8/12・お盆次男一家帰省

次男が昨夜帰って来ました。
京都で小学生時代の友人の結婚式があったので、それに出席した後、別の友人の車に乗せてもらい帰ってきました。
2次会?3次会?終了後に電話を掛けてきたのが23:30で、隣の僕の実家の鍵の場所を教えました。
実際に家の前に車が止まったのが1:30でした。
電話の時もそうですが、帰ってきた時も目覚め時間を確認しました。

そして朝4時に目覚め、ゴソゴソした後、6:52給油しました。
車を洗い、チャイルドシートを2列目にセットしました。
お嫁さんとすみれちゃん1才が帰ってきます。
昼頃伊丹空港に着くということだったので、10時には出れるように用意万端整えました。

11時になっても次男から音沙汰が無いので、実家に行き次男に到着時間を確認しました。
すると13:05空港着だって・・・。
家内は今か今かと行く気満々だったのに肩透かしを食いがっかりしていました。

「じゃあ、カーテンを見に行こうか」と提案しました。
実家のリビングとキッチンを間仕切るアコーディオンカーテンを新調したいと言っていました。
ニトリに行き、いいのがあったので購入し、実家で作業をしました。
カーテンレールはそのままで、カーテン本体を交換するだけだから簡単でした。

次男と作業をしていると、家内が次男へ「あれ、背が伸びた?」と。
次男は「伸びてないよ」「じゃあ、お父さんの背が低くなった?」。
そう言われて次男を見ると、かつては僕と同じか僕の方が少し高いと感じていたのに、次男の方が高く感じます。
僕が縮んだのかもしれません。
まあ、仕方ないね。

12:30になり、3人で出発しました。
僕はお嫁さんに父の日プレゼントで貰ったモンベルTシャツと、モンベルバミューダパンツです。
駐車場に停めて、到着ゲートで待とうと思っていましたが、駐車場待ちの車の列が長く続いています。
仕方なく路上駐車して僕は車で待ちます。

まだ20分も時間があるのでエンジンを切り、外をブラブラ。
オンタイムを過ぎたので、到着遅延はどうかなと、ANA到着ロビーを見に行きました。
我が家はJALが多いのですが、今回はANAです。

羽田からの便は「定刻到着済」と表示されていました。
携帯電話を忘れたから、家内から電話を借りようと思ったけど、家内と次男を見つけられませんでした。
車に戻り、13:20になったので、そろそろ出てきそうだと思い、クーラーを入れるためにエンジンを掛け、車内で涼みます。

我が家は空港に近いので、飛行機が到着して電話もらっても、家から出て間に合います。
でもたまに10分ぐらい早く着く時があるから前もって行ってるけど、いつもこの時間が勿体無い。
5分ほどしてみんながやってきました。
美人のお嫁さんの笑顔がいい。
抱かれているすみれちゃんは、じっと僕を凝視し、「こいつ誰や?信用出来る人かな?」と吟味しています。
家内を見る目と僕を見る目ははっきり違います。

男は人類発生以前の太古から刻まれた遺伝子の記憶で、赤ちゃんに警戒されます。
今でもゴリラではやってるハーレムを奪ったオスが、自分の子ではないハーレム内の子を殺します。
授乳中は新たな子を宿さないメスの生理があるので、自分の遺伝子を将来に残すため、オスは子殺しをします。
その記憶がホモ・サピエンスの赤ん坊に遠い記憶として刻まれています。
だから男を警戒するのは本能で正常です。

車が走り出すと、声を出して指差し始めました。
数歩歩けるようになった程度ですが、今にも単語が口から出そうです。

帰宅し、僕は家からすみれちゃんとお嫁さんへのプレゼントを持って、実家に行きます。
お嫁さんには、「こんなに面白い日本の神話: 日本人として知っておきたい国の始まりと神々のドラマ (知的生きかた文庫)/鎌田東二著」の本です。
古事記の物語が簡単に書いてあり、最後に神様の名前とその解説が載っている文庫本で、とてもわかり易いです。
僕も、この本をいつも手元に置いて、神様の名前を索引風に引いて読み直しています。
お嫁さんは、神社の御朱印集めをしており、姉妹で伊勢神宮参りするほど神社好きです。

パワースポット女子は、まず日本の歴史「古事記」を知っておかなきゃ。
古事記はとても面白く、この物語を知ると神社の祭神がわかり、興味がさらに進むと思います。

すみれちゃんには、2日前に近江・多賀大社で授かった御朱印帳と御朱印帳袋をプレゼントしました。
素晴らしい国「日本」を好きになってもらいたいので、日本のベースにある神社を巡る楽しさを知ってもらう一助にと、スタンプラリーグッズをプレゼントしました。
お嫁さんが「御朱印帳を忘れた~」と言ってたのでちょうど良かった。

プール用に買った金魚すくいグッズ(金魚・アヒル・白鳥・・・すくい網)を袋から出し、すみれちゃんに渡そうとします。
警戒して近づいてきませんが、畳に置くと手を伸ばして取ってくれました。
今「どうぞ」ブームだそうで、いろんな物を手に取り、「どうぞ」と手渡しするそうです。
僕からどうぞを何度か繰り返したら、逆に僕に「どうぞ」してくれました。
お喋りもしだし、パチパチ拍手やニッコリ笑いも出ました。

家内に抱っこされても嫌がらず、僕にも慣れリラックスして、ハイハイ~タッチなど移動が始まりました。
しばらく遊び、家内と夕食を買いに出かけることにしました。
僕が先に勝手口から庭側に出ると、ハイハイして追いかけてくれたそうです。
早く慣れてくれて良かった~。

車に乗り、阪急オアシスに行きます。
パーティーセットのようなものがなく、家内にはイマイチだったので、関西スーパーにも行って、更に購入し家内は満足しました。
僕はなんでもいいんじゃないかと思うのですが、お三どん責任者の家内のはいろんなこだわりがあるようです。
家内の中の予定では外食だったのが、すみれちゃんのことを考え畳の部屋で気兼ねなく食べられる自宅飯になったので、より豪華な夕食で次男一家を迎えたいみたい。

帰宅し、みんなでわいわい夕食を食べ、20時前にお開きにしました。
すみれちゃんは、僕が入っていくとハイハイしてやってきてニコリと笑ってくれました。
すぐに金魚を「どうぞ」してくれます。
嬉しいな。
20時台に寝てしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR