12/6・アメリカのキッズ・バースデーパーティー

長男のお嫁さんから、家族メーリングリストにメールが届きました。
googleの写真共有サイトのリンクをクリックすると、写真とビデオが収まっていました。

IMG_1186s.jpg 日曜日に、りょうくんのプリスクールのお友達のバースデーパーティーに参加したそうです。
アメリカでは、親が会場を借りて、お友達を招待するのが一般的なようです。
クラスの2/3以上参加したそうです。
写真の人数を数えると15人ほどなので、20人ほどのクラスのようです。
りょうくんは両手に花状態で、お気に入りがSaraちゃんと聞いていますが、お隣のブロンドの子だろうか?
毎月、バースデーに招待されるね。
そして来月は、招待せねば・・・

「BOUNCE U」というロゴの前で、幼児が写真に収まっています。
調べたら、キッズパーティー用の施設を運営してる会社のようです。
IMG_1202s.jpg 遊園地にある空気を入れると膨らむ滑り台など、安全な遊具が並んでいます。
写真を撮る時ピースサインするのは日本だけなのかも・・・
ということは、お隣の男の子も日本人かな?
IMG_1208s.jpgテーブルに皆が集まり、食事をしています。
コップがアメリカンサイズですね。
アメリカの子供バースデーパーティー需要の多さが、このような会社を成り立たせているのですね、知りませんでした。

お嫁さんからの「アメリカ通信」は、いろんなアメリカ事情が学べて、とても面白いです。
数年前に2人のお嫁さんにプレゼントした本「アメリカの少年野球・こんなに日本と違ってた」の「プリスクール編」みたい。
長男は海外出張が多いので、いつか一家で海外勤務になると思って、読んで面白かった本をプレゼントしましたました。

りょうくんは、お友達と仲良くしていて、みんなにちゃんと名前で呼ばれており、安心したそうです。
扉を開けて「Go ahead!」と言ったり、「Apple juice,please!」と言ったり、弟のこうくんに「Be quiet!」って。
当然ながら、スクールの友達や親に対して日本語を使わず、日本語と英語の認識が出来ているようで、子供は覚えが早いと実感したそうです。
お嫁さんも、沢山のママと交流できて楽しめたようで、日本でのPTA同様、母友の輪を広げ大いにアメリカを楽しんで欲しい。

写真の中央に、両手に華の状態で収まっており、遊具でも思いっきり皆と楽しんでいる。
動物や鳥を怖がり、体験触れ合い施設で用心深くしている姿を見て、長男は物足りさそうで、積極的に餌を買い自分が動物とふれあい「安全だよ」をアピールしていたが、結局長男同様グループの中心でいるリーダータイプなんじゃないかと、長男の遺伝子を感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR