3/2・お嫁さんは情報源2

長男は、人当たりがよく、誰にでも好かれます。
子供をあやすのも上手だし、法事などでお年寄りの席に置いておくとその場を飽きさせません。
親として、使い勝手の良い存在でした。

リーダーシップを取れるので、保育園の時からクラスのリーダーで、基本やりたがり屋で立候補するので、小1で運動会の選手宣誓するし、中高では生徒会長したり、修学旅行では実行委員長をしていました。
大学でも体育会クラブのキャプテンでした。

積極的な反面、当然失敗も多い子でした。
菓子折り持ってお友達の家に謝りに行ったり、教習所に通っていた時、大学内でGFさんの原付き50ccで練習していたついでに、校門から外に出て近所のコンビニに買い物に行ってお縄になりました。
ノーヘルメット・GFさんと2人乗りだから、遠くからでも「悪党」と丸わかりです。

GFさんと一緒に警察署に連行され、さんざんお説教を食らった後、僕の職場に電話を掛けてきました。
「お父さん、悪いけど、警察署まで僕の身元引受に来てくれへんかなあ?」
僕は思わず「はあ~、何しでかしてん」と笑ってしまいました。
凶悪なことをする奴ではないので、クラブの悪ふざけで「わいせつ物陳列罪」とかで検挙されたのかと頭にひらめきました。

事情を聞き、「もちろん、ええよ」と答えると、「それとな、GFさんの身元引受人にもなってほしいねん」と言われ、それも引き受けました。
厳格な家なので、僕のようにフットワーク軽い親ではないそうです。

息子にお灸をすえてもらいエスカレートせず有難かったので菓子折り持って警察署に向かいましたが、制度上受け取れないということでした。
GFさんとバイクも車に積み込み、GFさんの家に向かいました。
親御さんの帰りを待ち、息子が掛けた迷惑を謝るつもりでしたが、息子から「僕一人で謝るからいい」と強硬に言われ、警察署に渡すつもりだった菓子折りを渡して帰りました。
大学生にもなって親と一緒に謝ってる男子の姿がかっこ悪いと思ったのでしょう。
息子の気持ちを尊重しました。

厳格な親御さんに、ひたすら謝ったのでしょう。
その晩にお宅に電話を掛けると、「いやあ、立派な息子さんをお持ちで羨ましい」と拍子抜けしてしまいました。
天性の明るさで、GFさんの親御さんまでたらしこんだようです。

まだ無免許だったので、道交法違反の略式処分対象にならず、この事件で簡易裁判所から出頭命令が届きました。
息子と2人、初めての裁判所、初めての被告席を経験しました。
僕も脳天気な性格なので、初めての裁判体験を息子と面白おかしく喋っていると、「お父さん、ゴメンな。これからは迷惑を掛けへんから」と息子にしては珍しく、真剣な眼差して僕に向かって頭を下げました。

僕は今まで、「車の窓からゴミをポイ捨てした」事以外、悪さをしても「こら」とも言いませんでした。
喧嘩で怪我をさせた友達の親に謝りに行った時も、私が前面に立ち、ドラマにあるように息子の頭を親が下げさせるようなこともしませんでした。
ただ、当主で父親である僕が頭を下げ謝る姿を、見せているだけでした。

子供でも言い分はあるはずで、そこに至る経過は本人しか知りません。
それを頭ごなしに「ダメ」と決めつけるのが嫌で、子供であろうとその人格を大切にしたかったのです。
親の言葉より、親の背中の方が、よっぽど強く重く語ります。

親として、赤ん坊の時から身近で見てきましたが、上出来の結果と大失敗の繰り返しで、実に楽しく面白い子でした。
周りの人も同じように感じるから、どこに行ってもリーダーになるのだと思います。
将来必ず社長として会社の舵取りの責任者になるだろうし、経団連の役員でもするのかな?と想像しています。
まだまだ、この子で楽しめそうです。

僕は積極的に家内を、そして我が子を褒めてきました。
お嫁さんたちにも、「いつも、ありがとうね」や、「上手だなあ」や「べっぴんさんやなあ」と平気で言います。

そして、東京とアメリカに息子たちが住むようになり、平均週1のペースで家族メーリングリストに、僕ら夫婦の出来事を投稿しています。
僕の経験からも、親の動向・健康は気になるものですから。

これへの返信だからか、お嫁さんたちは気楽に息子たち一家の様子を、メーリングリスト宛に知らせてくれます。
お嫁さんたちと僕は、もうメル友です。
彼女たちが、旦那である息子たちや我が子、そして同世代で力を合わせて行かなければいけないお互いの家族を褒めています。

失敗や不満は誰にでもあります。
でも、笑顔・プラスの言葉を発信すればするほど、発信者自身が笑顔になります。
そんな家族がいつまでも続くといいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR