7/30・デパートと辛坊さん番組

次に川西能勢口に向かいました。
目的地は阪急百貨店。
お盆に義理兄夫婦の家で会う孫くんへのプレゼントの購入です。

今年の3月生まれで、うちの2人の孫(昨年4月生まれ・昨年7月生まれ)と同級生になる子です。
初めて会うので楽しみです。

ベビーへのプレゼントといえば、昨年NHK朝ドラで有名になったファミリアが定番です。
Tシャツを予定していましたが、お盆にプレゼントなのですぐ秋になり、本格的に着てくれるのが来年になりそうだから思案時。
可愛く、少しかっこいい長袖の春秋用にしました。

別のお店で、家内が少し前に新聞で見つけていた「阪急電車Tシャツ」を見つけました。
孫4才は電車好きで、東京に住んでいたので、こちらに帰省した時阪急電車に興奮していました。
落ち着いたマルーンカラーの渋さを見極める感性を持っており、全国の電車の中で一番好きな電車だったからです。

このTシャツは、前に先頭車両が描かれ、後ろまでつながって客車が描かれています。
前向きと後ろ向きを並べると、繋がったように見えます。
でも、同じコンセプトの黒字に鮮やかに描かれた新幹線の方を買いました。
9月にアメリカの行く時のプレゼントなので、アメリカ人でもわかる新幹線の方が良いかと思いました。
2人の孫と長男用にも3枚買いました。
お嫁さん用も考えましたが、お洒落なお嫁さんなので着ないかもとパス。
少し大きいけど、長男用を着てもいいし。
どうせ家内がいろいろお嫁さん用の化粧品などのプレゼントを持っていくだろうし・・・。
12:36バイクに戻る時、180円のかき氷を食べました。

ブイーンと帰宅し、遅い昼食を食べながら、読売TV「そこまで言って委員会」を見ました。
辛坊さん司会の番組で、多様な意見を持つ方が出演し議論になり、健全な番組です。
偏った意見のみのタレントが司会をするお昼のワイドショーニュースとは大違いです。

庭の草刈りに勤しみました。
家内は実家の掃除です。
8耐が気になりながら、TVを見ました。
ネットで見た途中経過は、ヤマハがトップで、3連勝する勢いです。

別の番組で、また辛坊さんが登場し、韓国ソウルを歩きます。
日本大使館は建替え中で、道路を隔てて目の前に従軍慰安婦だという少女像が立っています。
その横で20人ほどの若者グループがプラカードを持って日本大使館に向かって抗議しています。

歩道上にテントが張られ、少女像を撤去されないように守る組織が中で見張っています。
これは、沖縄米軍基地の実態を見に行ったツーリングで見た辺野古での光景と同じだった。
辺野古にはテントの中にパンフレットや写真が貼ってあるだけで、人はいなかった。
横の漁協にも漁船にも「反基地」の幟がなく、地元は反対していないということがわかりました。

この少女像は、在韓米軍兵士の交通事故で亡くなった少女を悼む像で、親北朝鮮派の挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)関係者が作った。
北朝鮮有利・共産党一党独裁で朝鮮半島を統合しようとする組織で、米軍基地前に置き、邪魔な米軍を追い出そうとシンボルにしようとしたが、アメリカからの圧力で設置できなかった。

お蔵入りしていた像を、親北組織からの資金により架空物語を作文した吉田清治の従軍慰安婦強制連行と、それを全世界にまで拡散させた朝日新聞のでっち上げを利用し、韓国内の反日機運を盛り上げるために出してきただけの像です。

韓国を共産化するための邪魔は、米軍と日本です。
日本人は冷静なので、感情的で一方的な意見を真実かどうか自分で調べる方が多く、大規模反日にまで発展しないが、朝鮮人は情熱的なので素直に信じてしまう。
保守大統領の朴槿恵を変節させ引きずり下ろし、逮捕し死刑求刑まで出ている。
日本とアメリカが手を引けば、すぐに共産主義国家として韓国は北朝鮮に合併され、消滅してしまうだろう。

青瓦台を見学し、その前の抗議運動している団体にインタビューしていた。
この団体は朴槿恵さんの釈放と、高高度防衛ミサイルTHAADの早期配備と増強を訴えていた。
声の大きな身振り手振りが派手なおじさんが、日本人だと知り握手を求めてきた。
少女像の日本大使館前設置は、大変失礼な行為で恥だと言い、韓国は日本とアメリカが友人なんだと熱く語っていた。

韓国では「少女像」と呼んでおり、「従軍慰安婦像」と表現する日本のマスコミに、日本を貶める思想があるのを感じた。
韓国の方も早く挺対協など親北組織のプロバガンダの本質に気づいて欲しい。
沖縄の反米軍運動と韓国の反日に共通点が多いのに気づいた。

現沖縄県知事が、県内尖閣諸島の国境を平気で犯すチャイナに講義すらせず、それに対抗する存在である自衛隊の増強や米軍基地に反対している。
チャイナに何度も友好訪問しているのに、アメリカには抗議のために乗り込んでいる。
その手先になって動いている反米軍基地派は、学生運動家崩れが多く、暴力的で胡散臭い。
僕も北部訓練場を見張る反基地派櫓横にバイクを乗り付けたが、一斉に睨まれ走ってこっちに来る人達に身の危険を感じ退散した。
服装は薄汚れ、まともな日本人には見えなかった。
半朴槿恵活動が活発だった時は、沖縄の活動家が渡韓していたので減ったらしいし、沖縄の反基地運動にハングルプラカードが踊っているのを見てもお里が知れる。

いずれにしても、韓国にも日本にも、戦前のソ連のコミンテルンスパイから続く共産化勢力が生き残っている。
アメリカは、ホワイトハウス高官にも入り込んでいたが、戦後レッドバージで一掃された。
そのメンバーを見れば、日本に最後通牒を突きつけたハル・ノート(石油禁輸)作成者がコミンテルンスパイだった。

つまり、日米双方政府内にいた高官や影響者が、日米の矛先がソ連に向かわないように画策した。
100点満点の結果を出したのが、資本主義・自由主義陣営の日の出の勢いの日米を戦わせ、消耗戦に陥れた。
その後疲弊した双方を共産化する作戦だったが、アメリカから一掃され、日本は殊の外手ごわかったということ。

日本は、共産党よろしく赤旗を振った国鉄労働団体はじめ各有力労組に入り込んだ共産主義者を少しずつ駆逐し、今や沖縄で最後のあがきをやっている。
大手マスコミの幹部になり動かしている学生運動をしていた団塊の世代が退いたら、も
う終わりでしょう。

でも韓国は、挺対協が巧みに入り込み、民族統一の悲願をうまく使いながら、影響力を更に強くしている。
韓国の資本主義・自由主義・民主主義者が、跳ね返して欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR