2/26・ドラマ「福家堂本舗」ロケ地巡り その8

『賀茂御祖神社(下鴨神社) 東本殿:玉依姫命(たまよりひめのみこと)西本殿:賀茂建角身命(かもたけつぬのみこと) 賀茂建角身命は、日本書紀・古事記では金鶏八咫烏(きんしゃやたがらす)として、農耕を広め民主の安定に努められた功績を伝えるところから、五穀豊穣・殖産興業・病難方厄除けなど多方面に御神徳を顕す。子神の玉依姫命は、風土記・山城国逸文に婦道の守護神・縁結び・安産・育児、更に水を司る神として御神威を伝える。
日本書紀・神武天皇2年(BC567頃)条に、当神社のご祭神・賀茂建角身命を奉斎したことが記されている。また当神社最古の祭・御生神事(みあれしんじ・現在の御陰祭)がBC581年頃始められたこと、崇神天皇7年(BC90頃)瑞籬の造営、垂仁天皇7年(BC29頃)御神宝が奉じられたこと、成務天皇の頃(131頃)神官に鴨県主の姓を賜るなどの伝により2000年以前に創始されたとされる。
正式名称「賀茂御祖神社」の「かも」は、古代の国名で、「鴨」の他様々に用いられたが、大豊年間(700年頃)から「賀茂」となった。地勢的に鴨川の下流に祀られていることから、「下鴨神社」と通称でよばれるようになった。
社殿・境内全域が、世界遺産登録されている。本殿2棟は国宝、幣殿・出雲井於神社など53棟が重要文化財ほか主要社殿19棟。境内・糺の森12万平方メートルは国指定史跡』

天孫降臨したニニギと木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の間にホヲリ(山幸彦)が生まれた。
兄の海幸彦の釣り針を探しに海底の綿津見宮(竜宮城伝説)にやってきた山幸彦は、綿津見の2人の娘と出会った。
姉・豊玉姫は山幸彦と結ばれ、地上でワニ(サメ)の姿に戻って子を産んでいる所を、約束を破って覗き見た山幸彦に見られ(鶴の恩返しなどの伝説)、怒って海底に里帰りしてしまう。
子を育てられず困った山幸彦を助けたのが、豊玉姫の妹・「玉依姫命」で、ウガヤフキアエズを育てその后になり、神武天皇を産んだ。

古事記の中で、「海幸彦・山幸彦伝説」に始まり、童話にもなっている有名な一連の伝説を生む場面に登場する好きな女神です。
僕は物語として「古事記」が好きです。

「下鴨本通」を南下し、賀茂川を「河原町通」を南下する。
最近何かとTVニュースを賑わしている「京都府立医大」横を通り、「丸太町通」を東進し鴨川を渡り、平安神宮をグルリとまわり、岡崎公園・京都動物園・京都市美術館・国立近代美術館という芸術の殿堂地区を通って、白川沿いの小道に入る。

20170226KyotoS362s.jpg 琵琶湖疏水~インクライン・蹴上を経た透き通った琵琶湖の水が流れ、鴨が楽しそうに浮いている。
京都市街地なのに、「哲学の道」や先ほどの「北野天満宮」でホタルが舞い、清流が流れる白川など、京都は自然と共生した素晴らしい都市です。

20170226KyotoS366s.jpg 白川沿いにバイクをゆっくり走らせ、15:09ドラマのロケ地「白川知恩院前」
ドラマでは、幼馴染の歌舞伎役者さんに結婚を迫られ、既に婚約した後なのでお断りする雛さんのシーンに使われていました。
それを思い出して、家内とあれこれ。

20170226KyotoS368s.jpg 家内が、白川を渡る細い石橋を渡ろうとしたが、細くて橋の上で向きを変えるのが怖いらしくてワーワー騒いでる。
一旦渡ったらいいのに・・・

『一本橋(行者橋) 比叡山・阿闍梨修行で千日回峰行を終えた行者が、粟田口の尊勝院の元三大師に報告し、京の町に入洛する時最初に渡る橋で、行者橋とも阿闍梨橋とも言われる。江戸時代、この橋を粟田祭の剣鉾が差して渡る「曲渡り・曲差し」が呼びものであった』

「東大路通」を南下し、「八坂神社」前を右折し、「四条通」を西進し鴨川を渡る。
20170226KyotoS373s.jpg 「河原町通」手前の「木屋町通」を南下し、15:23「Kawa Cafe Kyoto」
ドラマで、主人公カップルが和菓子をメニューに加えてもらい、鴨川の床でデートしたお店です。
この日のデートの最後はココと決めていました。

20170226KyotoS374s.jpg 間口2mほどのうなぎの寝床のように通路の先にお店が見える。
2F席もあるようでしたが、1Fの鴨川に面した席に案内される。
20170226KyotoS380s.jpg それほど寒くないので、ドラマのように床でカフェしたかったが、川床解禁日前のようで、ガラス越しに床を見る。

20170226KyotoS383s.jpg メニューに和菓子を期待したがなく、抹茶ロール・グレープフルーツジュース・カフェオレで1700円。
抹茶ロールが美味しく、いつものように半分個する。
ジュースもシェアしようとしたが、「冷えるからいいわ」だって。
「本日のランチ」「丼」「カレーライス」もメニューにありました。
夜はバーになるようです。

20170226KyotoS385s.jpg JR京都駅まで南下し、16:00京都タワーの見える交差点で家内を下ろして解散。
僕は九条まで下り、「九条通」を西進し、「東寺」横を通り、道なりにR171に入り、一気に伊丹を目指します。

17:30、北伊丹駅近くまで帰ってきて、買い物してから帰宅すると言ってた家内に電話したら、既に最寄りバス停に降りたそうで、お迎えは不要でした。

家内に遅れて帰宅し、まだ見ていないドラマ「福家堂本舗」最後の2話(全11話)を見てコンプリートしました。
どうしてもハッピーエンドになって欲しい家内に、満足なエピローグでエンドロールになり喜んでいました。
とても楽しい1日になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
スクーターのタンデムツーリングですか~
自転車より機動力あってすごい盛りだくさんの内容になってますね。
私も本日、用事でスクーターに子供乗せて大阪市内まで走りましたが、
後ろ荷重のバランスが悪くてハンドリングが怖かったです。
少し慣れが必要ですね。

最後に行かれていたカフェ、
さすがドラマに使われるだけあってめっちゃオシャレですね。
この雰囲気での川床ならカップルにとってはさらに最高な場所になりますね~

No title

まんとさん
京都は、四輪では駐車場や渋滞が面倒なので、バイクタンデムが気軽でいいです。
レンタル自転車で散策したこともありましたが、バイクは楽チンで、距離が伸びます。

このカフェいいでしょ、ドラマで使われており訪問しましたが、床がまだだったのが残念でした。また行こうかな?と思っています。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR