7/31・大台ケ原2 大台ケ原~辻堂山林道~南帝山瀧川寺

ちょうどロードバイクが上がってきて、大台ケ原の方に曲がっていった。
少し前に追い抜いた2台のスポーツバイクのすぐ後ろに続いた。
2台のスポーツバイクの1台はマウンテンバイクで、前かごにワンちゃんが乗っていた。
標高1600mの大台ケ原駐車場まで上がるのだろうが、人間業とは思えない脚力です。

「9/11大台ケ原ヒルクライム大会により午前中通行止め」の看板が、ここまでいくつも目についた。
この道を上がって行く大会があるのですね。
ダウンヒルならスピードオーバー事故が多発しそうだけど、ヒルクライムならスピードが遅いので安全かもしれない。
「小処温泉・12km」

眺望を楽しみながらゆっくり走り、時には激写タイムしながら、8:29、「大台ケ
原・駐車場」到着。
道中、追い抜いていく車も数台だったので、ガラガラだと思ったら、意外に6割方駐車場が埋まっていた。

鳥居マークの「大台教会」の案内板。
お食事処もある。
家内と大台ケ原を歩きたいと思っているので、その下見をしましょう。
20160731OdaiS039s.jpg  「大台ヶ原ビジターセンター」というのがありました。
大台ケ原の自然を紹介した室内展示を見ます。

去年の月別天気表がありました。
晴れた日は5月は22日・6月7・7月15・8月23・9月18・10月25・11月15です。
5月・8月・10月が多いけど、10月は紅葉で混むので、8月に避暑を兼ねて来るのがベストのような気がする。
5月はまだ寒いんじゃないかな?

20160731OdaiS048s.jpg 登山届ボックスが有りました。
その上に、「行方不明の方」が写真入りで紹介されています。
どうされたのだろう・・・

受付に行くと、2人のお姉さんが、散策地図を見せて丁寧に教えてくれます。
家内に見せたいので、写真にとっていいかと問うと、「写真はダメ、10円で買って」と言われました。
パンフレット置き場に地図がなかったから、配っていないのかと思った。
買えるんなら問題ないので、10円でいただく。

バイクに乗り、下ります。
最初は緩やかな尾根道で、やがて勾配を増し下り始めます。
9:09、往路で止まった分岐。
「ならクル」指定のサイクリング道「林道・辻堂山線」を下ります。

ロードバイクが上がってきます。
女性もいます。
こちらは道が狭いので、車が少なく、自転車が多い。
20160731OdaiS056s.jpg 9:18、植林のためか、森林伐採されているところで休憩。
ローディーに挨拶しながら、激写タイム。

9:37、r226に合流。
20160731OdaiS065s.jpg 左折すると、「小処温泉2km」と「くらがり又谷の滝3km」です。
20160731OdaiS072s.jpg 直進はR169・7km方向に、川沿いを下ります。
20160731OdaiS073s.jpg 水がとても綺麗。

20160731OdaiS076s.jpg 9:56、「後南朝史跡・南帝山瀧川寺」の大きな看板と、謂れ板に惹かれてストップ。
『南天皇様の話 吉野朝から京都北朝へ神器が渡され、南北朝が合一する。
しかし後南朝悲話は、ここから始まる。北朝が、南北朝合一の盟約(10年毎の天皇交位)を守らなかったことに、南朝後亀山天皇は抗議するが、京で亡くなる。
嘉吉3年、吉野朝勢が京都御所に乱入し、神器を強奪する。これを手にした空因(亀山天皇の孫)が、2人の王子を連れて、大台ケ原から北に流れ出る谷「三之公」で楠党などに守られながら宮を営む。空因が亡くなり、神器は一の宮に引き継がれ自天皇と称され、伯母峰を越えて瀧川寺に篭もる。山壁に囲まれ、各所に物見台を設け、この仮御所を守った。ここに、幕府に神器奪回と引き換えに主家再興・土地安堵の約束えを取り付けた赤松家残党が、山伏や僧の姿で潜み、遠巻きに迫ってきた。「京に抵抗するため」と、御所へ奉仕の許しを請います。二の宮の勢力と協力し、吉野山の奪回戦に出て、赤松の浪士はよく働き、御所の気を緩ませ、御所内を知るようになります。粉雪の降る夜、豹変した赤松浪士が乱入し、囲炉裏の間で変が起きた。今も御霊屋で法名・「南帝王一宮自天勝公正聖仏」として祀り続けています』

おお~、嘉吉の変で足利将軍を暗殺し、本拠地播磨を攻められ領国を取り上げられ散逸した赤松家。
南朝から神器を取り戻した功績で、播磨他3国の守護に返り咲きます。
その戦闘の地がここでした。
ラッキー。

20160731OdaiS077s.jpg 早速、川向うの瀧川寺訪問します。
前を流れる川は、「小橡川(ことちがわ)」
読めないね。
スポーツバイク置きが置いてあります。
ロードバイクで訪問する方もいるようです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~
大台ケ原はこの季節でも涼しそうでいいですね。
私が以前登りに行った時も早朝8時ごろに駐車場に到着したのですが
車は満車に近い状態でした。
車中泊で日の出とともに山に登られている方が多いのかなと思いました。
じっくり一周したら半日はかかりますからね~
でも景色は最高ですね。
私も来年、息子と一緒に歩こうと計画しています。

小処温泉への脇道はクネクネの細い舗装路ですね。
かなり長く感じた記憶があります。

No title

まんとさん
日の出を拝む需要があって、朝一から車が多いのですね。
昼の時間に大台ケ原トレッキングから戻り、ご飯を食べて帰るパターンかもしれませんね。
夏の午後は雲が湧くので、午前中が絶景なのかも?
main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR