2/26・ドラマ「福家堂本舗」ロケ地巡り その1

今月に入り、雨・2週連続のヨット活動だったので、久しぶりの家内とのデートです。
僕は家内のストーカー気味なので、学生時代同様、未だにこのデートが待ち遠しくてたまらない。
楽しみすぎて、3時前に目を覚ましてしまいました。

あまりに早いので二度寝したが、次起きたらまだ5時前でした。
しばらくゴソゴソし、準備します。
本日のお題は、『京都に行き、家内お気に入りのアマゾンプライムドラマ「福家堂本舗」ロケ地巡りをする』というもの。
機動力のある通勤リード110でタンデムします。

朝ごはんを食べ、下はオーバーパンツ・上はコミネ冬用ジャケットで、寒さに備えます。
7時前に、家内の用意が整い、家内の「せっかく京都にいくのだから、ちょっとお洒落に・・・」の服装を見て、「風通るじゃん、寒いよ」とトレッキング用カッパを着せました。

JR北伊丹駅に家内を下ろし、僕はR171・西国街道でひたすら京都を目指します。
朝なのに、まだ渋滞しているところはなく、スムーズに京都市街地に入りました。
JRは1時間あれば京都に着くが、高速道路を使えないので、1.5時間を予定し、8:30にJR京都駅・バス案内所待ち合わせにしていました。
案内所は外より暖かなので冬場の待ち合わせには最適です。

R171から西大路通りに左折します。
待ち合わせ時間に早く、京都駅でお化粧直しなどすると言っていたので、「どうするかな?」と思っていたら、「西大路八条」にお宮が見えてきました。
寄り道しましょう。

8:04「若一神社」
20170226KyotoS001s.jpg 「平清盛公・西八条殿跡」の石碑が建っています。
「平家物語」に出てくる清盛の八条の住まいはここだったんだ。
JR京都駅から2kmも離れていません。

20170226KyotoS011s.jpg 『772年、唐から渡来し天王寺に居住した威光上人が、紀州熊野を詣でた際、迷い苦しむ人々を救おうと、御分霊若一王子の御神体を背負って旅立ち、当地の古堂で一夜を明かしたといころご信託を授かり、堂中に安置した。その後荒廃したが、平清盛公が六波羅に在住していた頃、当地は浅水の森と称し、風光明媚な土地として名を馳せており、清盛公は当地に「西八条御所」と称される別邸を造営した。1166年、清盛公が熊野詣をされた際、「土中に隠れた御神体、世に出し奉斉せよ」のご神託を授かった。帰京後邸内を探すと、東方の築山が夜光を放っており、自ら三尺ほど掘ったところ、土中より若一王子の御神体が現れ、当地に社殿を造営し鎮守した。清盛が御神体に開運出世を祈ったところ、翌年1167年2月10日太政大臣に任ぜられたことから、開運出世の神様として尊崇されている。神前の楠の御神木は、清盛によって植樹された』

20170226KyotoS013s.jpg 「大阪天王寺から、紀州に南下する旅なのに、何故一旦北上して京都に入ったのか」など、はてな?な部分はあれど、謂れ板を読みながら、いろいろ想像してみた。
20170226KyotoS017s.jpg 境内は狭いが、平相国・平清盛像があり、御神水の蛇口があったり、摂社の松尾大社の祠があったり、雰囲気の良い謂れがありそうな物がコンパクトに詰め込まれていた。

20170226KyotoS023s.jpg ここはもう梅小路なので、整備された「梅小路機関車館」を見に行ってみる。
大阪の鉄道博物館が廃止され、こちらに併合され「京都鉄道博物館」としてリニューアルオープンされた。
8:21、以前3両のSLが並んでいた玄関脇スペースに、SL・電車・100系新幹線が並んでいた。

京都タワー前の横断歩道を、エンジンを切り歩行者に変身してバイクを押して渡り、近隣観光地図の横にバイクを停めた。
家内に電話しようと電源を入れている時、大きな旅行ケースをガラガラ押しながらの東南アジアからと思われる観光客女性2人組が、地図を指で触りながら話している。
「May I help you?」と声を掛けると、ちょうどさっき前を通った「京都アパホテル」に行きたいようでしたので、地図をなぞりながら行き方を教えてあげた。
たどり着けただろうか?

電話しても家内は出ない・・・トイレにでも行ってるのかな?と思ったが、バイクをそこに置き、走ってバス案内所に入ると、「おとうさん」と座っていた家内から声を掛けられた。
電話した旨伝えると、電話を取り出し「あ~、ホントだ~」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR