11/29・恋ダンス、庭にリス・クリスマスツリー点灯式

朝、メールボックスを見ると、僕が日曜日にイオンがアメリカ発祥の「ブラック・フライデー」をやってたという話題を、家族メーリングリストに流したことに対する返信が、お嫁さんたちから届いていました。

お嫁さん同士は、次男が結婚する前から仲良しで、連絡を取り合っています。
長男お嫁さんに、次男フィアンセさんの印象を聞いたことがあります。
「話しやすくて、彼女ならバッチリです。次男にも合ってる」と第一印象を教えてくれました。
子育ては長男のお嫁さんの方が先輩なので、言葉が弾むようです。

次男の嫁さんは、ベビーヨガに通いだしたようです。
赤ん坊のくせに、生意気にヨガだなんて・・・でも、女の子はいろいろ磨いて品を上げておかなきゃね。
自分に見合う男子が声を掛けてくるからね。

僕が、「りょうくんの好きな星野源が紅白歌合戦に出場するよ」と送ったのに応え、次男お嫁さんが「日本では、星野源・新垣結衣主演ドラマの「恋ダンス」が流行ってると応え、長男お嫁さんは、YouTubeで検索し「りょうくんが気に入ってる」と返してきました。
ドラマエンディングのダンスは「恋ダンス」というのですね。
AKB48の歌とダンスが流行ったのと同じように、素人さんが「恋ダンス」踊る動画がたくさんアップされているとは知りませんでした。



アメリカの「ブラック・フライデー」は大賑わいで、子連れで突入するのはかなり厳しいそうです。
ターキーやチキンが丸ごと売っており、長男の家にも備え付けられてある大きなオーブンで丸焼きし、クリスマスを家族で過ごすそうです。

グーグルドライブとメール添付で、写真を送ってくれました。
幼児向けTVで、「トーマス」や「おさるのジョージ」をやってるそうで、りょうくんは楽しそうにそれを見ているようです。
知ってる英単語が出てくると、「今・・って言ってたよね」と確認しに来るそうです。

「おさるのジョージ」は、「ひとまねこざる」として僕が1冊づつプレゼントしてる「岩波こどもの絵本」シリーズにあり、既に知っていたので大喜びだそうです。

IMG_1077s.jpgプリンストンのクリスマスツリー点灯式や、「プリーズ・タッチ・ミュージアム」という子供向け美術館に行ったそうです。
IMG_1103s.jpg
このミュージアムは、日本の「お仕事館・キッザニア」みたいに、GSでの給油があったり、車が運転出来たりする施設のようです。

IMG_0944s.jpg 自宅のリビング裏にやってきたリスの写真がありました。
玄関側は生活道路に面し、住宅街のように家が並んでいますが、リビングがある裏側は広大な森になっています。
表の道路側には塀がないのに、裏には木製の塀があります。
その塀の上にリスが乗っており、そこに鹿も時々やってくるようなので、この塀は獣避けのようです。
野生の鹿やリスが生息できる懐の深い森に隣接する住宅地です。
日当たりの良いこの森が、綺麗に紅葉しており、裏塀の扉を開ければ、森全部が自分の庭のようです。
とても環境の良い所で子育て出来、ありがたいです。

受信したメールを見せながら、家内と一緒にYouTube「恋ダンス」を見ました。
新垣結衣の仕草が可愛すぎます。
僕が彼女が好きなことを好きなのを知ってるので、「笑う時の口の形が、次男お嫁さんに似てるでしょ。結婚式披露宴で、お嫁さんの口元が好きだと吐露してたから、次男も新垣結衣が好きなはずだ」なんて言ったら、盛り上がりました。

家内に星野源の印象を聞いたら、草食系な感じがしてイマイチだそうです。
体が大きな男性や筋肉隆々のマッチョ系は怖くてもっとダメですが、男性は男らしく積極的な方がいいと言う。
星野源本人は、俳優も歌手もやり積極的なんだろうけど、俳優としての役柄が草食系が多いね。

僕も外見は草食系だと思うけど、いいなと思う子が、こっちを嫌いで無さそうなら、少々強引ぐらいが男の行動としてはちょうど良いぐらいに思えます。
でもまあ、誰だって女性の心理はわからないので、何度も女性に振られて学んでいくの
でしょう。

大学で見かけ気になってた家内と、資格試験の講習会で再会し、初めてお昼ごはんを食べて講習会場に戻る時、横断歩道が青点滅になりました。
チャンスと思い、とっさに家内の手を取り、走って横断歩道を渡った。
ビックリしていたが、講習会場まで僕の手を振りほどこうとしなかった。
これが、マンネリ気味に付き合ってた男性から、家内を取っちゃったきっかけです。

初対面でこんなことされたの葉初めてで、「強引な人だな」と思ったけど、悪い気はせず、新鮮だったそうです。
電話を毎日かけて来ない男性も初めてらしく、男らしく感じたそうです。
息子たちの馴れ初めを、披露宴での友人から暴露で知りましたが、血は争えないなと思いました。
ヤンキーな兄ちゃんが、凄いべっぴんさんを連れているのは、強引さの報酬のように思うのだけど、違うかな?

僕は今でも手を緩めずストーカー気味なので、毎朝出勤前に家内をハグします。
化粧水・乳液でピカピカ光ってるほっぺたに頬を付け、「ああ良い匂いがする」なんて言いながら、一方的にベタベタしてると、よく家内の足の力が抜け体を預けてきます。
パッと離すと、フラフラと倒れそうになるので、足を踏ん張り、ゆっくり離すようにしています。
なんで女性は、こんなことになるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR