11/11・孫りょうくん・プリスクールからの連絡メール

長男のお嫁さんから、プリスクール(幼稚園)から毎日送られてくるメールを、転送してくれました。
リンクをクリックすると、嫡孫・りょうくんのアップ写真が2枚。
2cr26aJ5z6SQXPrQ6MP6F5s.jpg トンネル遊具をくぐっているのと、床で人型パズルを組んでいる写真。
満面の笑みで、楽しくやっているのがわかります。
3mVM2Y4RYNs3s8FGzDSoZs.jpg 室内なのに靴を履いているのが、アメリカ式です。

もう一つのリンクをクリックすると、ムービーが立ち上がりました。
皆で椅子に腰掛け、テーブル上に紙を置いて何かを書いているようです。

「ABCの歌」を皆で歌っています。

りょうくんは何処かな?と探すと、将来の美人間違い無しのブロンド女子の横にいます・・・狙った席か? 男子たるもの、こうでなくちゃ・・・

背の高さは、他の子に比べ少し小さめな感じです。
日本の幼稚園と違い、年齢が同じとは限らないので、年齢が違うのかも?
黒人系の子、ブラウン系の肌の女の子が1人、アジア系なのか黄色人種の子が3人ほど、総勢15名のクラスです。

「この声は聞き覚えがある」と歌を聞いていたら、カメラが移動し、りょうくんの口の動きとピッタリで、やっぱりと思いました。
体は小さいが一番大きく口を開け、最も大きな声で歌っています。

歌詞中の「Now I know my A - B - C. Next time won't you sing with me?」も聞き取れ、まだ通い初めて3週間なのにもう覚えちゃったんだと、耳の良さに感心しました。

お嫁さんからの「すぐに慣れて、楽しくて仕方無さそう」というレポート通り、同年齢の集団生活を謳歌しているようです。

先生からのレポートには、「昼食は全て食べた」などの他に、「computer lab」コーナーに、「We practiced typing the words "MOMMY" and "DADDY" on the computer.」と書かれていました。
アルファベット文字を書くだけじゃなく、コンピューターのキーボードで単語をタイピングしているのだと驚きました。
まだ3才です。

「creative art」コーナーでは、マガジンからユニークアイテムを切り抜いて、アートを作ったそうです。

「language arts, circle time」コーナーでは、ファミリーメンバーを作ったそうです。
「such as aunts, uncles, cousins etc.」と書かれていたので、両親や祖父母はわかっても、おじさん・おばさんや従兄弟が誰かなんてわかって無さそう。

「motor skills, b.a.s.e., outside time」コーナーでは、「We practiced using jump ropes in the gym and decided to take them out on the playground too. How high can you jump?」と書かれていました。
縄跳びをしたようです。

「music/movement」コーナーでは、「We sang the name game.」と書かれていました。
「name game」と言う歌を調べたら、

でした。
幼児がいろいろアレンジして歌えそうなので、これだと思います。

IMG_0835s.jpg 最後に、りょうくん個人の様子が書かれています。
「Ryosei was working very hard at the Math center today! 」で始まり、「but he  got the perfect pattern at the end! Awesome job Ryosei!」で終わっていました。
園内に「数学室」という数学を学ぶおもちゃなどが揃った部屋があるのかな?

「!」マーク連続なので、よく頑張り、パーフェクトに仕上がったようです。
「Awesome job」なので、「good job」以上の出来栄えだったのでしょう。
アメリカ人は、基本的に陽気で持ち上げ上手ですが、これを読むと、親はりょうくんを思いっきり褒めたくなっちゃいますね。

息子たちを保育園に通わせていた時、連絡帳がありました。
その日の様子を、先生が書いてくれ、家庭からもメッセージを書き込み、子供とともに連絡帳もやり取りします。
お昼の献立などの連絡事項と、縁での様子を先生が生き生きと書いてくれており、毎日それを読むのが楽しみでした。

家庭からのメッセージは、基本僕の当番で、「長男から、先生ガスキーに連れて行って欲しいと言われましたが、私はOKですよ」なんて書いたことがあります。
新手のナンパではなく、「ホントですか?ぜひ連れて行ってください」の返事が来て、息子と僕の中高大の友人(独身)とともに、綺麗な保母さん(独身)を3人も乗せて、スキーを楽しんだことがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR