1/29・福家堂本舗 1/2

夕方から雨が降る予報でしたが、気温は平年より高く、バイクに乗れるっと思っていましたが、家内から「お墓参りしよう」との提案がありました。
親父の誕生日は2/1で、命日が2/14バレンタインデーです。
「お父さんに・・・」と言われると、「うん」と答えざる終えません。

実の息子の僕がいいかげんなのに、家内は僕の両親のことも気遣ってくれます。
仏壇の手入れも、ご飯やお水の入れ替えも、全て家内におんぶに抱っこされています。
僕の大切な宝物です。

車に乗り、r12で北上し、「道の駅いながわ」でお花を買います。
霊園事務所でも売っているのですが、事務所が建替え中で、駐車しにくくなっています。
それに道の駅の方が種類が多いし。
お墓参りの季節ではないので、仏壇用のお花ばかりで、お墓用の枝の長いのがなかったけど、まあいいかと購入。

霊園の雪は消えていましたが、周りにはところどころ雪が残っていました。
お花を差し、線香受けの掃除をします。
萎れたお花は、霊園職員が処分してくれるので、いつも気持ちよく参れます。
線香を上げ手を合わせ、家内は「お誕生日おめでとうございます」しています。
お墓から下界の景色を眺め、帰路につきます。

午後からバイクに乗ろうかな?と思っていましたが、家内の自転車の荷台にセットしたままの子供キャリアを外し、籠をつけて欲しいと言われ、ホームセンターに寄ります。
自転車用リア籠は小さすぎて、家内要望の荷物は載せられません。

11:54「コーナン川西店」で、折りたたみコンテナ・1550円+ワッシャー・198円+ボルト・ナットセット100円×2=200円+取付金具478×2=956円を購入。
家内の普段履きに「セーフティースニーカー・1980円」を買いました。

先月から探し始めた「すみれの種」を探しましたが、季節外れなのでありませんでした。
そこで、我が家御用達の植木屋さんに向かいます。
店員さんに探してもらいましたが、並んでいる種は今蒔く品種メインで、秋に蒔き冬に咲く「すみれ」の種はありませんでした。
スミレ科の品種が花盛りで並んでおり、12:17「山中育樹園」で「すみれ花苗」2種258円+108円=366円を購入しました。

帰宅し、家内とドラマを見ることにしました。
このドラマは、アマゾン制作のアマゾンプライム配信のドラマ「福家堂本舗」です。
アマゾンで注文する時、無料でプライム会員になったことがあります。
配達日が最速になるサービスですが、2年目から基本料金が掛かるので外れたことがあります。
朝注文して夕方に配送されるような緊急を要する注文なんてしないので、必要ありませんでした。

そのプライムサービスが拡大され、既存映画やドラマ・TV番組まで無料視聴できるようになっています。
コンテンツが増えているようで、TVでアマゾンプライムの宣伝まで始まり、コンテンツを調べてみました。
その中に、アマゾン制作ドラマがあり、目についた「福家堂本舗」を少し見てみました。

舞台は京都で、老舗和菓子屋の三姉妹が、古いしきたり・老舗の伝統の中で織りなすラブストーリーです。
着物・和菓子・お茶・お華・見知った京都ロケで、家内が好きそうなので、2人で見ようと思っていました。

自転車荷台改良を後回しにして、僕のPCを食卓に載せ、鑑賞しました。
少女漫画が原作ですが、浅野ゆう子・早見あかり・市原隼人・佐々木希など豪華俳優陣で、地上波ドラマに引けを取りません。
シーズン1・全12話(1話30分)です。

エピソード1から見始めると、予想通り家内は大喜びで、TVドラマよりずっといいねと、僕の株を上げてくれました。
エピソード4まで、2時間ぶっ続けで見てしまいました。

三姉妹の長女・佐々木希さんは、とても着物が似合います。
以前ETVの趣味講座で着物着付け体験MCをしていた時、「めちゃ着物が似合う」と僕の中でモデルさんランキングが一気に上がりました。
首が細く長く撫肩で華奢な感じが素敵です。

家内の着物姿にとても似ています。
着物の似合う日本的な女性が好きなんですよね。
お喋りではなく、品があり微笑んで聞き上手な女性が好きなんだよね。

学生時代、初めて家内の家を訪問した時、見せてもらったアルバムの中から、1枚写真をもらいました。
小学生4・5年生頃の写真で、着物を着てお茶のお手前をしています。
背筋がピンと伸び、あどけない横顔ながら、とても小学生とは思えない凛としたものを感じました。

その写真は、その日から僕の定期入れ財布の見開きに入り、未だにその場所に収まっています。
今まで何人の人に「娘さんですか」と聞かれたことか、ロリコンと思われないよう「はい」と答えることもありますが、親しい人には「家内の子供の頃の写真です」と正直に答えています。

画像はイマイチですが、ユーチューブにもアップされています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR