8/6・大学ヨット部・ファミリーデイ


r47を南下し、r315を経て、雄琴ICから湖西道路に乗ります。
滋賀里ランプで下車し、京阪石山坂本線に沿うr47を南下します。
近江神宮の前で左折し、近江神宮道路でR161に出て、10:00合宿所に着きました。

部員たちが、合宿所の周りを掃除しています。
ファミリーデイで親御さん達がたくさん来られるので、少しでも綺麗にしようとしています。
「11時に、ヨットハーバーの艇庫の方に来るんだよね」と部員に聞くと、合宿所の方に集合だそうです。
雑草を引っこ抜いていたキャプテンSくんのところに行き、あ~だこ~だ話す。

2Fに上がると、大部屋がいつもより随分綺麗になっている。
僕の荷物を置くのが申し訳ないけど、バイク用プロテクタージャケットとパンツを脱ぎ、持ってきたモンベルのTシャツをラッシュガードの上に、バミューダパンツをスポーツタイツの上に重ね着してスッキリする。

3回生Kくんがやってきて、タイム・スケジュールを教えてくれる。
僕は最初の挨拶をして、13:30からヨット試乗なので、その時レスキューボート要員になるそうです。
監督が仕事で来れないから、僕が親御さんにいろいろ伝え、安心させなきゃ。
16:00に終了し、ハーバー解散だそうです。

大部屋の床に座り、朝コピーした資料3枚をホッチキスし60部作り出す。
女子マネージャーに手伝って貰おうと思っていましたが、食事の準備で忙しそうで諦めました。
半分ほど終えたところで、雑草退治部隊が作業を終えたようで2Fに上がってきました。
2回生Iくんを捕まえて、手伝ってもらいました。
キャプテンSくんが上がってきて、「この資料は親御さんに渡すんですよね。じゃあ、受付で渡していいですか」と提案され、そうしてもらうことにしました。

部員たちは、合宿所の他に、艇庫で試乗艇を艤装するグループ、駐車場誘導グループ、駅からゲストを運搬する車班に分かれています。
10:30から、最寄り駅・JR大津京からのピストン輸送が始まり、親御さん達がやってきました。

ゲスト50人オーバー、部員60名で大部屋は満員です。
テーブルをたくさん出し、各テーブルにお茶やジュースのボトルとコップを置き、適当に飲んでもらいます。
親御さんが来られている部員は、親とセットで座ります。

11時になったので、ファミリーデイ隊長のKくん司会で始まります。
まずはキャプテンの挨拶。
続いて僕です。
自己紹介し、親御さんが最も心配なヨットというスポーツの安全を話します。
男の子を持つ親のもう一つ心配な点である食事面と生活リズム面を整える体育会クラブに入ることの優位さを話します。

僕の用意した資料で、勝利を目指す体育会の真剣なレース中のことを知ってもらい、これも用意し回覧させてもらっている写真により、琵琶湖周航・5年毎の琵琶湖遊覧船を借り切るヨット部周年記念クルージング・冬のシーズンオフを使った大型ヨットでの大阪湾クルージング・ヨット部卒業後のクルージングやレース活動を見てもらいます。

僕の挨拶が終わり、11:30になったので食事が運ばれて来ました。
カレーと野菜と1品・・・キャプテンからいつもの「今日のメニューは?」の問に、3回生マネージャーSさんから「カレーと・・・」。
僕のテーブルの親御さんは、「美味しいですね。週末こんな食事を食べていると思うと安心します」とお母さんの本音が出ます。
食事しながら親子の歓談が始まります。

13時を過ぎたので、Kくんから「ヨットハーバーに向かいますので、第1陣の親御さんはご用意ください」の言葉があり、僕もバイクで艇庫に向かいます。
親兄弟の来ていない部員が、こちらでずっと用意していたようで、「腹減った~」と言っています。
「もうカレーないよね」「まだいっぱいあるよ」なんて会話が合宿所からやってきた部員との間で交わされています。

20170806OnoP143s.jpg ここから、親御さんに試乗してもらいます。
部員が出艇し、僕はマネージャー数人と共にレスキューボートに乗り、親御さんとその息子・娘部員2組を乗せます。
20170806OnoP148s.jpg 他にインフレータブルボートも出し、ヨットに乗らない親御さん達は観覧船に乗ります。
20170806OnoP123s.jpg 

20170806OnoP122s.jpg 親子ワンセットでヨットに乗り換え、ヨット体験します。
マネージャーや1回生の操船技術がまだイマイチな部員は、上回生と共に乗ります。
3m/sほどの試乗会に丁度よい風が吹いておりラッキーでした。
ヨットから降りてきた親御さんは皆さん大喜びです。
予定通り進み、16時にハーバーバックし、集合写真を撮ります。
最後に、キャプテンからお礼の挨拶があり、解散です。
多くの親御さんと話ができ、有意義な日になりました。

僕はバイクで合宿所に戻り、バイク装束に着替え帰路に着きます。
夕立が来そうな雲が出ていますが、夏なので濡れてもかえって気持ち良いかもしれません。
湖西道路に乗ってから、ガソリンが少なくなっているのに気づきました。
家までは十分持ちそうですが、大渋滞などがあると気持ち的に余裕がなくなるので、京都東ICにそのまま乗らず、R1に入り、16:52「エッソ京都東SS」で給油。
269km/11.72L=23.0km/L。
前回29km/Lなんて、4気筒としては驚異的な燃費になったので当然ですね。

京都東ICから名神に乗り、東山からの下りで少し雨が落ちてきました。
スクリーンに雨粒が付く程度でしたが、京都南ICに近づくと路面がたっぷりと濡れていま
す。
大雨が降った後のようです。

17:18「桂PA」。
バイク置き場に入れると、先客バイクは濡れており、ジャケットが干してあります。
グッドタイミングで雨の中を走ったようです。
「ガリガリ君ソーダ味75円」で涼を取ります。

バイクに戻り出発すると、先客バイク・カワサキのリッター以下バイクさんもやってきて、僕を追うように出発。
80~90km/hの僕と同じような速度域の方で、混雑具合で60~90km/hで車線の選択の具合で僕が先に行ったり抜かれたり、楽しく走れました。

中国道豊中ICで下車し、帰宅。
お休みの家内がいません。
バイク装束を片付け、ヨーグルト食べてゴロリとしていると、7時過ぎに家内が帰ってきました。
買い物などに出ていたそうです。
5時前に家を出たそうなので、僕の帰宅とタッチの差だったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR