8/28・篠山・北摂里山ツーリング その2

9:18、鎮守の森が見えてきたので停車。
「大歳神社」でした。
すぐ東にJR福知山線が走り、踏切音が鳴ったので、普通列車をムービーする。

『祭神:崇神天皇・猿田彦命 往古・向山浄福寺に鎮座する大歳神社を大宝元年~2年(701~702)に遷座。孝徳天皇の文化年間(646)頃より、氏子の中で年に5~7人死者が多く出たので、神の禍と考え、人身御供を上げてきたが、ある年には10人も不幸が続いた。氏子のくじ引きで人身御供を決めることになった。人身御供を祭りの夜に供えたのを鎮平六という犬によって、その化け物を退治した』

平清盛が、福原の湊を築港するときに、風波の禍で進まない工事の安全て進展の為に人身御供されようとしていた若者を助けた物語が平家物語にある。
7・8世紀なら、まだまだ生け贄の風習が残っていた時代です。

20160828SasaS063s.jpg 神社の隣に、貨車を利用したカフェがありました。
「CAFE我風・ROUTE176・Where the wind blows」
「自分の人生フォローの風は、どこに吹いているのかな?」って、オーナーさん自らの人生を重ねた店名を想像した。
一大決心をして、カフェをオープンしたはずです。
気張って下さい!
応援のためにも入店してみたかったが、オープン前の時間のようでした。

20160828SasaS066s.jpg JR「南矢代」駅に寄り道し、9:32「松尾山・高仙寺」
「伝教大師・霊句 一隅を照らす 此れ即ち国宝なり」の石碑が立っている。
天台宗のお寺のようです。
鐘楼門をくぐり階段を登ると、鐘の下がった鐘楼があった。
門の上には鐘は下がっていないようです。

20160828SasaS071s.jpg 趣きのある鐘で、文字が彫られていますが、小さくて読めません。
こんな時のために単眼鏡を、ヒップバッグに常備していますが、「今日は国宝仏像など見ない」と思い、今朝出してしまっており残念。
20160828SasaS076s.jpg 渡り廊下に屋根が付き、蓮池があるなかなかのお寺でした。
脇を登っていくコンクリート舗装道が気になります。
赤い前掛けの六地蔵が、道を守護しています。

20160828SasaS085s.jpg 9:45「二村神社」
以前、少し北の神社の謂れ板で見た名前です。
モンツキアゲハが、花の蜜を吸っています。
『大昔、伊弉諾尊が天下る時、まず剣を先に落とし、「この剣が倒れていればコケッコと鳴け、しかし剣が刺さって立っておれば鳴くな」と命じて鶏を次に降ろした。鶏は剣が倒れていたので「コケッコー」と大声で鳴いて知らせたので、「この土地は堅く、神が住める土地である」と、伊弉冉尊を伴って降り、「神内村」と名付けた。往古は「神内」、文明14年(1482)以降は「御内」、慶安4年(1651)以降は「見内」と呼ばれた。天平勝宝2年(750)、正一位、鳥居の額は小野道風と伝えられる。文明14年の祭事の時、氏子の中で騒動が起こり、祭具が持ち分かれとなり、他の村に二村神社がわかれた』

室町時代の騒動の謂れは、他社でも読んだ記憶がある。
他の神具を持ち帰った「二村神社」に書かれていたのでしょう。
立派なお社ではありませんが、本殿前に真新しい榊が挿してあり、手入れが行き届いているのがわかる。
20160828SasaS093s.jpg 蟇股や木鼻の彫刻が細かく、目を引いた。「皇紀2600年記念樹」の石柱が立っている。

1940年、当時世界一の戦闘機・ゼロ戦誕生の年です。
今年は、2016+660=皇紀2676年ですね。
皇紀2700年も祝事がある日本であって欲しいな。

R176を南下し、9:57「JR古市駅」
ちょうどやってきた「特急こうのとり」を撮っていると、パラパラと霧雨が落ちてきました。
「早いな」と思いながら、空はだんだん雲が厚くなっていたので、退散します。

R176で、JR相野駅付近を通過し、「波田」からr310で、武庫川沿いを走ります。
「須磨田」からr309。
青野川を渡り、「下青野」
ここは雲が薄れ、晴れ間さえ見えるので、ブランチでも食べようかとr49を目指す。
r308との交差点から、またr309が分岐するのが北だと思い北上するが、間違いに気づきまた南下。

目出度くr309に乗り、10:25「北浦天満宮」
「小野」からr49を北上します。
このr49は、南下するときに使うことが多く、反対向きは久しぶりで新鮮です。

目指すブランチ場所「カフェ虎亀」前に来ましたが、昼から雨予報の割に車が2台ほど、バイクが数台停まっており、今着いたばかりの5台ほどのグループが、バイクを降りている途中でした。
そんなに大きくないお店なので、パスします。

そのまま永澤寺山を登り、峠を越えて永澤寺側に下り、お気に入りの「後川奥林道」を下って、後川奥~後川下からr37。
羽束川沿いを下り、10:57「こにし観光園」
観光バス2台と乗用車がいっぱい停まっています。
20160828SasaS101s.jpg 羽束川での「魚つかみどり」を子供会で楽しんでいるようです。
大盛況だ。

r37を南下し、11:14「道の駅・つくしの里」でアイスでも食べようと寄り道。
アイスがなく、お土産として「わらび餅」を買う。
残念な気持ちで店を出ると、ブルーのドカティが駐車場の端に停まっている。
ビンテージなスタイルなのに、塗装などがとても綺麗で、こだわりの方が大切に乗ってる感じです。
ライダーがいないけど・・・と思ってr37に出ようとしたら、そこで道を見ていました。
ペコリ・・・

r37に出て南下開始しようとしたら、路肩からキジが飛んで道路を横切りました。
緊急停止し、居場所を探したら、すぐに草むらに入っちゃいました。
r37~r323で定点観測ポイント「波豆川・八坂神社前」
そこから波豆川沿いを南下し、r68を渡ります。
一旦停止して出発しようとしたら、バックミラーにバイクが映る。
セパハンの小型バイクだから、さっき「つくしの里」で見たのと同じかもしれない。

「つくしの里」から、僕と同じルートで南下してくるとは、北摂里山地帯の道を知り尽くしている感じがする。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
「カフェ我風」さんは新しそうなお店ですね。
国道176号沿いですね?今度覗いてみます。
魚のつかみ取り、みなさん川につかって気持ちよさそう~
夏ならではの行事ですね。
虎亀さんは開店時間からいっぱいで人気なのですね。
いつもたくさんのバイクが停まってますもんね~

裏道の県道を走るのが交通量も少なく私も好きです。
そんなところで出会うのはやはり通なライダーなんですね~

No title

まんとさん
篠山のR176沿いなので、バイク乗りさんは気軽に寄れるお店ですね。
何か飲みたかったけど、開店前の時間で残念でした。

このドカティさんは、以前も見たような記憶があります。
日曜日は、北摂の里山を走ってるそうです。
若いころ憧れたバイクを手に入れ、コツコツリストラして・・・バイクが好きでたまらない感じの方でした。
楽しいひと時を過ごせ、声を掛けて良かったです。
1時間もお喋りしちゃいました。
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR