11/6・林道・橡谷西ノ谷線

R425を西進して「坂本ダム」に戻り、ダムを渡って、12:52「林道・サンギリ線」に突入。
小さな滝や花、絶景を見つける度に激写タイム。
山の斜面に刻まれたこれから走る林道や、走ってきた林道を見つけると、満足感満点です。

13:16、往路ジジババさん達がクライミング・シダ取りをしていた場所でバイクと停める。
往路は前下がりだったので、バイクから離れると自走して倒れそうで、怖くてバイクを降りれませんでした。
20161106TochiS172s.jpg 2段の緩やかな滝があり、男性的な雄大さはありませんが、なかなか良い感じです。
帰宅後調べたら、「大鍋小鍋の滝」という名が付いていました。

13:24、「サンギリトンネル」
上空を見上げると、雲の流れが早い。
風があり、雲も朝以上に増えており、大峰山脈の絶景は見えそうにない。
でも行ってみよう。
20161106TochiS178s.jpg これから進む方向に、「林道・橡谷西ノ谷線」の表示が立っていました。

「サンギリトンネル・850m」は、「林道・サンギリ線」の最高所ですが、ここからぐんぐん登ります。
峰の東側を走っていましたが、西側に林道ルートが変わると、強い風を感じます。
風速で8m/sは吹いているでしょう。
樹木が少なくなり、吹きっ晒しです。
西の展望が開けますが、予想通り大峰山脈は霞んでいます。

13:42、「展望東屋」到着。
風が強いので、グローブが飛ばないようにカウルの影に置きます。
すぐに軽四が反対方面からやってきて、ご夫婦が降りてこられました。
挨拶するが会話にならず、そそくさとサンギリトンネル方面に下って行かれました。

20161106TochiS196s.jpg 僕は、ここで食べようと残してきたバナナを持って東屋のベンチに座り、霞んだ絶景を見ながら食べます。
20161106TochiS194s.jpg これから進む峰の林道の下で、紅葉が始まっています。

「さあ行こう」とバイクに戻り、グローブを・・・「あれ、片方しかない・・・」
路上にもない・・・片方のグローブがガードレールの向こうの斜面を2mほど下がったところに飛ばされています。
なんとか回収できて良かった。



更にゆるく登り、ここらが最高所のようで、標高1100mです。
ここを過ぎると、道が急角度で下り、バイクだと「登り」ではなく「下り」で利用したい感じです。

20161106TochiS210s.jpg 何度も絶景激写を繰り返し、14:14「瀬以呂トンネル」
20161106TochiS216s.jpg 14:24、r226との分岐・350mに降りてきました。
 前回大台ケ原探索の時、「ここかな?」と思った場所がビンゴでした。
「渓谷の秘境・小処温泉、山のホテル・バンビ 6km」と書かれた看板がある90度カーブです。
20161106TochiS213s.jpg 「大平瀬橋」を渡っていくのが、「林道・橡谷西ノ谷線」です。
20161106TochiS215s.jpg 「ならクル・南部一周コース・道の駅」と書かれたサイクル看板が立っています。
なぜ「道の駅」なんだろう。
この先に道の駅などないのに・・・。

r226を下り、R169に乗り換えて北上開始です。
15:19、すぐにある「道の駅・吉野路上北山」で、アイス・150円と干しぶどうきなこ・324円を購入。
「干しぶどうきなこ」という珍しいお菓子を買ってみましたが、帰宅後家内と食べた感想は、イマイチ。
家内が好きな「きなこ」がまぶされた「わらび餅」の食感を想像したのですが、「きなこ」が卵の殻のようになっており、その中に干しぶどうが入っているだけです。
でもカッパえびせんのように、ポリポリ半分ぐらい食べちゃいました。

ここにある温泉施設に、ローディーやトレッキングスタイルのグループが入っていきます。
1日遊んだ疲れを取っていくのでしょう。



R169を北上していくと、速度は制限速度の50~60km/hですが、北山川沿いのワインディングが楽しく、大台ケ原分岐まであっという間でした。
後続の四輪も高速で差を詰めてくる車はなく、前に時々見える四輪に少しずつ近づくものの同じぐらいの速度で、離れたり近づいたりで楽しく、「道の駅・杉の湯川上」到着。

朝感じたように、何かイベントをやってるようで、車が多いです。
道の西側の駐車場にバイクが誘導されました。
スペースを見つけて横並びで置きましたが、次にやってきたグループが、ガードマンに先客バイクの後ろに置くように言われ、「出れないじゃないか、何考えてんねん」と怒って、出ていきました。



R169を北上し吉野、往路同様r222~r255でワインディングを楽しみます。
圧倒的スピードで、大型バイクが3台抜いていきます。
R169に合流。
畝傍の「橿原神宮」から混みだし、「大和高田バイパス」に乗ったら、後はスッキリ70km/hで「南阪奈道」に道なりに乗り、近畿道~中国道で、17:36近所の「伊丹産業セルフ北村」で給油。
280km/11.84L=23.6km/L。



帰宅すると、家内はすでに帰宅しており、大台ケ原の南の山道を走ったと告げると、「紅葉はどうだった?」と。
電車で出かけるといつも持ち帰る観光パンフレットを持ってきます。
阪急電車とJRのもので、沿線の紅葉ポイント特集されています。
「来週の日曜日は、ここに行きたい」と、美作の因美線の紅葉列車が紹介されたページを示します。

もう一つ、「凄いの見つけたの」と見せてくれたのが阪急電車のパンフレットで、1ページ全部使って、「桜谷軽便鉄道」が紹介されています。
長男一家を連れて行った「隠れたちびっこ大満足ポイント」です。
孫のりょうくんが大喜びで、結局最後まで連続乗車し、運転手帽子を被り運転もさせてもらいました。

「あ~、これでメジャーになっちゃうのでは・・・」
貸し農地の一角で、ボランティアが集まり、月1回だけ無料運転してるだけなのに、大勢詰めかけたらどうなるのだろう・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR