7/27・障害者

朝ごはんを食べながら、NHK「おはよう日本」を見ていた。
相模原の障害者施設の入居者を元職員が襲い、多くの死傷者を出した事件1周年で、特集を組んでいた。
犯人は、「障がい者は不幸しか作らない」と自分の大量殺人行為を正当化しているらしい。

それに対し、障害者支援を続けている方が、「障害者のことを知らないとわからない」と言っていた。
この方は、養護学校教諭を定年退職されてから、自立支援組織を立ち上げ、パン工房をされている。
そこで働く障害者1人1人の特徴が紹介されていた。

暗算がとても早く、駅前での特設販売所で、即座に合計額を口に出していた方。
その横のベンチでこの時間中眠っているのに、売上を郵便局に入金しに行く時は喜々と行動される方。
工房前の花壇を、誰に言われることなくいつも熱心に手入れしている方。
それぞれの得意で魅力的に映っていた。

『知らないとわからない』の言葉に、「そうだよな」と思った。
今、障害者学校はどちらかと言うと目立たない場所にひっそりと建っている。
我が伊丹市にも、立派な大きな学校が建っているが、目立たない場所にある。
通学時間には、送迎大型バスがひっきりなしに正門を往来している。

その施設から割合近い息子たちの小学校の運動会には、毎年障害者児童がやってきて一緒に運動会を楽しんでいた。
きっと学芸会などいろんな行事での交流があるのだろう。
でも、息子たちから彼らの話を聞いたことが無い。

僕が小学生の頃は、校舎内に障害者学級があった。
僕にとってはそれが当たり前の小学校風景で、休み時間になると、障害児と一緒に遊んでいた。
「蟻地獄」の存在を教えてもらったのは、その障害児からだ。

学校で自然に交流があるから、放課後でも交流が有る。
公園で一緒に走り回ったし、ある障害児さん・林くんの家が電気屋さんだったので、その家に行きおっちゃんに要らなくなったラジオを貰ったり、ハンダゴテの使い方を教えてもらったこともある。
おばちゃんにジュースを貰ったりした。
僕らを「学校の友達」として、ご自身のお子さんと一緒に扱ってくれた。

小学校を卒業しても交流が続き、大人になっても障害児のその子とおばちゃんが歩いているのを見つけると、いつも挨拶していた。

給食は小学校校庭内の建物で作っており、昼前になると窓から覗き込んで、「今日は何?」なんて声を掛けていた。
用務員夫婦が校庭内の一軒家に暮らしており、校庭内の花壇の世話、壊れた机の修理、掃除など「何でも屋さん」をやっていた。
学校の主なので、放課後遊んでいると、サッカーに加わったりしてもう一人のお父さんという感じだった。

用務員さんがガードマンも兼ねており、門扉は夜以外ずっと開いたままでした。
だから遅刻しても、今のように門扉が閉ざされていることないから、堂々と入っていけた。
通勤で通る最寄り中学は、始業時間が迫ると先生が数人立ち、時計を見ながら「早くしろ」と生徒に駆け足を促している。
そして定刻になると、門扉をガラガラと閉ざしてしまう。

放課後の運動場は、一旦家にカバンを置いた子供の遊び場で、近所に住む方の憩いの場でもあった。
今の学校は、それら雑多なものが削られ、純粋培養のようになっている。
長い時間過ごす学校で、自分と違う者との交流がなくなり、違う人の様子を肌で感じる時間がなくなっている。

僕は今でも昼前になると駅前に出張してくる障害者施設パン屋でパンを買うし、もう閉店したけど障害者施設が運営する小型スーパーで、大学時代はよく買い物をしていた。
車が停めやすかったし、空いてたから。
障害者の店員さんがまとわりついてきたり奇声を発しても、別になんとも思わない。
そういうもんだと体験で知っているし、僕の知らないことをたくさん知っていたり、出来ることもしっているから、馬鹿にする気持ちなど起こらない。

このスーパーで感じていたのは、お客さんの年齢層の高いことだった。
僕が40代ぐらいまでスーパーは存在したが、僕より若いお客さんはほとんどいなかった。
この時思ったのが、小学校で交流がないからここに入るのが怖いんじゃないかな?ってこと。

『知らないとわからない』の言葉が強く印象に残った。
この犯人も年齢から推察すると、子供の頃からの障害者との交流がなかったのではないのかな?
何度言っても理解しない人・何度わからせようとしても勝手にお店に入り物を持ってくる障害者・・・
彼には、単に社会のお荷物としか見えなかったのだと思う。

彼の言う『障害者は不幸しか作らない』の言葉は、彼の感じた真実の言葉だろう。
地域に住む障害者が、クラスは違えど共に学ぶ小学校が復活すれば、違うように思う・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR