3/4・追いコン

会場の「京都平安ホテル」に着きました。
ロビーのソファーには既にOBさんたちがおられ、歓談されています。
受付に行き名前を書き、会費1万円を渡す。

部員たちがスーツに身を包み、テキパキと動いています。
女子部員は、琵琶湖で見るよりみんな綺麗になってる。
それなりの衣装とお化粧をすると、やはり見違えます。
そういうのがお嫌いな男性もいますが、僕はTPOに合わせお化粧し着飾る女性の方が好きです。
バストアップも谷間ブラも、自分をより綺麗に見せようとする女性に好感を持ちます。

持参した50部コピーを、受付嬢の女子マネージャーに渡し、OB・OGさんに配るよう依頼する。
今年の卒業生が書いた「4年間の思い出冊子」をもらう。
卒業生が多いので、分厚いね。

18:30になり、「ヨット部卒業式」が始まります。
ヨット部長さんの開会の辞からですが、都合により監督が代読します。
部長さんは大学の教授ですが、このヨット部のOBさんでもあります。
リオ五輪で、ヨット競技審判として関わりました。
現セーリング連盟審判部長なので、2020東京オリンピックでは、ジュリー(審判)の中心になって関わるのではないでしょうか?

OB会長の挨拶・乾杯・歓談後、祝辞としてOB会理事長挨拶があり、次が僕の祝辞でした。
そのタイムスケジュールを知らず、突然指名されたようになり、慌てて資料を取りに走りました。
女子マネさん達に囲まれてルンルンだったのに・・・。

卒業生におめでとうを言い、全日本予選最終日の日記を読むことを伝え、試し読みで10分も掛かったので、座ってお聞きくださいと言いました。
部員たちのライブの格闘を赤裸々に綴っているからか、シーンと静まり返って聞かれています。
朗読を終え、近年の部員増に繋がったOB会資金で成った合宿所リニューアルのことなどを話しました。

「あの日を思い出して、目頭が熱くなりました」とか、泣き虫を披露してしまった部員からも「あれは生涯の思い出です。披露していただきありがとうございました」と声を掛けてくれ、披露して良かったなと思いました。

OB会長さんはじめ、多くの方から「良かったです」の言葉を頂きました。
体育会運動部として、学校の名前・フラッグを背負い、真剣に日本一に向かって突き進んだ共通体験があるから、年齢や年代を越えた共有するものがあるのでしょう。

来月結婚するという既卒の部内カップルをからかい、部員たちと話し、楽しい時間を過ごしました。
現キャプテンから「贈る言葉」があり、卒業生全員から「御礼の言葉」がありました。
記念品贈呈、監督挨拶で一応の締めです。

続いて写真撮影があり、円陣を組んでのエール・応援歌斉唱、肩を組んで琵琶湖周航の歌斉唱で卒業式が終わりました。
この後、卒業生たちは現役を連れて一晩中京都を遊び回ります。
全て卒業生プロデュースで、費用も卒業生持ちです。
今年は、どんな珍事件・珍道中が繰り広げられるのでしょう。

20:56、ホテルを出ました。
トコトコ歩いて、往路の逆で23時頃自宅に帰りました。
家内はすでに夢の中で、風呂に入ってヨーグルト食べてお休みです。
明日の朝は、夜明け前に起きるのは難しそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR