2017/1/1・姫路城 2/2

白塗りにお化粧直ししたリニューアル姫路城を初見学します。
城東野駐車場に入れたので、南の大手門に向かます。
20170101HimejiS003s.jpg 途中で姫路城をバックにパシャリ。
20170101HimejiS009s.jpg 護国神社は、初詣の行列が境内から歩道にまで伸びていました。

20170101HimejiS011s.jpg 内堀の橋を渡り、大手門から場内に入り、広場を経て入場門へ。
元日は入場料・1000円が無料なので、観光客が多いと予想しましたが、そうでもなく天守閣登城待ち30分でした。
2年前、化粧直し中の元日とさほど変わりません。

20170101HimejiS025s.jpg 登城整理券が配られ、人数制限されているようです。
僕らは赤ちゃんがいることもあり、人の多い登城はパスし、途中から列を離れ、天守閣前公園へ。
20170101HimejiS045s.jpg 次男の名前は、家内の生まれた播州を守護したこのお城の城主の名から拝借しました。

「怪談・播州皿屋敷」で有名な「お菊井戸」を覗き城を出ます。
屋根を白い漆喰で塗る作業現場や、明治・昭和・平成の鯱の展示なども見ました。
13:31和菓子「玉椿10」1296円で購入し、帰宅後会う予定の弟一家との席用にします。
11:54~14:00・姫山駐車場600円。



姫路城で2時間も長居してしまったので、時間が押してきました。
昼食時間をカットし、コンビニでおにぎりなどを買って、車内食にします。

往路とは逆コースで、播但道~山陽道で、「三木小野IC」下車し、15:01お墓参りします。
すみれちゃんは、初めてのお墓です。
ご先祖様に、「はじめまして」

中国道を一気に帰ります。
元旦なので渋滞なしと予想していましたが、宝塚トンネル・5km渋滞が発生していました。
宝塚渋滞は動くので、イライラする事もなく16時に帰宅。
お墓で家内が弟のお嫁さんに電話した時は、我が家のお墓からの帰りで食事中ということだったので、すでに実家に着いているものと思っていましたがいません。
でも少し室内が変わっています。

電話なしに帰ることはないと思い待っていると、17時前にやってきました。
中学生の姪のヘアスタイルが変わり、家内可愛くなっています。
通学電車の中で、男の子に声を掛けられそうです。
買い物に行っていたようで、お正月の挨拶を交わし、主役のすみれちゃんを囲んであ~だこ~だ。

家内が、和菓子とお茶を出し、おせんべい・洋菓子など食べながら、いつもの雑談です。
弟夫婦に、アメリカの長男から送られてきた写真やビデオを見せます。
僕が生まれた時に両親が買ってくれたベビーイスに、すみれちゃんを座らせます。
私・弟の第1世代、長男・次男の第2世代、弟の長男・長女の第2.5世代、そして今第3世代である長男の2人の子と、次男の長女すみれちゃん・・・歴代のこの椅子の主の名前が、椅子の脚に書かれています。
目出度く、次男が我が子の名前をマジックで記入します。

弟たちが帰宅し、そのまま実家でおでんを食べます。
サラダやご飯・おかずでお腹いっぱいです。
明日、8時に出発し、淡路島に行くことにして解散しました。
隣の我が家に戻ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます

お正月もにぎやかに、精力的に活動されてますね。

私も先月、姫路に行ってきたので真っ白い城のことを思い出しました。
そのときは外堀から眺めただけでしたが、
大坂城より規模が大きいなあと感じました。


今年もよろしくおねがいいたします!

No title

まんとさん
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

次男一家が帰省したので、賑やかなお正月になりました。
長男一家がアメリカに行ってしまったので、去年より人数が減りましたが、その分僕らを孫に触れさせようとの、次男夫婦の心遣いを感じました。

姫路城は、横の広がりが大坂城より大規模ですね。
「白鷺城」の命名が、なるほどなと感じる白く綺麗なお城に戻り、日本一美しいと思いました。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR