6/4・六甲山ガーデンテラス・フードテラス

店内にお若いカップルが入ってこられました。
券売機でチケットを買う2人を見ていました。
まだ慣れていないデートのようで、互いに遠慮があり、互いへの気遣いも感じる。
初々しくてチラチラと見ていました。
チケットを買い、それをどうして良いのかわからず視線を泳がせていたら、目ざとく見つけた店員さんが、「カウンターに置いて」とカウンター内から手招きします。

男の子がチケットを2枚カウンターに置き、彼女をエスコートして「どの席がいい?」って感じで、主導権を持っているようでもあり、そうでなくもあり・・・初々しいな。
4人掛けテーブルに対面に座った2人が、戸惑いながら会話を見つけ一言二言・・・、2人同時に席を立ちます。
「いいよ、私が取ってくるから座ってて」のような事を彼女さんが言ったようで、セルフサービスのお水を取りに行き、彼氏くんは彼女を目で追いながらゆっくり席に座り直し、彼女さんを見ています。
お互い、相手に気を使っている優しさが滲んでいます。
いいな、こういうの。

僕もこんな時期がありました。
高校生の時はこんなだったような・・・。
中高と男子校だったので、女性を美化しすぎていたのか、腫れ物に触るような感じでした。
でも大学生になると、最初のデートでももっと砕けた感じで付き合っていたけど・・・。

何度も振られながら鍛えられました。
深く知り合った後、家内に僕のファーストインプレッションを聞いた所、「馴れ馴れしい人」という答えでした。
「でも知らない世界をいろいろ知っており、すごく興味を惹かれた」とも感じたそうです。
今で言う「チャラい大学生」だったのかも・・・。

彼女さんは、ゆるく微笑みながら、彼氏さんとの短い会話をしています。
人の顔・表情って、生まれつきのものもありますが、後天的なことで半分作られると思います。
親から温和に育てられると、表情が優しくなり、無表情でも人を惹きつけ、声を掛けやすくなります。
叱られてばかりだと、人にもきつく当たり、褒めることより文句を多く言う人になり、口角が下がり「へ」の字口になります。

一時TVによく出てた同志社大学の女性教授さんが、典型的な「への字」さんで、政府の経済方針に文句ばっかりコメントしていました。
きっと「文句言い」人生が表情に染み付いたのでしょう。
こんな人と長く一緒にいたくないなと思います。
あの教授に教えられた学生は損だな。
僕なら、どれだけTVに出て有名だろうと、ああいう先生の授業は選択しないだろう・・・必須なら仕方ないけど・・・。

同じ人生を過ごすなら、できるだけ楽しく過ごしたいので、マイナスの出来事もプラスの言葉で言い換えて話すような人と暮らしたい。
プラス言葉は、明るい表情からしか出ないので、見ていてこちらも明るくなります。
そんな人に好かれるには、自分がそういう人でなければなりません。
鶴瓶さんやさんまさんのように、頭に浮かぶ顔が笑っている人が理想です。

20170604RokkoS018s.jpg 注文品を持ってテラス席に戻り、西宮沖を見ると、白いセールが30隻ほど集まっているのが見えます。
レースをやっているようです。
風が弱いから、スタート待ちかもしれません。
家内は見えないそうで、「よく見えるね、凄いね~」なんて褒めてくれますが、その分遠視で近くが見えにくくなってきましたよ、トホホ。

20170604RokkoS016s.jpg ガーデンテラスを後にして、更に西に走ります。
「高山植物園」に寄り道します。
入園料620円で、入口から中を覗くと綺麗な花が咲いている。
「オルゴールミュージアム」「六甲山ホテル」横を過ぎ、こんなに遠かったっけ?と思う頃、羊が見えてきて「六甲山牧場」に着きました。
途中に「羊に注意」の道標があり、ビックリしました。

大人500円で、ポニー試乗など、いろんな催し物開催時間が表示されています。
子供たちがちびの時、何度も利用させてもらいました。
羊の毛を刈るのを見たことを思い出しましたが、家内は牛乳を飲んだことを思い出すと言っています。
孫たちとまた来るかもしれませんので、下調べしとかなきゃ。

帰路につきます。
往路を逆走し、六甲山を下ります。
芦有入口があり、「この道路で芦屋まで行けるんだよ~、景色がいいんだよ~」と説明しました。
奥池遊園地に行く時など、何度か家族で走った記憶はあります。
デートドライブしたことも何度かありますが、家内としたかどうか定かで無いので、それについてはお喋りしませんでした。
多分、別の女の子とドライブしたような・・・。

「甲寿橋」まで下り、11:44その手前で国民宿舎「六甲保養荘」に上がってみます。
20170604RokkoS020s.jpg 「きっと景色が良い」と思っていましたが、ロビーからの展望はイマイチで、客室からでないと、宝塚・大阪平野北部の夜景や眺望が見えなさそうです。

ふと見ると、燃料計がゼロを指しています。
「西宮ゴルフクラブ」コース内を走る少しの登りをクリアし、気楽に逆瀬川に下ります。
ここからGSまで下りばかりです。
12:04、「エネオス宝塚さかせ店」で給油。
187km/4.69L=39.9km/L。

帰宅前のスーパーに寄り、12:53「明治ブルガリアヨーグルト×7」を購入します。
冷蔵庫の在庫が昨夜ゼロになりました。
スーパーの明治ヨーグルトの棚を空にしました。
掃除をして、夕方疲れて昼寝し、暗くなって来る頃起きて、また買い物に出ます。

19:55、僕はまた「明治ブルガリアヨーグルト450g×6」購入しました。
またスーパーの棚が空になりました。
夕食にお素麺を食べ、NHK大河ドラマを見て、風呂に入り1日が終わりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR