2/6・ゴミ分別収集

朝のNHKニュースで、和歌山市がプラスチックごみの分別収集を廃止し、一般ごみと一緒に捨てても良いことになった結果を流していた。
一般ごみだけだと温度が上がらず、重油を足して温度を上げていたと担当者が喋っていた。
重油代が減り、発電効率が上がり、売電収入が増えたそうです。
プラスチックごみの再利用は、綺麗に洗わないとダメだとかで、50%は使えなかったらしい。
分別収集により、収集費用がかさみ、トータルとして環境省が進める分別収集をすればするほど自治体支出が増えることになり、実験的に以前に戻したそうです。
それから1年、結果は上々のようです。
既に尼崎市などが止めたそうで、大津市も分別収集中止を検討しているそうです。

このニュースを見ながら、「キタ~」って思いました。

かなり前に、ダイオキシン発生が問題になり、庭での焚き火が禁止された。
親父が庭で枯れ葉などを焼き、芋を突っ込んで焼き芋を息子たちに食べさせていた。
かつてはどこでもあったこの光景がなくなり、強い違和感を感じた。
ベトナム戦争で米軍が投下した枯葉剤の影響で生まれたという奇形児・ベトちゃんドクちゃんで、枯葉剤の成分ダイオキシンが問題になった。
猛毒だから規制しようという風潮になり、その流れでごみ焼却炉の温度を上げる改良に取り組まれ、一般家庭の焚き火が禁止された。

でも、焚き火なんて人間が火というものを手に入れた太古から続いている習慣で、これによる奇形なんて聞いたことが無い。
田舎では今でもあぜ道で焚き火が繰り返されている。
あぜ道に雑草が生えすぎると、昆虫が増え稲に害虫が悪さし、生育に悪影響を及ぼすからだ。

自宅からのゴミ分別が進んでいるのに、会社のゴミは専用業者に金銭を払っているからか、「あ~分別の必要はありませんよ」と言われる。
せっかく分類していても、同じ収集車の同じところに突っ込んでいる。
その業者は、会社ゴミを収集した後に、隣のマンションのゴミも同じところに突っ込んでいる。

何か嘘があるなと、数年前にその手の本を数冊読んで、学会では定説になっていないことを知った。
むしろ逆の部分もあると知った。
インドネシアからインドにかけて、ベトちゃんドクちゃんのようなシャム双生児が、以前から一定割合で産まれていることを知った。
枯葉剤が使われたベトナムが突出して高いわけではないことも知った。
学者によると、極端に地域的に、新生児に対するシャム双生児誕生割合が増えていないのだから、枯葉剤の影響と断定できないと書いてあった。

焚き火のダイオキシンが猛毒なら、炉端焼きの店主が最も影響を受けるはず・・・と書いてあった本もあった。
僕が疑問に思ったのと同様、焚き火からある日突然猛毒が発生するようになったことはないと書いてもあった。

かつてのビール瓶や酒瓶を酒屋が回収し、再び詰め替えて出荷するリユースなら経済に優しいが、プラスチックを溶かして一旦元に戻してからの最製品化は、石油から加工していく場合の7倍のエネルギーを消費すると、学者の試算がされていた。
だから最終製品は、リサイクル品の方が高く、誰も買わないらしい。

新聞などの古紙回収から、古紙トイレットペーパーにリサイクルするのは優等生で、どこのスーパーでも最終製品は新品パルプ製より安い。
最終製品として経済効率が悪いので、補助金がないと業者は利益が上がらず、意欲的な業者の参入が少なく、技術革新もあまり起こらず、結果として分別収集しても同じ焼却炉で燃やしているだけの、「なんじゃこりゃ」状態になっていると暴露されていた。
僕が見た会社何でもOKゴミとマンション分別一般ごみが、同じところに突っ込まれるのは、こういうことだったんだとわかった。
ゴミの流れを業として知っている収集業者さんは、全てお見通しだったんだ。

結論として、ゴミ分別回収は非効率で、環境が言われる以前の金属・大型ゴミ・一般ごみ程度の分別が良いと書かれている本ばかりだった。

TVニュースでは、環境関係の役人さんが「短期的には経済効率が良くても、環境への負荷が高いので、長期的に見て欲しい」と語っていた。
リサイクルするために7倍のエネルギー(石油)を消費するのが、どう長期的に環境に良いのか教えて欲しい。

いつもニュースを見て思うのですが、データや数字が出てこないニュースは、多分に政治的な意味合いが濃いように思う。
ある施策をすることで、95良いことがあっても、5の悪いことがあると、5の方を大きく取り上げ、悪い施策だと言う。

かつて、「高速道路無料化」「どこまで走っても1000円」という施策があったが、あの実験の検証結果はどうなったんだ?
一部の担当者や政治家しかわからない「TPP交渉」に胡散臭い臭がして反対だった。
僕同様反対だった議員も大勢いたが、いざアメリカが批准しないとなったら、批准しろ・約束違反だと新聞も議員も言う。
僕は「良かった」と思ったが、いつの間に反対していた方々は賛成になったんだ?

わが町は、ゴミ分別は、一般ごみ・プラスチックごみ・ガラスゴミ・粗大ごみでマシだが、分別が進んだ町はかなり手間です。
わが町は、ゴミ袋は何でもいいが、いきなり捨てるだけなのに、専用ゴミ袋を買わないとダメな町もある。
どうせ捨てるスーパーの袋で捨てたらいいし、安いゴミ袋を使えばいいと思う。
専用ゴミ袋なんて、どこかの利権になり、不当に儲けてる匂いがプンプンする。
庶民の家庭の可処分所得から、合法的に所得を抜いているように思う。
なんか変だぞ、ゴミ分別収集。
和歌山の英断が全国に広がるといいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR