4/9・孫のバースデーと、秋に会いに渡米

長男のお嫁さんから、家族メーリングリストにメールが入りました。
4/6が、こうくんの1才の誕生日なので、「おめでとうメール」をしていました。

バースデーパーティーをしたそうです。
IMG_2759s.jpg いつもの手作りケーキは、チョコでトーマスを作ったようで、喜んでいるのは「自己満足です」と言ってるお嫁さんと、いつも「すご~い」と驚嘆の声を上げる長男、それにりょうくん4才でしょう。
本人は、まだわからないね。
85EF9360-2E5E-44B9-BA76-8BAA23E47224s.jpg 初めてのケーキのお味を、どう感じたのでしょう。

お嫁さんは料理が好きで得意です。
結婚前、長男は「冷蔵庫を開けて、ちょちょいと作っちゃうねん。それがすごく美味しいねん」と、絶賛していました。
僕らが訪問した時も、短時間で美味しい料理を作ってくれ、料理センスがいいんだろうなと思いました。
向こうのお母さんも、「小学生の時から料理を手伝ってくれ、私より上手なの」と言っておられました。
僕は家族を謙遜して卑下するより、素直に褒める人の方が好きです。
あれだけおおっぴらに自分のことを親に自慢する長男を見て、お嫁さんは照れながらも嬉しそうな顔をしていました。

00BD13A5-D604-4F01-AB58-30C19F1EF9D4s.jpg
玄関の前に立っていた木が、「さくら」だと知ったそうです。
朝起きたら突然桜が咲いててびっくりしたそうです。
日本の桜のように、徐々に咲くのではなく、一気に満開になってたそうです。
アメリカで桜を見れ、サプライズだったそうです。
世界は広いね。

長男は、ハーフマラソンのレースに出るそうです。
大学ではライフル射撃部だったのですが、中高時代は陸上部でした。
ただ部活動が活発ではなく、少年野球の時のように熱心に練習していませんでした。
社会人になってまた走り出し、いろんなマラソン大会に出場していました。
自宅から大手町の会社まで、4駅走って出勤したりしていました。
アメリカ勤務も1年になり慣れたのか、マラソン活動を再開したようです。

次男も走っており、一昨年はシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんのクリニックに参加しました。
その最終日に、参加者全員に東京マラソン出場権がサプライズプレゼントされ、走りました。
お嫁さんとお母さんが電車で追っかけし、長男一家も沿道で応援しました。

申し込んでもいつも外れだった長男は、羨ましがっていました。
兄弟で同じ大会にエントリーする機会があればいいなと思っています。

3A690DDB-1B93-4C47-9597-D453D8D6F561s.jpg 近くの農場での写真がありました。
動物への餌やりが出来、アスパラ狩りやいちご・ブルーベリー・・・と季節によっていろいろ楽しめるそうです。
入場料の高い絶叫マシン遊園地やエレクトリックパレードなんて要らないね。
こういうとこが、頭を使って遊べます。
ここのアスパラは甘くて絶品らしく、お嫁さんが渡米したのが秋なので、今年はここで楽しむそうです。

30080194-8044-493E-A636-5C80E90B7287s.jpg りょうくん4才はアスパラが好物らしく、むしゃむしゃ食べるそうです。
僕はアスパラガスが出ると食べるけど、苦手なので自分のもの以上食べようとは思いません。
アスパラ好きとは、野菜全般偏食なく食べるようになりそうです。

クラウド経由でダウンロードしたムービーでは、「ドラマ・逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングテーマ「恋ダンス」を孫達が踊っていました。
こうくん1才は、笑いながら腰を振っているだけですが、りょうくん4才は、ボディーアクションも入れて楽しそうです。
このドラマは、僕が昨秋「恋ダンスが日本で流行ってる」と教えました。
ビデオは、アメリカの日本人友から借りたそうです。

IMG_2721s.jpg
「9月前半にアメリカに行く」と宣言しちゃいました。
最初5日間と連絡したのですが、長男から「5日では時差ボケの2日間+アルファのアメリカ滞在になるから、もう少し長く休めないか」と連絡が来て、1週間に変更しました。
長男の貯まったマイル利用なので、飛行機の空き状況も見て、適当にチケットを取ってくれるそうです。

次男一家にも「アメリカにおいで」と誘っており、次男のお嫁さんが「すみれの12時間フライトが不安、でもこうくんは生後半年でそれを耐えたし・・・」なんてメールを返していました。

これに対し、
「すーちゃんの12時間のフライトは不安だよね…。
でも1歳以降になると、自我が出て、歩けるのにずっと座っているのが嫌がり、イヤイヤ期も始まるし、もっと大変になる。
今はおっぱいや抱っこで誤魔化すことができるからチャンスだよ。
こうくんがぐずりそうになったら、おっぱいや抱っこひもでユラユラさせ乗り切った。
むしろりょうくんの方が、あと何分で着くのー?を100回ぐらい言い、突然大きい声をわざと出したり大変だった」
と、初長期フライトの体験談を披露して誘っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR