1/9・アメリカ便り 雪かきと誕生日会

長男お嫁さんから、アメリカ便りが届きました。
IMG_1721s.jpg プリンストンは、ニューヨーク州の南、ハドソン川を隔てて隣接するニュージャージー州の中部・北緯40度なので、日本列島に当てはめると、秋田市や岩手県盛岡市に位置するのですが、日本よりよっぽど寒く、1月に入り連日のマイナス10℃だそうです。
晴れた日中でも、外に出れば耳や顔が寒さで痛く、15分が限界だそうです。

この日の天気予報を見たら、旭川が最高-3~最低-12℃でした。
プリンストンは、華氏26度~7度だったので、摂氏なら-2℃~-18℃です。
はぁ~旭川より寒い・・・びっくりです。
「℃=(°F-30)/2」という簡易計算方法を学びました。

新婚旅行で行った富良野スキー場の環境に住んでいるようなもので、「生きて帰ってこいよ」と祈るばかりです。
大阪平野にある伊丹なんて、真冬でも真っ白の山なんて視界に入ることがなく、日常使いなら4DWどころか、スタッドレスタイヤも必要ありません。

長男一家は会社から貸与の通勤車に加え、日頃お嫁さんが乗る用に4WD車を買いました。
4WDなので少し安心ですが、スタッドレスタイヤのことを聞きました。
そしたら、スタッドレスタイヤが売っていないということでした。
日本のタイヤの規格にはないオールシーズンタイヤが標準でついているということですが、スリップ事故車も目撃しており、慎重に運転しているそうです。

もみの木・生木のクリスマスツリーの処分はどうしているのか聞きました。
クリスマスツリーは、1月中旬に片付け、「もみの木は、・・までに出してね」という情報が回ってくるそうです。
ゴミの日に出しておくと、回収してくれるのだそうです。
お店などでは、1月を過ぎても飾ってあるそうです。

室内の寒さ対策は、北海道のようにセントラルヒーティングでポカポカだそうですが、暖炉を使いたくなってきたようです。
以前、室内の様子を携帯電話のカメラで映しながら説明してくれましたが、その時暖炉がついたお洒落な家だなと思っていたのですが、現役で使うための暖炉のようです。

IMG_1733s.jpg 年明け早々に、またプリスクールのお友達のバースデーパーティーがあり、1/17生まれのりょうくんは、「次は僕の誕生日会?」って聞いてくるそうです。
今年はみんなを呼んでのパーティーは予定しておらず、来年は頑張って準備するそう
です。

今年のりょうくんの誕生会はどうするのかな?と思ったら、プリスクールに事前に伝え、クラスメイト人数分のカップケーキを持っていくと、おやつの時間にお祝いしてくれるそうです。
親が参加してもよく、お嫁さんは弟のこうくんを連れて、一緒に加わるそうです。
日本と違い、こういうところが自由でいいね。

IMG_1736s.jpg パーティーでは、日本式のピースサインで写真に写っており、お食事テーブルではブロンド美少女に挟まれた位置を確保し、お隣さんとお喋りしています。
物怖じしない性格が長男そっくりで、たくましいです。

雪の量は日本より少ないですが、家の前をパパと一緒に雪かきしており、雪団子を毛糸の手袋で持っているところを見ると、湿雪ではなく乾雪で雪が固まりにくく、溶けて手袋から染みてくることも少なそうです。

無事に極寒の冬を乗り切れるよう、毎日神様にお願いしようと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR