2/18・日本車がいいと思うけど・・・

庭に植えた「すみれ」の写真を次男とお嫁さんに送ったところ、珍しく次男から返信が来ました。
長男一家・次男一家・我が家の全員がメーリングリストに入り、毎週のようにそれぞれの家庭の出来事を交換しあって情報共有している。

血縁というものは、いざという時の互助会であるけれど、相互不信になれば赤の他人にはなれないので、憎悪の敵対関係にもなる。
そうならないためには、いいこともそうでないことも情報共有して、互いに会話をしておくことが大事だと思う。
インターネットというツールの発達で、億劫だった電話や手紙より、ずっと密に簡単に互いの時間を合わせずに情報交換できるようになった。
息子たちは、弟の子や義理姉の子達・従兄弟とフェイスブックで繋がり、従兄弟は私達親以上にうちの子の現在を知っている。

メーリングリストの返信者は、我が家は僕、息子たちのとこはお嫁さんがほとんどです。
次男から返信があり、「何かな?」と読むと、お嫁さんのスバル車のことでした。
この春車検で、調子が悪くなっているので買い換えようと思ってるので、相談を受けていました。

僕は、学生時代のブルーバードSSS~スカイラインに乗り換えましたが、長男が生まれた時、セダンの後部座席では落ちて危ないので、使い勝手の良いブルーバード・バンに乗り換えました。
次男が誕生し、弟や両親を乗せることも考え、ハイエースワゴンに乗り換えました。

これが当たりで、荷物はいくらでも載せられます。
運転席が高いので、腰に負担がかかる乗用車の足を伸ばした運転姿勢から、楽なベンチ座りになりました。
高い運転席により前方まで見通せます。
大学ヨット部の遠征で、トラックを借りてレース艇を荷台に載せて運転していたので、トラックの運転が楽なのは経験済みです。

これで長距離運転も平気になりました。
以降、ホーミー・キャラバン・キャラバンと、ワンボックスワゴン車を乗り継いでいます。
次男もお嫁さんの両親との3世代同居を決心したので、8人乗れるワゴンを勧めました。
私の車を運転することもあり、楽なのを知っているはずです。

でも8km/Lほどしか走らない燃費がネックのようでした。
お嫁さんの妹の旦那さんの弟がスバルにお勤めなので、スバルのSUVに買い替えすると先日言っていましたが、アウディに宗旨変えしたそうです。

次男が設計している本社が完成したら、駅隣接立地だから電車通勤にするそうで、車通勤の必要がなくなるそうです。
次の車検で次男の車を処分し、所有車を1台に減らすそうです。
その頃には、お嫁さんの実家を二世帯住宅に建て替え一緒に住みだすから、実家の車も当てにしているようです。

向こうのお父さんは車が趣味で、日頃奥さんが使っている国産実用車の他に遊び車を持っています。
現在はメルセデスのツーシーターですが、その前はBMWで、最後はポルシェに乗り換えて人生を終えるそうです。

我が家はずっと日本車嗜好で来ました。
親父はマツダ~日産で、僕は学生時代の日産に始まり~トヨタ~日産です。
長男は学生時代の日産~トヨタから~マツダ~現在GM・Jeep、次男は学生時代のトヨタから~日産できました。

長男はアメリカに住むようになったので、向こうの国産車・GMになっただけですが、次男は、向こうのお父さんに感化され、外車へのハードルが低くなったのかもしれません。
というより、まだアウディに乗ったことがない向こうのお父さんからのプッシュがあったのかも・・・
トヨタ・日産をほぼ故障無しで過ごしてきたけど、優秀なドイツ車と言えど、日本車の故障率を下回ることはなさそう、本当に買うのかな?

以前は、ご近所の目もあり外車を持つことは勇気がいることでしたが、最近は日本車と価格が変わらなくなり所有しやすくなりました。
お金持ちの義理兄も、周囲の目を気にしてか、トヨタクラウンから離れません。
もう60才を越えているので、乗ってるクラウンを最後に、車無し生活にするそうです。

デザイン以外は、日本車の方が、販売・メンテナンス網、修理日数・金額、故障の少なさなど上だと思うんだけどなあ。
僕は、日本で暮らすなら日本車が一番だと思っています。

僕は機能性重視だからデザインで車を選ばないが、かっこいい高級乗用車がいいなら、レクサスでいいと思うけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR