12/18・町内会年末大掃除 & ツーリング

地区の年末お掃除の日です。
各戸、自宅周りの道路の側溝や雑草の掃除をします。
手が空いたら、地区内の廃寺の掃除で集まります。
役員は廃寺掃除が義務ですが、我が家は今年役に当たっていないのでサボリます。

夜が明け明るくなってきたので、掃除開始です。
自宅周りは、大雨の時しか水が流れない側溝なので綺麗なもので、庭の雑草引きと同時に定期的に掃除してるので何もする必要がありません。

もうひとつの方の周りは、少し深い道路下に隠れた側溝があり、この機会に掃除です。
側溝の蓋を空け、「溝さらえ」の道具でドロをさらいます。
お隣の家は、ご夫婦で入院中なので、お隣さんの側溝も掃除します。
ゴミ袋で6袋になりました。
泥を入れるので、とても重たい。
所定の場所に運び、終了。
家内は、道路の雑草引きをしていました。

家内が大阪のデパートに出て、実家に義理母の命日用のお供えを送ると言っていたので、駅まで送る予定でしたが、草引きで疲れてしまったようで、「パスする」と言い出しました。
お姉さんが守ってくれている仏壇が寂しいし、お寺さんも来てくれるので、命日のクリスマスまでにどうせ買いに行かねばなりません。
ちょうどクリスマスが日曜日なので、僕らも法要に伺えばいいのですが、「どうせ正月に会うし・・・」と家内の方が乗り気ではありません。

車に乗せ、「川西阪急」に行くことにしました。
家内を駅に送ってから、バイクで走ろうと思っていたのに・・・。
川西阪急で、果物の詰め合わせを送り、正月に帰省する次男一家と食べれるように、ロールケーキやバウムクーヘンを物色しましたが、賞味期限が短くてNGでした。
日を改めねば・・・

百貨店でウインドウショッピングをしたからか、家内は元気を取り戻しました。
伊丹まで戻り、卸売市場内のスーパーに入ってみます。
道の駅のような品揃えで、市内や近在の産品を売っています。
小ぶりな白菜1個のみ購入。

前から気になっていた、市場内の食堂に初めて入ります。
海鮮丼・味噌汁付き1000円を食べてみました。
お洒落ではない町の食堂の作りですが、店員さんは気さくで、美味しく量が多くお腹いっぱいになりました。

そう言えば、今話題の築地市場場外のお店を次男が設計したことがありました。
開店祝いに社長さんに招待され、苦手な牡蠣をご馳走されて、また蕁麻疹になっちゃいました。
お客さんのご招待だから、「僕ダメなんです」なんて言い断れないよね。
親バカなので、わざわざ食べに行きました。
他に、次男の作品であるレストランに行ったこともあるし、家内はマッサージ店でマッサージしてもらいました。
バカだよね、僕ら夫婦。

味噌汁が貝汁風味でとても美味しい。
リピーターになりそうです。

駅に家内を降ろし、ギュイーンと帰宅し、倉庫からバイクを出します。
朝は晴天
で放射冷却が進み寒かったが、日中は11月の気温になるということなので、春秋用バイク装束に着替えました。
プロテクタージャケット・パンツは、まだ夏用メッシュです。

アメリカンフットボールの学生日本一を競う「甲子園ボウル」の日でもあります。
例年、先輩に誘われ応援に行ってたのですが、今年は誘いがなく、家内と2人で応援に行こうと思いましたが、前売りチケットが売りソルドアウトでした。
どこでも良ければあるのですが、やはり良い席で応援したい。

家内との約束があるので、15時に帰宅せねばならず、「里山VTR250」で12:37出発。
池田から、R423で北上します。
目的地は「北摂・朝川寺」です。
今月知った小ぶりの仁王像を観に行きましょう。

上天気で気持ちが良い。高速車がおらず、気楽に走れました。
「箕面グリーンロード」との合流地点の新名神工事は、ほぼ終了しているような感じです。
迂回路も元に戻っています。

「能勢町役場」前を通過し、r109にチェンジ。
すぐ朝川寺があるはずだけどない・・・r110沿いだったようです。
そのまま、r109のワインディングを流します。
12月ですが穏やかなお天気なので、バイクがたくさん走っています。
バイクピースが楽しい。

13:07、「能勢町立郷土資料館」に寄り道しますが、日曜閉館のようで残念。
横に「東能勢小学校」があり、以前から気になっていた裏山を見ます。
20161218AsaS004s.jpg 山城跡がありそうな雰囲気プンプンです。
「余野の旧池田亀岡街道道標」がありました。
20161218AsaS006s.jpg 1849年製ですが、刻まれた文字が鮮明に残って読めます。

僕の歴史ランドマーク年表では、1855年・安政2年は、安政の江戸大地震があった年で、元年の安政東海地震・南海地震から続く大地震と、安政5年の井伊直弼による「安政の大獄」で、幕藩体制の大転換期に入り、7年の井伊直弼暗殺「桜田門外の変」に終わる激動の安政期です。
そんな時代に立てられた道標だと思うと、ひっそりと歴史を見てきたんだなと愛おしくなる。

大きな「寒天釜」が、資料館前の屋外に無造作に置かれていました。
現在も寒天作りが見られる北摂ですが、「天保10年・1839年製」と書かれていたので、少なくとも江戸時代まで遡れるようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR