12/11・北摂~篠山ショートツーリング

家内は勉強会で、僕はバイク置き場の整理です。
夜明け前に起き、自室でゴソゴソして7:30に階下に下りました。
ビロードのような肌触りの良いワンピースを着た家内から、「駅まで送っって行って」の要望が来ました。
食卓に置かれた朝食を、TVのある部屋に持って行くところでしたが、「がってんだ」とばかりに、食卓に戻そうとしたら、「ご飯ぐらい食べる時間はあるよ、30分後で」ということなので、ゆっくり食事をしました。

僕が食べている横で、「今日は寒いね」とスカートをガバっと上げて、薄い腰腹巻きを履いています。
刺激が強いな・・・。
「腰に湿布貼って」などと言われ、腹ばいになった家内のシャツをたくし上げる時も、ゾクリとします。
女性の身体って、なんでこんなに美しいのだろう。
ウエストのくびれや、弾力のある肌触りがたまらないわ。

8時に駅まで送り、その足で職場に行き、要らなくなった棚を車に積み込みます。
また別の場所に行き、そこでもアレヤコレヤ。
車に荷物を満載し、バイク置き場に持っていき、そこに荷物・棚をおろしアレヤコレヤ。

ボックスを導入し、雑然としていた物をこの際整理しようと、車から通勤リード110に乗り換えてホームセンターに向かいます。
9:57、クリアボックスや道具箱を購入して、バイク置き場に戻り再び整理を始めます。

先週の昼休みも使って、バイク置き場の整理・整頓しましたが、一連の整理でとうとう家内に「招き猫CB400SB」の存在が見つかりました。
2012年春に内緒で増車してからずっと秘密にしていましたが、とうとうその日が来てしまいました。

家内のアドレスV125、僕の通勤リード110、里山VTR250は知っていたのですが、招き猫CB400SBの存在は、バイク置き場が家内が来ない倉庫であるので、見ることはありませんでした。
家内のアドレスV125を出す時も、必ず僕と2台で走るので、倉庫の前で僕が出してくるのを待ってるだけで、倉庫内に入りませんでした。

CB400SBを買う前に、「VTR250では高速道路で横風に流され不安だから、もう少し大きいのを買おうと思ってる」とホンダドリームさんに一緒に行き、「これがいいかなと思ってるの」とは言ってたのですが、「買った」とは言っていませんでした。
でも、税金の納付は全部家内がやってるので、知る立場にあります。
僕から出す写真年賀状にCBを使ったこともあり、僕のツーリング写真でCBが写ってるのもあり、何度もその存在を見せていたのですが・・・。

「バイク買ったの?」といつ聞かれるかな?と放って置いたら、4年半経ってしまいました。
家内の反応は・・・まるで知っていたかのように無反応でした。
完全に家内の手のひらの上で僕は泳がされているなと思いました。
これぐらいのことは、どうってことないのでしょう。

ひと仕事終え自宅に戻り、春秋用バイク装束に着替えます。
下半身は、タイツ・夏用メッシュプロテクターパンツ、上半身は丸首長袖シャツ・セーター・夏用メッシュプロテクタージャケット、その上にDAIWA釣りスーツ。
倉庫から「招き猫CB400SB」を出して、11:43出発。

目的地はありませんが、とりあえず北へ。
長尾山トンネルを抜けます。
気温11℃。
r325~r33、いつもの早朝バイクコースです。

r319経由でr12に出て北上します。
西峠の温度計は、5℃でした。
DAIWAフィッシングスーツは、薄手ですが風を通さないので暖かです。
ホームセンターカッパよりお洒落で、バイクカッパのようにスリムじゃないから、中にいろいろ着ても余裕があり使い勝手が良いです。

篠山盆地に下り、R372を西進します。
篠山盆地内の山城を探索しようと、r304に入り篠山川を渡ろうとしたところで、雨が落ちてきました。
地元・伊丹の天気予報は1日中晴れでしたが、兵庫県北部は時雨でした。
篠山に入ると高い建物がなく、空が広く、遠くの空まで見渡せます。
北の篠山アルプス方面は雨が降っているようで、西から雨雲が流れ込んでいます。
篠山盆地周辺はダメですね。
雨が降ると、山歩きが滑るので山城攻めを止め、お昼ごはんを食べて帰路の着くことにしました。

R372に戻り、R372を西進し、「小枕」からr49で南下します。
「小枕」の地名は古く、典型的な漢字の意味より音優先の地名です。
源平・一の谷合戦前、山陰道を西進し、南下して一の谷を攻めた義経の搦手攻撃隊がこの地を通りました。
ここの神社に、義経が戦勝祈願し、義経が騎乗していた「駒の鞍」を奉納しました。
それで地名が、「駒鞍・こまくら」になりました。
そして「小枕」へと・・・

狭路を登り、美濃坂峠にある東屋前に軽四が数台停まっていました。
東屋で黄色い帽子を被ったおじさんたちがお食事中です。
軽四の荷台には檻が載っており、どうやら猟師さんのようです。
イノシシを獲ったのでしょう。
篠山は猪肉の本場で、ぼたん鍋の店がたくさんあります。
猟期に入り稼ぎ時です。
農閑期のアルバイトでもあります。
猟は朝一から行うので、獲物を篠山の猪肉屋に降ろした帰りでしょう。

早朝バイクでこの辺にやってくると、よく猟をする集団を見かけます。
猟犬が吠えて、イノシシを追い詰めています。
鹿肉がもっと美味しいと、山のようにいる鹿が減り、生態系が保てていいのだけれど・・・。

更にr49を南下し、喫茶シュガー前を通過。
しばらく休んでいたように思ったけど、車が前に停まり営業しているようです。
永沢寺前を通過し、永澤寺山・峠を越え、急坂を下ります。

13:14、「バイカーズカフェ・虎亀」着。
お嬢さんがお店に出ていました。
彼女がまだ中学生?の頃を知っています。
おじいさん・奥さん・お嬢さんが、代わりばんこに同じワンちゃんと散歩しているのを見て、同じ家族なんだと知っていました。
おじいさんと奥さんとは話すようになり、オープン時に知り合いに連れられて訪問したカフェををやってることを聞き、驚いた記憶があります。
お嬢さん、大きくなったなあ。
奥さんと喋り方が同じで、親子だとすぐわかりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR