3/19・伊勢神宮・内宮~伊勢志摩スカイライン・金剛證寺~鳥羽

14:01、内宮前到着。
20170319IseS084s.jpg G7サミットで安倍首相が迎え、各国要人が車から降りた場所です。
20170319IseS086s.jpg バイクが、係員の誘導によりたくさん並んで止まっています。
楽だね。
トイレ休憩します。

『皇大神宮(内宮) 祭神:天照大御神 鎮座:垂仁天皇26年 天照大神は、皇室のご祖神であり、歴代天皇が厚くご崇敬になれれています。約2000年前の崇神天皇の御代に皇居を御出になり、各地を巡られた後、この五十鈴川の辺りにお鎮まりになりました。20年一度神殿をお建て替えする式年遷宮は、1300年余り続けられています』

垂仁天皇は、イエス・キリストと同じ時代を生きた天皇です。
20170319IseS088s.jpg 鳥居前には、礼服の一団がおり、どうみても結婚式集団で、伊勢神宮で結婚式出来るのかな?と、帰宅後調べてみました。
やはり結婚式はやっておらず、「結婚の報告と感謝を捧げる」というものだそうです。
「猿田彦神社の結婚式を挙げ、神宮前の大鳥居前で記念撮影をする。正装の着替え、伊勢神宮で神楽奉納と記念写真を撮る」というのが一般的だそうです。
境内には白無垢やウェディングドレスで入ることは出来ないそうです。

20170319IseS091s.jpg 安倍首相がオバマさんと話しながら渡った五十鈴川に掛かる橋を渡り境内に入ります。
20170319IseS097s.jpg 広い参道を歩き、五十鈴川の手水場で手を清めます。
長男夫婦も次男夫婦も、参拝前のお清めや二礼二拍手一礼など、きちんと参拝の作法を取ります。
僕なんかより、よっぽど礼儀に対して真面目です。

神社での結婚・神前結婚の増加や、最近の選挙の保守党への投票行動など、若者の世代は明らかに日本回帰・足元固めをしています。
行き過ぎた海外賛美や、自虐史観から、明らかに違う流れが起こっています。
僕が子供の頃は、多くの家が祝日に国旗を掲げていたが、最近は近所で我が家だけになりました。
その日に特別な想いがあるから祝日になったのに、単なる休日になり下げ、日曜日とくっつけて連休にしようなんて暴挙が国会で通る世の中になってしまいました。
我が子の誕生日を、毎年金曜か月曜に移動して祝う親なんていないのに・・・
次の日本の歩みに責任を持つ息子たち30代のこの日本回帰の流れに、頼もしさを感じます。

更に参道を歩き、御朱印を授かるために、社務所で僕だけ列に並びます。
行列が長く、みんなは先に参ります。
御朱印を授かり追いかけましたが、帰路のみんなとすれ違い、「赤福前で待ち合わせ」にしました。

20170319IseS104s.jpg 20170319IseS108s.jpg 20170319IseS126s.jpg 内宮に参り、別宮:荒祭宮に参り、別宮に行くために五十鈴川にかかる橋を渡ったりしながら、大混雑の「おはらい町」に突入。
15:15「赤福」前に着き電話すると、途中で抜かしてしまったらしい。
お土産を物色しているのだとか。
みんなと合流し、五十鈴川を渡り駐車場に戻りました。

15:29に出発し、すぐ「伊勢志摩スカイライン」に乗ります。
普通車1250円。
展望駐車場があったので外に出てみます。
伊勢湾を眼下に望み絶景ですが、残念ながら霞んでいます。

15:53、「金剛證寺」着。
 標高500m・海が近いので比高も同様な登山を要する山寺なのに、意外に立派でした。
織田信長に与力し、鋼鉄船を建造して、石山本願寺合戦を信長勝利で終わらせる転機になった毛利・塩飽・村上水軍との大海戦を勝利した九鬼嘉隆の菩提寺です。

20170319IseS142s.jpg 20170319IseS144s.jpg 20170319IseS154s.jpg 阿吽の仁王が守る山門を入ると、太鼓橋が掛かる池のある境内は雰囲気があります。
トラと牛の銅像が置かれ、知恵を授かるようです。
20170319IseS157s.jpg すみれちゃんが知恵者になるよう願っていました。

16:09に出発し、16:29「朝熊山展望台」着。
20170319IseS176s.jpg 555mの山頂は吹きっ晒で風が強い。

16:34に出発し、ここから鳥羽方面に下ります。
スカイラインのエンド・R42と交差するところにある「ドライブイン鳥羽」に、16:46寄り道します。
赤福餅を買って、宿で食べる予定でしたが、残念ながら売り切れでした。
目に入ったあられセット「鳥羽漁師あられいか390円+えび390円+アオサノリ390円=1050円」を購入。

R42でJR&近鉄「鳥羽駅」前を通過。
お嫁さんは、妹さんと伊勢神宮参拝・鳥羽旅行した時、駅前のショッピングセンターに入ったのだとか。
姉妹だけでの旅行もいいね。
男兄弟での観光旅行は、何か怪しい関係を想像してしまうが・・・。

僕ら一家は家内の姉一家と、日帰り果物狩りや、スキーやキャンプをしました。
次男一家も、来週末結婚式を挙げる妹さん夫婦にお子さんができ、2家族で旅ができるといいな。

「鳥羽水族館」がありましたが、すみれちゃんは7ヶ月なのでパス。
フェリーターミナルがありました。
渥美半島の西端・「伊良湖岬」と結び、伊勢湾の入口を走る航路です。
所要時間1時間なので、とても近いです。

鳥羽港の南側の丘陵地にホテルが数棟見えます。
宿泊の「鳥羽ビューホテル花真珠」はこの中の1つでした。
17:07、着。

すぐに玄関から係の方が来られ、名前を言うと予約名簿で確認し、駐車場所に誘導してくれました。
玄関のすぐ近くでコーンが立っており、それをどけてどうぞと。
荷物を下ろすとロービーまで運んでくれました。
施錠しロビーに入ると、お嫁さんがJTBで取ってくれた宿なので、次男夫婦がフロントで手続きをしてくれていました。

すぐに部屋に案内されました。
フロントが3Fで僕らの客室は4Fでした。
1Fが大浴場で、2Fが宴会場のようです。
4Fでエレベータ-を降りると、浴衣を選びます。
男性用はサイズのみですが、女性用はフリーサイズでカラーが4色ありました。

20170319IseS181s.jpg 通された部屋は、エントリー・トイレ・下駄箱クローゼット、そして和室とバルコニーがついています。
20170319IseS182s.jpg バルコニーと言ってもその外側に開閉可能なガラス窓があり、バルコニーにお風呂があります。
窓を開ければ露天風呂のような感じになります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR