10/10・墓参り & 六甲山

家を9時に出発します。
メニューは、「我が家のお墓参り」です。
墓参り好き一家なので、次男にはどうしても墓参りは外せないメニューです。

阪急山本駅~長尾山トンネル~r325~r33~r319~r12の定番ルートで、10:11お墓着。
我が家のある区画は、娘と同じ名の「すみれ」なので、お嫁さんが驚いています。
あまりない名前だと思っていたのに、朝ドラ主人公名が「すみれ」で、今年は「スミレちゃん」が増えそうです。
でも次男が考えた漢字の組み合わせはないでしょう。

20161010MiyaS086s.jpg 次男夫婦は、革靴とヒールという初お宮参りターゲットのフォーマルな靴を履いてきたので、貸した靴を履いています。
お嫁さんはソフトジーンズになっています。
ジーンズ姿は初めてかも・・・なかなか似合ってるな。

チャッカマンのガス切れで、お線香は火がつかないままになっちゃいました。
20161010MiyaS087s.jpg 次男は、「スミレちゃんです、お守りください」なんてお願いしています。
お嫁さん実家のお墓にはまだ参っていないようで、「お墓参りしなきゃ」と言っています。
お正月は、家内の実家・加古川のお墓参りに行くと言っています。
ついでに加古川の義理姉夫婦・従兄弟に、スミレちゃんをお披露目したいようです。
今回は新幹線で往復でしたが、正月は飛行機で帰省するそうです。
スミレちゃんは、半年で新幹線と飛行機に乗っちゃいます。
僕の子供の頃とは、隔世の感です。

最初、お宮参りにお嫁さんのご両親も来られる予定でしたが、パスされ旅行に出られたそうです。
我が家とは別棟なので気を使う必要ないのに、宿泊があるので遠慮されたのかもしれません。
ちょっと残念でした。
来年仕事をリタイヤされて、夫婦で旅行三昧されるのだとか。

r12~r319~r33~R176で宝塚に出ました。
宝塚歌劇団大劇場前の「すみれロード」に入ります。
出待ちのヅカファン女子が、歌劇場通用門前にたくさんいます。
正門前を通り、すみれロードを北端まで抜け、Uターンして帰ろうと思ったら、南行は通行止めでした。
仕方なく、西に曲がり武庫川を渡ります。

僕らが結婚式を挙げた時、親戚に泊まってもらった「若水」横を南下し、披露宴を行った宝塚ホテル横を通る。
r16に出て、逆瀬川から六甲山を上がっていきます。

20161010MiyaS088s.jpg 11:44、路肩が広がったところに車を入れ、大阪湾を眼下に見る絶景を堪能します。
お嫁さんは、高所が苦手のようで、ガードレールがあるのに端に来ません。
大阪の大観覧車がとても怖かったようで、僕以上に高所恐怖症のようです。

一軒茶屋には、ハイカーがたくさんいました。
ここからすぐに、六甲最高峰があります。
車道を歩くハイカーがチラホラ現れます。
六甲ケーブルからここまで、ハイキング道が車道と交差しながらパラレルに走っており、平坦な車道を選択するハイカーがいます。
僕ら夫婦も、ケーブル有馬温泉駅に車を置き、ケーブルで上がり、この道~一軒茶屋~有馬温泉ルートで下山したことがあります。

順調に走ってきましたが、突然車の並びに突っ込みました。
上がってくる途中に擁壁工事片側通行があり、しばらく列に並んで止まり待ちましたが、今回は原因不明です。
車を降りて見に行くと、六甲枝垂れ駐車場待ち渋滞のようです。
極楽茶屋跡が見えているので、駐車場750m手前です。

時間がかかりそうでとても待てないので、Uターンして下山することにしました。
「宝塚GC」横のr16沿いコンビニで、麦茶ペットボトルを購入。
r16~武庫川新橋を渡って伊丹市に戻り、「のらや」でうどんを食べました。
座敷席があるお店は、赤ちゃん連れに便利です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR