3/15・結婚記念日?

僕ら夫婦の結婚した日が、4/6だと判明しました。
何を今更・・・と、殆どのご夫婦は思うでしょうが、僕は公立小学校以外全て私立の保育園・中高大とキリスト教系で教育を受け、結婚式も大学のチャペルで挙げました。
キリスト教最大の祝日は、「イースター」という磔にあい亡くなったキリストが「復活した日」なので、結婚記念日を忘れないためと世界中の人が祝ってくれるように、この日に結婚式を挙げました。

中学の宗教主事の牧師さんにお願いに行きましたが、ご自身の教会行事が繁忙で断られました。
困って、中学の校長先生牧師さんに家内とお願いに行くとOKでした。

やっとこさ結婚式を挙げたのは良いのですが、イースターは「春分の日の後の最初の満月の日の後の最初の日曜日」というややこしい変動日なので、毎年変わってしまいます。
よって、イースターの日で祝っていましたが、日本では、「イースターの日がいつか」の報道はされず、そろそろかなと思い調べたら既に過ぎていたりして、「結婚記念日のお祝い」そのものをしなくなってしまいました。
それでも数年に一度プレゼントしたりして、「家内が忘れた頃するのが、サプライズで良い」なんて手前味噌な理屈でお茶を濁していました。

そんなこんなで過ごしていたら、何月何日に結婚したのか忘れてしまい、家内に聞くと「私は覚えているよ」とニコッとするだけで教えてくれません。
風前の灯の結婚記念日を復活させようと、家内に頭を下げて教えてもらった日が、4/16。

家内に即答されたので、それに疑義を挟むのは控えましたが、結婚式の翌日から北海道にスキー新婚旅行し、富良野の気温がマイナスだったことや、雪が降りまだまだパウダースノーで残雪を楽しむ春スキーではなかったので「もっと早かったんじゃないのかな?」と納得行かず、相変わらず結婚記念日をスルーする日々が続きました。

今年また気になりだして、しっかり調べてみました。
結果は、4/6。
それを家内に伝えると、「あら、そうなの。3/16だと覚えてた・・・勘違いしていたみたいね」とあっさり上書きしました。

んん?3/16?
家内に教えてもらった日を、1ヶ月間違えて覚えてたみたい・・・
でも3/16は春分の日の前だから、イースターであるわけないので、きっと間違いのはず・・・

今更結婚記念日を復活させるのもアレなので、カップケーキ1つでOKでしょうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR