7/31・大台ケ原1 3人目の孫を授かる

7/29(金)に、次男に初めての子・女の子が生まれ、土曜日も含め、電話やメールが飛び交いました。
僕ら夫婦にとっては、3人目の孫ですが、生まれた興奮にくわえ、体重1900g・身長44cm(長男2650g・48cm、次男2580g・45cm)の低体重によって、心配しました。
産婦人科医の見立てで、2200gと小さめとはわかっていたのですが、あと1週間でもう少し大きくなり・・・安産になっていいなと思っていました。
あと1週間待てずに出てきちゃったし、見立てより更に小さかったので、お医者さんの判断で、出産翌日に、念のため、産婦人科専門病院から小児科医が常駐する大学付属総合病院に搬送されました。
「いきなり、救急車デビューした」と、次男は言ってました。
そんな心配が加わった、怒涛の2日間でした。

長男・次男の出産同様、出産予定日1週間前の39週までお腹の中だったから、身体に異常なく、2300gになってから退院だそうです。
数年後には、「そんなこともあったね」という思い出になるでしょう。

この日、家内が仕事の会合だったので、1週間前に時間切れで走れなかった「大台ケ原」と「サンギリ峠林道」を、バイクで走りに行きました。
目を覚ますと、窓の外が少々明るいです。
遅れ気味ですが、コミネメッシュプロテクター上下を着て、カメラを2台持ち、前回同様の用意をしました。
バイクは、「招き猫CB400SB」です。

4:49に出発し、中央縦貫道を走り、吹田から近畿道に乗り、南阪奈道路~大和高田バイパスで橿原。
ここからR169で南下し、6:01、高取町のファミリーマートで、チョコバリ129円+手巻き辛子明太子138円を買うところまで一緒です。
1週間前と違うとこは、店内でアイスを食べたこと。

そこから、R169を南下し、r222でショートカットし、吉野川沿いR169に合流。
吉野宮があった「宮滝遺跡」を探索しようと、近くに差し掛かった時にゆっくり走りましたが、国道に特に案内はありませんでした。
適当なとこで枝道に入り、「ここかも?」と思った道があったけど、面倒になってそのまま吉野川を渡りました。
対岸の枝道に乗り、道なりに再びR169に合流しました。

20160731OdaiS002s.jpg 6:47、「大滝ダム」
ダム下流の川は、巨岩が綺麗な水に洗われる景色が素敵です。
写真を撮っていると、ロードバイクが追い抜いていった。
その後また追い抜いたが、寄り道や写真のたびに抜かれるので、これで3度目の追い抜きです。

大迫ダムを過ぎ、ループ橋を含めたトンネルエリアで、旧道に入ります。
1週間前、R169を走りながら、「これは旧道入口?」と思われるトンネル前の分岐を、いくつか確認しました。
入口があれば出口(再び合流する部分)があるはずと、トンネルを出てから目で探しました。
帰宅して、TM(ツーリングマップル)で旧道表示を見つけ、次回走ってみようと思っていました。

落石が増え、穴ぼこもありますが、スピードを出さなければ問題ありません。
ブルドーザーで寄せられた土砂の山があちこちにあるので、不通になった道を応急に通しただけで、そのままになっているのかもしれません。

7:22、小さな滝で休憩。
もちろん誰も走っていない旧道なので、はるか下を流れる伯母谷川(吉野川の支流)へ急流で流れていく滝の水を目で追って楽しむ。
至福の時間です。

20160731OdaiS007s.jpg 7:25、R169ループ橋が、遥か上で弧を描いています。
高低差が相当あるので、合流するまでかなり上がらないとダメそう。
20160731OdaiS009s.jpg 谷を隔てた山が美しく、激写タイムを入れながらのんびりと走る。

やがてR169に合流し、すぐにr40・大台ケ原アプローチ道の分岐がやってきて、躊躇なくそちらへ。
いきなり怪しげな林道になり、ゆっくり登っていく。

7:44道がマシになり、土砂崩れを修復したのか、谷側の木々が払われ、眺望がきくとこで激写タイム。
R169との分岐で、すでに標高750mあるので、眼前の山も高度感が半端ない。

7:53、また眺望の利くとこで激写タイム。
こういうことが出来るのが、バイクの特権です。
20160731OdaiS017s.jpg 1週間前に走った「大峯奥駈道」に連なる山脈が、ドーンとそびえている。
意外に切り立っている。
TMを見ると、大普賢岳かもしれない。

7:56、更に高度を増したが、大峰の山脈からは離れている。
20160731OdaiS021s.jpg 8:21、「小処峡」への分岐。
「日帰り小処温泉・大人700円」の案内板がある。
大台ケ原からの帰り客を誘引しているようです。
20160731OdaiS025s.jpg サイクリングロード「ならクル・上北山ルート・北部一周コース」に設定されているようで、温泉の方から大台ケ原への道が表示されている。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR