2/26・ドラマ「福家堂本舗」ロケ地巡り その7

そのまま東進し、「大田神社」前を南下すると「府立植物園」前に出て、「北山通」を東進し、13:44「ノートルダム女子大」。
学生時代、ヨット部のスキーツアー&仲間とスキーツアーを立ち上げた時も、参加者を集めるために、パンフレットを配りに来ていました。
「ダム女」からの参加者は、他の女子大より品が良い感じがし、部員に好評でした。

「下鴨本通」を南下し、「下鴨神社」手前の「木下珈琲店」で昼食にしました。
僕はカレーセット980円+家内はサンドイッチセット980円。

14:25、すぐ近くの下鴨神社駐車場にバイクを入れる。
20170226KyotoS330s.jpg 数台の荷物満載のロードバイクが置いてありました。
日本一周でもしているのかな?
ここは本殿すぐ西にあり、長い糺の森参道を歩かずに本殿に参れます。
参道正面からだと、参道・糺の森が意外に距離があります。

20170226KyotoS334s.jpg 「大炊殿(おおいどの)公開」看板があったので中を覗くと、「唐車」が見えます。
地位の高い者が乗る牛車です。鮮やかで落ち着いたカラーリングで、日本人の感性に感心する。

『賀茂斎院御所旧跡・葵の庭(カリンの庭) 当神社には、賀茂斎院の制が設けられていた。初代斎王は、810年嵯峨天皇第8皇女・有智子内親王。賀茂斎院御所は、斎王が賀茂祭(葵祭)など、重要祭儀に御参向になり、期間中御滞在なさる御所。1212年、第35代礼子内親王がご退位になるまで400年間御在所となっていたが、文明の乱の兵火により焼失した』

上賀茂・下鴨神社の祭りである「葵祭」は、京都三大祭の1つです。
疫病平易を願った天皇の勅使が詣り、平易成ったことから祭りが始まった。
主役は今でも天皇の勅使ですが、圧倒的にスポットライトを浴びるのは艶やかに着飾った「斎王」です。
斎王のいない現在は、「斎王代」が代役を務めます。

京都在住の未婚二十歳前後の美貌の一般女性から選ばれますが、その条件に財力も必要です。
斎王代の関係費数千万円の負担が必要ですので、財力の有る家関係者に限られます。
ですから、祖母・母・本人と3代「斎王代」ということもあります。

これは男子より難しいのではないでしょうか。
家督を継ぐ長男なら、それも容易かもしれないが、嫁ぎ先に財力や斎王代に選ばれる栄誉に対する考え方が必要です。
最近は、京都在住にこだわらず、京都生まれでもOKのようです。
いずれにしても、えびす神社の福娘とは格が違います。
斎王代をした女性は、求婚者が引く手あまたでしょう。

本殿社務所には、女子ウケするカラーのお守り(500円)が多数並んでいました。
20170226KyotoS341s.jpg 「梅の季節限定」と書かれた梅色のが、目を引きました。
20170226KyotoS342s.jpg 「桃の節句・流し雛」大1000円・小500円は、加茂川に流すのでしょうか?

20170226KyotoS343s.jpg 縁結びパワースポットでもあるので、お若い女性が多数「媛守」を物色していました。
願ってばかりで自分磨きしないと良縁なんてやってきませんが、こういうことに関心を持つ女性が魅力的に見えます。
男性向け「彦守」も並んでいましたが、スペースは「媛守」に完敗です。

20170226KyotoS346s.jpg 本殿境内に入ると、2組の花嫁さんがおられました。
それぞれお仲間や職員が付き、記念写真を撮っています。
方や白無垢、他方は色打掛で、どちらも素敵です。
ですが2人の花嫁さんが近くにいるのは、どうなんだろう。
「友引」なので、結婚式ラッシュなのかもしれません。

20170226KyotoS348s.jpg ドラマのオープニングに使われた摂社「相生社」
20170226KyotoS352s.jpg 『京の七不思議 連理の賢木(れんりのさかき) 縁結びのご神木 この御神木は、縁結びの神「相生社」のお力によって、2本の木が1本に結ばれたと言い伝えられています。縁結び・安産子育て・家内安全の御神徳の現れであり、謡曲などで「相生」と謳われ、京の七不思議として有名です。この御神木は4代目であり、代を次いで境内糺の森の神域に生まれるのが不思議です』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR