5/21・アメリカのフォトスタジオ

長男のお嫁さんから、メールが届きました。
次男・こうくんの1才誕生を記念し、フォトスタジオに家族写真を撮りにいったそうです。
長男も次男も「スタジオアリス」好きなので、子どもたちの記念日には毎回撮りに行っています。

アメリカのフォトスタジオ初体験です。
アメリカでは、日本のスタジオアリスとは違って、お店のカメラマンが赤ちゃんをあやして、大泣きしていても一瞬の笑顔を切り取ってくれることはなく、その分親が奮闘するそうです。
こうくんは、いつもと違う雰囲気を警戒し、大泣きだったらしく夫婦で大汗かきながら奮闘したそうです。

いつものように、クラウドに写真をアップしてくれています。
それをダウンロードすると、背景はホワイトバックだったり、シンプルな柄物バックだったりで、その他の小物は椅子だけでした。
きっとアンパンマンの人形を出汁に笑わせたりしないのでしょう。
ただシンプルバックなので、人物が引き立っていました。

Kamiya407510457-005s.jpg こうくん1人だけじゃなく、兄弟写真、りょうくん1人のジャンプ写真、家族4人写真など、いろいろでした。
スタジオアリスのデコレートしたものとは大違いです。
スタジオアリスのように、子供に特化したスタジオではなく、一般の写真館での写真のようです。

Kamiya407510457-006s.jpg こうくんは、上4下4本歯が生えており、顔も体も引き締まり幼児から子供に変わってきています。
そしてお嫁さんの美貌が更に上がっていました。
日本にいた時から綺麗だったのですが、こうくんにおっぱいを吸われて体重が少し減ったと言ってるからか、20代のはちきれんばかりの若さから、落ち着いた大人の女性の雰囲気が出てきているように見えます。

実は、僕の目に家内が最も綺麗に見えたのは、30代でした。
僕が好きなのは、竹久夢二が描くような華奢な体格で着物の似合う女性なので、あのモデルも30代だったのかもしれません。
結婚し子を産み、旦那を含め家族の安定した食生活・住生活を自分がコントロールしている自信からくる落ち着きが滲むのかもしれません。
Kamiya407510457-011s.jpg お嫁さんが中心の4人の写真が、幸せで安定した家庭を想像させます。
この写真が一番好きです。
やはり人は、自分が役立ってることを感じることに幸せに感じるのかもしれません。

Kamiya407510457-014s.jpg 女性も男性も、結婚し家庭を持ち、愛する人との子供が生まれ、手のかかる5才以下の子がいる時期が、最も人生が充実している時かもしれません。
仕事にも慣れ働き盛りで、1人での自由な時間が少なくても、充実した家庭生活が体から落ち着きと美しさを溢れさせているのかもしれません。
長男が、とってもいい男に見えて仕方ありません。

Kamiya407510457-017s.jpg 子や孫、つまり子孫の笑顔は、人生最高の喜びです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR