11/20・久々のグループツーリング

家内が仕事の勉強会で、1人遊びの日になりました。
奈良・法隆寺界隈の夫婦サイクリングや、京都修学院離宮界隈のタンデム寺社散策を計画していたのですが、金曜日になって計画倒れになってしまいました。

グループ・ツーリングを探したら、雨でのびのびになっていた「徳山ダム~鳥越林道」ツーリングがありました。
参加人数も5人と少なく、ラッキーです。
僕は遅いので、大世帯に入ると、僕の前に車間距離が大きく出来、後の方に迷惑を掛けますので、遠慮していました。

前と千切れて、僕が別の道を選択してしまい、後続の方全員をかなり遅れて次の集合地点に到着させたこともあります。
抜いていってくれるといいのだけど、順番を守る優しい方ばかりだから、申し訳なくて
余計気を使ってしまいます。

ややこしいところだけトレイン走行で、それ以外はフリー走行のリーダーさんのツーリングに参加したことがあります。
皆さんものすごく速く、すぐに見えなくなったし、後続車も抜いていったけど、マイペースで走れ気楽でした。
目的地でのトレッキング修行や食事などだけで、皆さんとワイワイ出来て良かったです。
最後尾に置いてくれると、千切られても1人でも次の集合場所に行く自信があるので、気楽なんです。

リーダーさんに連絡すると、「ドタ参OK」とのことで参加することにしました。
集合場所は、8:15「名神・黒丸PA」です。
スキーフリークやってた頃、福井県や岐阜県のスキー場に行く時、よく利用しました。
「チェーン規制」のポイントでもありました。
土曜日に、主なポイントのデータをゴリラナビに登録します。
これで1人ぼっちになってもOKです。

3時に目が覚めてしまいました。
あまりに早く二度寝したら、4:30に目が覚め寝床でゴソゴソしていました。
5時になリ、階下で家内が動き出した音がし始めたので、起きることにしました。
冬場毎日履いてるワークマンのズボン下と、これまたワークマン丸首シャツを着て、夏用メッシュプロテクター上下、その上にセーターを着て、更に春秋定番の釣り用DAIWAカッパスーツを着ます。
5℃以上あれば、これで平気です。
ネックウォーマーも考えましたが、要らないでしょう。

高速道路に長く乗るので、「招き猫CB400SB」を選択。
6時に出発します。
到着予定時刻は7:30です。
途中で2回休憩しても間に合いそう。
余裕があるので、中国豊中ICはパスし、名神吹田ICから高速に乗ります。

名神を走り、大山崎JCTから「京滋バイパス」に入ります。
大山崎JCTは、急カーブが多く、分岐が多いので、道標を注意しておかないと、明後日の方向に行ってしまいます。

無事東向きに乗れ、巨椋池を過ぎ、宇治川沿いの山岳部に入ります。
ここから霧になりました。
朝霧が出ているということは、上空は晴れが定番なので、素晴らしいツーリングが期待できそう。

「瀬田東JCT」で名神に合流し、また名神を走ります。
名神に入っても朝霧で、琵琶湖方面の水田地帯が、素晴らしい景色を見せてくれます。
停まって写真を撮りたいけど、高速道路上なのでそうも行きません。

栗東が近づき、競走馬輸送トラックが対向車線に目立つようになりました。
何処かでレースなのでしょうか?
レース日に輸送しても、馬は万全の体制でレースに臨めるのだろうか?

京滋バイパスには、SA・PAがありません。
名神なら「大津IC」で休憩が定番なのですが、名神に合流して最初の「草津PA」で休憩予定でした。
草津は、JCTがあり「新名神」との分岐場所で、PAとJCTの関係がよくわからず、中央車線を走っていたので入れませんでした。

仕方なく、7:13、「菩提寺PA」で休憩です。
麦茶140円を購入し、ベンチで家から持ってきたバナナを朝食代わりに食べます。

7:31、集合場所の「黒丸PA」到着。
ナビは、次のIC下車で引き返すルートを計算していたようで、菩提寺休憩したのに、計算より早く着いちゃいました。
バイク置き場に行くと、リーダーKさんのBMWが既着です。
僕より早いなんて・・・、でもリーダーさんはいません。
食事でもしているのかな?

店内をウロウロして、「リョウマの休日」というフリーペーパーをゲットし、バイクの見えるベンチで、四国観光名所紹介に目を通していました。
僕の横に、別のバイクが停まっています。
Kさんがバイクに戻ってこられ、声を掛けようとしたら、お店の方にいた新たなバイクの方と親しくお喋りを始められたので、もう少し雑誌を読むことにしました。

読み終えたので、お二人の所に行き声を掛けました。
後から来られた方はKiさんで、以前に一度原付二種のツーリングでご一緒した方でした。
背が高い方という印象が残っています。
これから飛騨高山に日帰りするそうです。
凄いな、僕には無理そう。

白のモトグッチが来られました。
お初のCさんです。
横置きV字エンジンが独特です。
エンジンガードもV字でかっこいいぞ。
お二人とも、機関銃トークでめちゃくちゃ楽しそう。

Sさんが来られました。
前は僕と同じCB400SBだったのに、NC700に乗り換えられたようです。
最初にご一緒した時は、スズキ・バンディット1250だったような・・・。
20161120TokuS002s.jpg 最後に、紅一点Aさんが到着。
前、原付二種との合同ツーリングでご一緒し、スーパーカブ110だったような。
今回は、セローです。
軽くて、僕のような林道好きにはピッタリのバイクですが、座面が小さく、お尻が痛くなりそうで敬遠しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR