7/23・義仲寺

境内から北に、滋賀県トップ校「膳所高校」の校舎が見えているので、ついでに膳所高を見に行く。
20170723OtsuS088s.jpg コーチしてるヨット部員にも、この学校出身者が複数名いる。

西に「清徳院」が隣接し、ここの屋根瓦にも立葵紋が入っている。
20170723OtsuS096s.jpg 膳所藩・本多家初代藩主側室・清徳院殿の菩提所。

大津高校の横を通り「福正寺」。
20170723OtsuS099s.jpg 6:56、ずっと訪問したかった「義仲寺」。
平安時代末期、後白河法皇からの命を受けて、信州で挙兵し北陸から京都に攻め入り平氏を追いやった木曽義仲でしたが、後白河法皇と不仲になってしまった。
法皇からの宣旨を受け続いて京都に上ってきた源義経軍と戦い、ここに敗れた。
その墓があるのが義仲寺です。

『史跡義仲公・芭蕉翁墓所 義仲寺』。松尾芭蕉のお墓もあるのですね、知りませんでした。『義仲寺境内 源義仲を葬った塚があり、室町時代末期、佐々木六角氏が建立したと伝わる。門を入ると左奥に、俳聖松尾芭蕉の墓と並んで、木曽義仲の供養塔が立っています。「木曾殿と背中合わせの寒さかな」という著名な句は、芭蕉門人・又玄(ゆうげん)の作です。境内には芭蕉辞世の句「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」などの句碑があります。また巴御前を弔う巴地蔵堂もあります。昭和42年(1967)国指定の史跡』

入ってみたかったが、朝早いので門は閉まっていました。
ここで時間切れ、ヨットハーバーに向かいます。
20170723OtsuS105s.jpg r18~R161で、7:04「琵琶湖疏水・取水口」。
湖側に目を転ずると、右岸は貸しヨット・ボートの松原ヨットクラブ、左岸に木造艇庫
が健在だった。

20170723OtsuS108s.jpg 桜マーク内に「三」の文字が書かれており、「旧制第三高等学校ボート部の艇庫」だったことを今に伝えている。
ナンバースクールと呼ばれた戦前の高校、現在の大学です。
「一高」は現東大、二高は東北大、三高が京大で、四高が金沢大学です。

現京大ボート部の艇庫は、先程の瀬田川に移ったが、その昔「琵琶湖周航の歌」が作詞作曲された当時はここで活動していた。
作詞作曲者は、現役の三高ボート部員でした。
扉は廃屋同様になっていますが、朽ち果てることなくしっかり建っており、三高マークのペンキは数年前に塗り直した感じがします。

京大同好会神陵ヨット部の艇庫で、以前は活動していたのですが、現在は部員がいないのかな?
今年、「琵琶湖周航の歌100周年」記念行事が、滋賀県で盛り上がりそうなので、発祥の地でもイベントがあるのかな?
前滋賀県知事・嘉田さんや、現大津市長・越さん2人の女性政治家が盛り上げているような事を聞く。

R161を北上し、7:17「セブンイレブン大津松山町店」で、「プレミアムフレッシュバナナ3本入り213円」を購入。
ヨットハーバーにバイクを入れ、みんなに挨拶して桟橋のコーチボートへ。
メッシュプロテクター上下を脱ぎ、ラッシュガードの上に次男のお嫁さんから父の日プレゼントで貰ったモンベルTシャツを着る。
スポーツタイツの上からモンベル短パンを履いて、少し涼しくなる。
朝食のバナナを1本いただく。

艤装を終え、8時集合。
ストレッチ・深いストレッチ・腕立て伏せ・腹筋・腕力アップ・サーキットトレーニングと、いつものトレーニングを済ませ、ブリーフィング。
全日本インカレ予選まであと2ヶ月なので、これからの練習の仕方などを話す。

円陣を組み、いつものように「行くぞ~」「お~」。
今回は、左右に女子マネさんのいる場所だった。
これはラッキー、両方の肩に腕を回しての円陣は最高です。
実はこれ、次男がキャプテンだった時に始めた。
出艇前に気合を掛け、練習終了後に琵琶湖に向かって一列に整列し、「ありがとうございました」と頭を下げて終了。
体育会的で好き。
もう次男はクラブを卒業したけど、置き土産が続いている。
お陰で親父は役得に有りつけている、ありがとう息子くん。

出艇し、ロング帆走練習。
続いてスタート・レース練習。
3・4回生艇はもちろん、2回生艇の一部も、かなりスタートが上手くなっている。


三井寺からの風(SW)3~4m/sがコンスタントに入り、良い練習になった。
両クラス、3分間隔でスタート練習を繰り返したが、コーチボートに乗ってる女子マネージャーと1回生部員が、すぐにルーチンを理解し、僕の指示通りマイクでアナウンスし、テキパキと練習できた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR