3/19・伊勢神宮・外宮~内宮「おかげ横丁」「おはらい町」

 孫・すみれちゃんを抱いて次男夫婦が改札を出てきました。
荷物を車に置き、家内と次男一家は参道を歩いていきます。
僕は車を駐車場に置きに行きましたが、なんと僕の前の車で「満車」表示になっちゃいました。

ガッカリし、別の駐車場を探しに移動し、10:45「ファミリーマート伊勢本町店」で、麦茶600ml・100円を購入し、参道を歩きながら次男に電話します。
参道の外宮直前のお店で「ご当地ビール」を飲んでるらしい。
みんなと合流出来ました。
20170319IseS031s.jpg 次男から「ビール飲んだから、運転出来ないよ」だって。
ご当地ビールを飲む予定を立てていたようです。

外宮前の交差点を渡ります。参拝客で賑わっています。
『豊受大神宮(外宮) 祭神:豊受大御神 鎮座:雄略天皇22年 豊受大御神は、お米をはじめ衣食住の恵みをお与えくださる守護神です。約1500年前の雄略天皇の御代に丹波国(京都府北部)から天照大神のお食事を司る未撰津神(みけつかみ)としてお迎え申し上げた。御垣内の御饌殿では、朝夕2度天照大神に神饌を奉るお祭りがご鎮座以来絶えることなく行われています。ご遷宮は、内宮と同じ20年に一度行われ、平成25年10月5日に第62回式年遷宮が行われました』

豊受大御神は、出雲の神様です。
古事記神話にあるように、天照大神の弟・素戔嗚尊が先に下り、八岐の大蛇を退治し、その子・大国主命が中心になって繁栄させた葦原中津国を、天照大神の孫・ニニギに手渡した。
大和民族と出雲族が協力して繁栄させてきたのが日本国です。

20170319IseS040s.jpg 手水を使い、巨木が生い茂る参道を歩きます。
ご神木の大杉の多くは、途中で切られ背の高さを加減しています。
伸びすぎると、倒木の危険や被害があるからでしょう。

20170319IseS046s.jpg 入口の灯籠のみを残し、遷宮地の広い空き地があります。
縄が張られ、記念写真を撮っておられる方が多い。
20170319IseS049s.jpg そのお隣が現在の正殿で、ここの鳥居内部は撮影禁止でした。
千木は水平切りで、鰹木は6本の女神の本殿です。

摂社巡りから僕は脱落し、車の回しに行きます。
車を外宮前に回し、次男に電話で場所を伝えます。
横はバス停で、内宮に行けるようです。
家内とすみれちゃんを抱っこしたお嫁さんがやって来て、トイレで遅れて次男がやって来ました。

11:49に、ピックアップしましたが、r32を内宮に向けて走り出すとすぐ、11:51に渋滞突入です。
時間に余裕があるので、車内でワイワイおしゃべりしていましたが、徒歩の方が早く、車を抜いていく徒歩の方が増えてきたので、12:37徒歩開始です。
外宮と内宮の距離は3kmですが、ここからは残り1km・15分の距離です。

僕はそのまま渋滞に捕まったままでしたが、やがて内宮前R23との交差点まで来ました。
そのまま道路を渡り、五十鈴川河川敷駐車場に並ぼうと思ったら、その先にも駐車場があるようで、列が短いのにそちらに並びました。
数台動いたところで満車になったようで、係員に別の駐車場に行くよう指示された。
内宮参道商店街の「おかげ横丁」の延長線の位置にある駐車場で、参道を楽しみながら参拝できそうで悪くないです。
13:04、「伊勢地域観光交通対策協議会・1000円」

r32の橋で五十鈴川を渡り、13:10「内宮おかげ参道」と書かれたところを横に見て、昨年のG7サミットで各国首脳の車が走ったR23を歩きながら、次男に電話します。
「おかげ横丁と交差する「おはらい通り」入口の店でご飯食べている」とのこと。
とりあえずおかげ横丁が見えてきたので、ガードマンに現在地を教えてもらいました。
通り過ぎたようで、地図を見せてもらい大まかな位置を頭に入れ、戻ります。

『おかげ横丁の由来 伊勢は2000年以上に渡って、日本一の神様のお膝元です。この地に住む私たちは、暮らしの全てが神様のおかげと感謝しています。江戸時代、日本人多くが伊勢に押し寄せたことがありました。いわゆる「おかげ参り」です。当時、この町は大変な賑わいで、伊勢の人々は三宮者を温かくもてなしたといいます。そんな町も、世情の移ろいとともに古い習慣が廃れるにつれ、いつしか寂しい町と変わってしまいました。衰退した町を生き返らせたいと願い、赤福当主が構想し、完成させたのが「おかげ横丁」です。平成5年の61回遷宮の年です。以来、多くの方々の賛同と協力を得て新しい伊勢の町として歩んでまいりました』

20170319IseS059s.jpg 大混雑の『おかげ横丁を縫いながら、「おはらい町」と交差する赤福本店前を内宮と反対方向に「おはらい町」を歩きます。
20170319IseS064s.jpg こちらも大混雑で、やっと商店街が尽きたエンドに、みんなが食べている「武雷庵」がありました。
「内宮おかげ参道」と書かれた目の前です、13:37。
「なんじゃこりゃ、27分も大回りして、元の場所に戻ってきた」

松阪牛を食べていました。
20170319IseS074s.jpg 横の屋台前に、牡蠣の殻がうず高く積まれ、牡蠣を食べさせているようです。

再び「おはらい町」に突入です。
20170319IseS079s.jpg 赤福本店を過ぎ、屋台で揚げ餅ウインナーを買い、お行儀が悪いですが食べながら歩きます。
20170319IseS082s.jpg 混雑しているので、周りの人の洋服を汚さないよう注意しなくちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR