3/1・クロックスは、コロラドで創業

長男のお嫁さんからメールが届きました。
水族館に行ったそうです。
りょうくん・4歳が、ヒトデを触っています。
IMG_2324s.jpg 大水槽のサメに見入っています。
先日の初スキーに続き、大はしゃぎだったそうです。
お嫁さんとりょうくんは、ジョーズの上顎の帽子を被り、家族で楽しんでいる姿が見えます。

IMG_2344s.jpg こうくん10ヶ月は、まだ小さすぎて水族館を十分楽しむことはできなかったと思いますが、お兄ちゃんに抱きつかれたりしており、遊び仲間として意識出来るようになってきたのかもしれません。
ハイハイやつかまり立ちが出来るようになったから、お兄ちゃんにちょっかいを出しているのでしょう。

IMG_2374s.jpg 川を挟んだ対岸の摩天楼をバックに家族写真を撮っています。
ハドソン川を挟んだニューヨークの摩天楼とは景色が違うので、ニューヨークではなさそうです。
長男の住むニュージャージー州・プリンストンは、ニューヨーク州・ニューヨークと、ペンシルバニア州・フィラデルフィアの中間の町で、ともに車で1時間と聞いています。
ニュージャージー州には、両都市に匹敵するような摩天楼都市はないと思うので、フィラデルフィアの水族館だと予想した。

それを返信したら、「お父さん、すご~い、ビンゴ!」と正解メールが届きました。
奥さんに横でこんなこと言われたら、旦那は頑張っちゃうよね。
僕の知っている成功している方は、みな夫婦円満で、どちらかと言うと奥さんに頭が上がらない風を装っています。
つまり、専業主婦の奥さんでも、「彼女のおかげ」「彼女が喜ぶなら」が見えます。
奥さんと話すと、旦那が横にいても伸び伸び話されているので、夫婦関係がすぐわかります。
長男も、いい奥さんと縁があったな・・・

フィラデルフィア対岸カムデンにある水族館でした。
写真を見ながら、水族館とは関係ないことで気づいたことがありました。
それは、りょうくんが着ている服のロゴです。

IMG_2351s.jpg 「クロックスは、2002年コロラドで創業したんだ」と知りました。
ビーチサンダルに分類されるクロックスが、実は海のないアメリカのど真ん中、コロラド州発祥とは・・・ちょっと新鮮な驚きでした。

コロラド州といえが、首都デンバーでさえ雄大なロッキー山脈の麓にある高原都市。
東海岸から西部開拓した白人は、ここでロッキー山脈に遮られ、この山岳エリアを越えると西海岸へ下る。

ティーンエイジャーの時よく聞いた歌手ジョン・デンバーの「ロッキーマウンテンハイ」「テイク・ミー・ホーム・カントリー・ ロード」でイメージづけられた高地大自然、アメリカの田舎のイメージです。

それと、子供の頃、西部開拓時代の白人とインディアンとの戦闘シーンがふんだんだったアメリカン西部劇が、TVでよく放送されていました。
勇敢なシャイアン族やスー族も連想されます。

クロックスはワニのマーク。
クロックスという名前自体「クロコダイル」からの派生を連想させます。
ビーチも有る「フロリダ」創業を連想していました。
コロラド州にワニが生息するのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR