9/25・インカレ予選

1週間前は、3人乗りヨットの全日本に出場しましたが、今週はコーチしてる大学ヨット部の近畿北陸ブロック団体選手権です。
このレースで上位3校に入らなければ、全日本への出場権を得られず、4回生は引退・代交代になります。
僕のコーチ業は、新しいキャプテンに声を掛けられ、毎年更新しながら続いていますが、3位以内に入らなければ、今季のコーチ業はこの日で終了です。
このチームを、1ヶ月後の全日本選手権まで伸ばすため、3位は死守したいレースです。

週末3日間のレースですが、初日は風がなくノーレースになってしまいました。
少ないレースではマグレがあるので、当方としてはできるだけ多くレースをしてもらいたい。
2日目の土曜日は、軽風ながら5レース消化し、両クラスとも2位に着けています。
全日本優勝最多のD社は、圧倒的な強さで離されています。
でも、スポーツセレクションのない当方としては、他のスポーツセレクション有りチームをしのぎ善戦しています。

できるだけ早く起き、近江の史跡を巡ってから、出艇8時の1時間前の7時頃ハーバー着を考えていましたが、目を覚ましたら5時になっていました。
史跡探索は諦め、ゆっくり用意し、6時前に「招き猫CB400SB」を出して琵琶湖に向かいます。

6:04「中環豊中エネオスSS」で給油。
282km/10.47L=26.9km/L。 
すぐ隣のコンビニに移動し、6:10「豊中少路1丁目セブンイレブン」で、プレミアムバナナ213円購入し、朝食・昼食を確保しました。
飲み物は、自宅冷蔵庫にあったペットボトルお茶を持ってきています。
仕事で会合などに出席すると、こういうのが貯まります。
適当に消費しなくちゃね。

史跡探索を諦めたので時間に余裕があり、いつもの中国道豊中ICはパスし、名神吹田ICから高速道路に乗ります。
80~85km/hの定番速度で走り、桂川PAでトイレ休憩です。
バイク置き場に数台停まっていたので、バイクが停まってたゼブラゾーンに停めました。
トイレから戻ると、お隣さんは僕と同じCB400で、女性ライダーでした。
旦那さんと2人で走っておられるようで、旦那さんのも同じ形で少し大きそうだから、CB1300かもしれません。

会釈して僕が先に出ていくと、追いかけるように出てきて、本線に入った僕を、+10km/hほどのスピードで抜いて行かれました。
女性なので凄いなと思いながら後ろ姿を見送りました。
アップダウンを繰り返し京都東ICまで走りましたが、いつの間にか追いついてしまい、3台でのツーリングみたいになりました。

琵琶湖に行くのかな?と京都東IC下車を願いましたが、そこでは降りずに東に向かわれ、お別れしました。
湖西道路に乗り、いつものように7時頃ハーバーに着きました。

ヘルメットをバイクに着け、早速大会本部に公式掲示板を見に行きます。
特にルール変更はなさそう。
当方のクラブの女子マネージャーが、大会本部で頑張っていました。
着順を見ると、D社が席巻しており、このまま2位で全日本に行ければいいなと、艇庫前に行きます。

20160925KinS010s.jpg みんな元気そうです。
キャプテンに、流れを聞き、主だった選手に声を掛け様子を聞きます。
コーチボートに行き、バイク装束を脱ぎ、バナナ1本を朝食にします。
艇庫前に戻ると、次男と同期のI監督と同じくコーチのS君がいます。

レース前ブリーフィングがあり、1レース3艇合計25点以内、失格などの英語を叩かないようスタートでラインを攻めすぎないようにアドバイスする。
レース最終日は、一か八か掛けてくるチームが有り、それに釣られてのフライングが要注意です。

20160925KinS012s.jpg 定刻の8時になり、ホーンとともにフラッグが上がり、470級から一斉に湖面にレース艇が降ろされ出艇して行きます。
コーチボートに乗っていましたが、後ろの桟橋にはマネージャーや後輩部員が並び、レース艇に乗るレギュラーメンバーの名前を叫び、「フレーフレー」と応援します。
各校同じようなもので、応援でも負けじとお祭りのようになっています。

自分の名前にエールが送られ、レース艇の上に立ち上がり、帽子を取って「ありがとうございました」の返礼です。
僕は、体育会的なこの光景がとても好きです。

続いてS級もホーンとともに一斉にレース海面に向かっていきます。
エールを終えた部員が、一部はレース運営に、一部は2艇の観覧船に、交代メンバーはコーチボートに乗り、それぞれの持場に散っていきます。

I監督・Sコーチとともにコーチボートでレース艇を追いかけます。
20160925KinS024s.jpg 各校のレース艇が一斉にレース海面目指して走る姿のバックに比叡山があり、美しい琵琶湖の朝です。
20160925KinS025s.jpg 北からの風が入り、軽風ながらブローが琵琶湖大橋まで続いており、安定したレースになりそう。

「お孫さん、おめでとうございます」とI君・Sくんから。次男に初めての子がこの夏に誕生したことを当然知っています。
Sくんにも3人目の子が宿ったようで、また女の子かも?って言ってました。
次男の結婚式に家族で来てくれ、お子さんたちにも会いました。
落ち着いた女の子で、長男の孫くんの行動力との違いを感じました。

奥さんは元このクラブの同期マネージャーなので、彼らの結婚式でお祝いのスピーチをさせていただきました。
学科が物理で、結婚式の各テーブルには、会社の先輩が設計した名機・ゼロ戦のプラモデルが飾られていました。
全部S君が組み立てたそうです。

防衛予算増の流れなので、「給料増えるな」と言うと、意外に防衛産業受注企業は多いそうです。
世界一の空調企業・ダイキンが弾薬を造ってるなんて、知りませんでした。
元々火薬・弾薬製造会社で、製品や原料の保存のために空調を自社制作し、戦後はダイキンエアコンの方が主力になり世界進出していったようです。
僕の中高の同級生が、勤めています。
あいつからそんなん聞いたことなかった。

それでも、しっかり弾薬は造り続けているのだとか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR