6/4・六甲山

先週に続き、お掃除三昧の1日でした。
先週、丸1日頑張ったので、我が家も随分スッキリしました。
ゴミもいっぱい出ました。
まだ全部捨てきれていませんが、更に頑張ります。
流行りの「断捨離」ほど大胆ではありませんが、「もう使わないだろう」や「本を整理しようよ」「空いたスペースを掃除して綺麗に」程度です。

朝7時、お掃除前にいつものように2人で手を繋いで軽いお散歩していると、空は晴れ、六甲山があまりに綺麗に見えている。
「山頂からはきっと和歌山まで見えるよ」と家内を誘いOKを取り付け、昨年お盆以来の六甲山に登ることにしました。

お掃除は午後からにして、午前中はデートです。
家内はバイクで上がったことがないので、通勤リード110にタンデムします。
普通は車を選択するのでしょうが、バイクの方が狭くてくっつく感じがあり、家内と2人での移動だけなら好きです。

暑くなりそうですが、六甲山は標高1000m近いので、かなり涼しいはず。
家内は白の薄い1枚、僕はチョッキ1枚プラスし、出発します。
逆瀬川からr16を登ります。
アワイチやビワイチ同様、ロードバイクのヒルクライムのメッカ六甲山なので、登っていくロードバイクが目につきます。
次々に抜いて行きますが、快調に下ってくる対向ロードバイクもいます。
早朝から登って行った方ですね。

僕もロードバイクに乗るけど、わざわざ苦しいコースを走ることなどしません。
「ママチャリ乗るより楽に移動できるから」という目的で乗っているだけです。
ダンシングしながら苦しそうな顔で上がっている人もいますが、やはり夏より気温が低いし、まだ朝なので楽しそうに上がっている人の方がずっと多い。
家内と無線で「凄いね~」とか「僕らには無理だね~」とか言いながら上がります。

この110ccスクーターに2人乗りして上がるのは初めてで、勾配がきつい所だと直線フルスロットルでも40km/hが限界です。
原付二種の限界を感じました。
でも40km/hまではスピードアップしていくので、ノープロブレムです。
リードでアクセルスロットル限界まで回したのは、「暗峠」以来かもしれません。

標高が上がり、大阪湾方面の下界の素晴らしい景色が見えてきて、9:37「一軒茶屋」。
ロードバイクが20台ほど休憩しています。
女性も数人、皆さん涼しい顔をしており凄いな。

20170604RokkoS010s.jpg ハイキングコースの「紅葉谷道」の一部が土砂崩れ通行止めとの看板がありました。
「ロープウェイ有馬温泉駅」から上が通行止めになっており、滝を観に行けないのかもしれません。
通行止めではないが、極楽茶屋からの下りも「応急復旧」と書かれているので、全線で崩れたようです。
「一軒茶屋」を経由する芦屋~有馬温泉を結ぶ「魚屋道」の利用を促しています。

20170604RokkoS013s.jpg 「一軒茶屋」はオープンしており、「氷」の暖簾が下がっています。
車なら飛びつきたくなりそうですが、下界より随分気温が下がり、バイクで風に吹かれ、チョッキのない腕は寒く感じるぐらいなのでパスです。
家内は、「寒いからカッパ着せて」と、僕の通勤用カッパの上をここで着込みます。
バイクグローブをしたままなのでファスナーが上げられず、「上げて~」と甘えています。

20170604RokkoS014s.jpg 少し走り、視界が開けた所でバイクを停め、僕のホームポート・西宮から大阪湾の景色を堪能します。

更に走り、10:15「六甲ガーデンテラス」
無料だったバイク駐車場が有料終日300円になっていました。
隣の四輪駐車場が500円なので高いなと思ったら、フィールドアスレチック・カンツリーハウス・スノーパークの駐車場が全て利用可でした。

売店に寄り、温かいうどんで冷えた体を温めます。
テラス席から大阪湾が一望でき、和歌山・加太まで見えています。
小さな子が「おばあちゃん~」と声を掛けています。
近くに両親と思われる方が見守っており、「きっと、おじいちゃんが亡くなってるんだよな~」なんて我が家の将来を見ているようでした。

お隣の席には、僕らより年配のご夫婦がおり、アイスを食べています。
車で来られているのですね。
家内がテラス席で景色を観ながらうどんの出来上がりを待っている間、僕は店内に入りカウンター前で出来上がりを待ちます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR