3/12・大学ヨット部 & 甥の子誕生

マークを打ち、スタート&ショートレース練習をしました。
1回生スキッパーS君ドライブの艇が、スタートで上回生に置いていかれるので、船を止めろ・フルセイル・ジブを先に張るなど、基本的なことをアドバイスしていくと、ぐんぐんスタートが良くなり、最後の3つのスタートはマトモになってきました。
16:30ハーバーバック。

ハーバーへの帰路、ドライバーの2回生女子マネ・Yさんと話します。
この娘は富山県の子なので、「春休みや夏休み、帰ってこない娘を心配されるでしょ」と聞くと、「帰ってこいオーラ」を感じますよ。お正月も帰らなかったし」とのこと。
冬休みは京都に残り、アルバイトに精を出したそうです。
1回生の時は、ヨット部はオフなので帰ったそうです。

この冬1人でアルバイトの日々を過ごし、良い経験になったと言っています。
成人式には帰ったそうです。
晴れ着姿は親に見せないとね。

ハーバーからバイクで合宿所に戻り、いい匂いが漂ってくる台所に入り、夕食作りに余念のない女子マネ2人に、アレヤコレヤ話しかけ邪魔します。
「ここで食事作りをすると、料理が上手になるね」と言うと、「人数が多すぎて、自分で作る時、ついつい調味料の量が多くなってしまい感が狂いますよ」とのこと。
なるほど、確かに。
栄養士になりプロにでもならない限り、30人や40人分の食事を一度に作る機会はないね。

去年卒業したOB・F君と話します。
彼の地元東京にGFさんがいるそうで、小中学校の同級生だそうです。
幼馴染との恋かと思いきや、付き合いだしたのは学部卒後だそうです。
高校生の時、お互い少し離れた高校に通いだしたのですが、そこでも連絡を取り合い、大学で東京と京都に別れても連絡は続いたそうです。

来年就職するので、「2年ぐらい働いたら結婚したらいいんじゃないの、遅らせると逃げられちゃうよ」なんて事を話します。
大学で知り合った僕ら夫婦のことを聞かれたので、就職して2年後の24才で結婚したことを教えた。

彼女は学部卒で働き出したので、長く放っておくと腐れ縁になっちゃうぞと脅かしておいた。
結婚なんて、勢いが大切です。
お互いを大切に思える関係ってそう多くないので、「いい娘だな」と思ったらチャンスを確実にものにしておかないと、後悔してしまいます。
もっといい子が・・・なんて思うけど、そうそう現れないものです。

4回生が帰ってきたので、彼らも加わり、「クラブに来ると、マネ食にありつけていいよな、日頃は彼女の下宿にでも転がり込んだらいいよ」なんてことを話します。
家内の姉夫婦も、学生時代の同級生だった旦那さんが転がり込んできてそのままで、うちの長男もお嫁さんのマンションに転がり込んでそのままです。
大半の男にとってネックである食事はとても重要です。

「いちごチョコ大福」のお味を知りたくて、いい匂いが漂ってくる台所にまた入ります。
マネさんたちはまだ食べておらず、「食べようよ」と言うと、Yちゃんが開けてくれました。
他のマネさんたちも「美味しそう」と覗き込み、みんなで食べました。
1日動いた後の甘いものは最高です。
18個入っており、女子部員は全員で8人なので、10個余ります。
匂いに惹かれ、台所を覗き込む男子部員たちが物欲しそうに見るので、「食べる?」とマネさんが彼らに配給します。

18時にミーティング開始。
僕も気付いたことを話し、夕食です。
メニューは「パエリア」
ホワイトボードには、部員がメニューをリクエストする場所があり、デザートまでリクエストされています。
費用制限があるのですが、意外に何でも実現するそうです。
マネさんの料理の実力が高いな。

19時過ぎに帰路につきました。
湖西道路~名神~中国道で、20時過ぎに帰宅し、家内とお互いの本日を話します。
電車待ちの時、お姉さんから電話が入り、甥(あ姉さんの長男)の子の出産のことを話したそうです。
予定日より2週間早く、3/10に帝王切開で生まれました。

お姉さんは自然分娩で3人子を産んだけど、長女も次女も帝王切開で子を生んだので、帝王切開ばかりです。
逆子だったので仕方なかったようです。
僕は出産の知らせを聞いてすぐにお兄さんにお祝いメールし、返事を頂きました。
お兄さんがかつて勤めていた病院での出産だったので、すぐに見に行ったそうです。
母子ともに問題なく、何よりです。

日曜日にお姉さんだけ面会に行きましたが、帝王切開なのでまだお嫁さんは歩けず、赤ちゃんが授乳時間に連れてこられ、おっぱいをあげるようになってたそうです。
男の子だったので、甥が自分の父親の名前から一文字もらって名前をつけたので、お兄さんは大喜びしているそうです。
お姉さんは世話好きで、今までは娘2人の出産だったので、病院・自宅とずっと世話できていました。
でも今回は、夫の母親なので、しばらくのお世話はお嫁さん実家なのできっと世話したくてウズウズしているでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR