
数年前、全寮制中高一貫私立学校として華々しく話題になった学校で、あとで見に行こう。
ランニングコースが明示されており、大会でも開かれそう。

「LAGUNA BEACH 管理事務所」があり、そこのトイレを拝借し朝のお勤め。
ウォシュレットは付いていませんでした。
管理棟横で、業者さんが屋台の準備をしていました。

20181027KaiwoS0028s.jpg
「Laguna Beach SEASIDE MAGIC Cafe & Lounge BBQ OPEN MAY-OCTOBER Lunch11:00-15:00 / Dinner 17:00-21:00」がありました。
20181027KaiwoS0026s.jpg
オープンエアで座席の上にテントを開閉するシステムで、天気の良い日はここで食事は良さそう。

一旦車に戻り、7:54当方部員たちが借りている艇庫へ。
車が入って来て降りてきたのは当方部員達でした。
5時に琵琶湖を出発してきたんだって。

名工大・名古屋大・名城大・愛知大・南山大・愛知学院大ヨット部の艇庫が並んでいました。
今回合宿所として居候させてもらっています。
まだ綺麗な建物で快適そう。
部屋から海側も山側も見えます。

学生と一緒にYHへ。
見知った母校艇庫隣のK大学T監督さんから声を掛けられました。
「あれ、インカレは来週ですよ、熱心じゃないですか」「熱心だよ、先月女子インにも来たし。K大は今日からですか?」。
お嬢さんがWヨット部選手として来ているので、娘さんの応援でもあるのでしょう。

北海道・慶応・早稲田・金沢・同志社・母校KG・・・主な大学が揃っています。
20181027KaiwoS0047s.jpg
早稲田470を見ると、今年から解禁されたマスト・スーパースパーで揃えています。
Wは、Kコーチが選手とチューニングしています。
僕がナショナルチームにいた頃のトップセイラーでオリンピック選手です。
僕がジュニアヨット協会の理事だった頃、コーチに呼んだこともあります。

レスキュー体制は、琵琶湖から持ってきたインフレータブルとレンタルボート(XS RIBS)の2隻体制です。
次男がジュニアヨットクラブ時代、僕ら親は協力して作った姉妹クラブの後輩として入部してきた内田さんが脱サラして開業されたBayTrip社からレンタルしました。
昨年の福井インカレで久しぶりに会いました。

RIBのレンタルボート事業もしており、3艇のボートを各大学にレンタルし引き取りに来られたとのことでした。
そこで、RIB新艇の価格やレンタルボート料金を聞きました。
それを学生に伝えており、今回縁を持ちました。

キーが有る場所・バッテリー・エンジンチルトスイッチ・使用方法など、同じ船を使っている他大学20181027KaiwoS0050s.jpg
学生に聞き、大まかなことを頭に入れてスロープから海に降ろしました。
以前、VSRをドライブしたことがありますが忘れていました。

雨は上がり、良い風が入っています。
NWの風で島との間の水道から吹いており、ここの海面でのデフォルトの風です。
次男が中1の時の全日本OP選手権レース会場がここで、初日4レース終えて4位だった時の風です。
この風が吹くと右海面有利が多く、僕同様本部船寄りスタートが得意だったので、片手フィニッシュを連発し、クラブ全員の「今年はやれる」自信がつきました。
だって、1年前88位だった選手ですから。

中学受験を終え、再び日曜日フルで練習できるようになり、受験を頑張ったご褒美にレース艇一式をプレゼントしました。
受験終了後の冬からの練習で成績が上がり、その集大成の大会でした。

9時になり体操・ブリーフィング後出艇。
沖に出ると、6m/sほど吹いていました。
RIBは快適で、それほど大きなエンジンではないのに船型の良さからか快調に飛ばせます。
ドライブする2回生Tマネさんが楽しそう。
次インフレータブルボートを買う時はこれだね。

12時にハーバーバックすると、陸上食事当番だった2回生マネSさんと4回生マネWさんの作ったお弁当をタッパウエアで配っています。
皆がバースで車座になって食べながらお喋り。
昼食用に買ったパンを取りに車に戻ろうと歩きだすと、「コーチ、お弁当をどうぞ」だって。
僕の分まで作ってくれていました。
タッパウエアには個人名を書いたガムテープが貼られており、今回遠征に来ていない2回生Fくんのでした。
自分の食べたい量に合わせたタッパウエアを渡しているそうです。

13時出艇。
徐々に風が上がり、出艇した頃は8m/sほどでしたが、10m/sオーバーになってきました。
ブローは12m/sオーバーでしょう。
Wは、470はK大と、S級はRitsと合同練習しています。
スピード練習後マークを打ってコース練習始めると、ブローで470の2艇がスピンランのジャイブで沈。
有力大学はそのまま練習していますが、当方はこれぐらいが限界のようで、大会を次週に控えレース艇を壊すリスクも考え、練習中止を決断しました。

マネさんにレース艇前を走らせ、ホイッスル連呼でハーバーバックを伝えます。
470の1艇が起き、ハーバーバックして行きます。
もう1艇は、スピンがマストに絡みつきなかなか起きません。
クルー4回生Yくんがシートを外したので船を起こします。
スピンはマストに絡みついたままですが、問題なくハーバーバックしていきます。

僕らはマークを回収しハーバーバックしている所に緊急事態の連絡が入りました。
先にレース艇と共にハーバーバックしたインフレータブルが、再びハーバーから出てきてこちらが見つけられずハーバーに戻ろうとしたところで、エンジンがトランサムボードから外れて海に落ち、船からぶら下がったままだそうです。
自走できずアンカーを打って浮いている状態です。

最終艇がハーバーに入り、僕らは桟橋に着けて詳しく状況を聞き、インフレータブルの交代要員としてRIBに数人乗せインフレータブルを探しに出ます。
僕は4人がかりでないと上がらないエンジンなので無理だろうと諦め陸上に上がりました。

陸上から双眼鏡で、レスキュー状況を見ます。
RIBがインフレータブルに着けて疲れている部員と交代させ、女子部員などを乗せて帰ってきました。
また元気な男の子部員を乗せ桟橋を離れ現場海面へ。
アンカーでエンジン下を引っ掛け引っ張り上げるという作戦のようです。
双眼鏡で見ていたら、ほどなくインフレータブルボートを引っ張ってRIBが帰りだしました。
「エンジン落ちたね」と直感し、桟橋に行き待ちます。

やはり水没したようで、蛍の光でも歌って送り出したかったね。
出ていっていたキャプテンが、監督に報告すべく事情を各部員に聞いています。

ヨットハーバーは17時クローズなので、17時過ぎに合宿所でミーティング。
キャプテンが皆にエンジン水没状況を説明します。
僕が気付いたことを話し、美味しい夕食時間。
クラス別ミーティングを終え、僕は車に退散しました。

20181027KaiwoS0053s.jpg
19:16、合宿所の外に出ると、ラグナシアのルミナリエが綺麗でした。
車で「ファミリーマート」に向かい、19:26「ノアール237円+フルーツミックス100円=337円」を購入。
19:36「ラグーナの湯」着。
「クーポンお持ちですか?」「いいえ」「1080円です」。

ゆっくり温まり天国です。
やはり風呂は良いね。
温泉らしいけど、別に温かく広い湯船ならOKです。

20:05出発。
橋からの夜景が綺麗です。
20181027KaiwoS0055s.jpg
月が綺麗で、ラグナマリーナ側を見るとラグナシアの観覧車も綺麗でした。
そのままファミリーマートに向かい、20:06「ブルガリアヨーグルトブルーベリー137円+コッペパンコロッケ&たまご138円=275円」を購入しました。

20:35、YH駐車場着。
布団を敷いて「おやすみ」。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR