7/24・吉野~大峯奥駈道~洞川~みたらい渓谷~東吉野ツーリング5 大峯奥駈道~洞川~みたらい渓谷

20160724YoshinoS150s.jpg 20160724YoshinoS153s.jpg 8:04、滝があった。
8:06、『進行方向:川上村、右:天川村洞川』分岐到着。
20160724YoshinoS155s.jpg 川上村方面が通行止めで、完全バリケード封鎖されていました。

洞川方面に進み、8:12「大天井滝」
バイクを置き、橋を渡って見に行きました。
20160724YoshinoS164s.jpg 標高が高くないので、それほど暑くはないですが、頭から水を被りたい。

8:19、「五番関トンネル」
『平成5年3月 奈良県 延長387m・高さ4.5m・施工:中川堀内共同企業体』
20160724YoshinoS175s.jpg 洞川側に抜けると、旅館のマイクロバスが1台、他に乗用車が数台停まっていました。
1700mオーバーの「大天井ヶ岳」に登るのでしょう。

ここは、前述のバイク(里山VTR250)での初めての遠出で来た所です。
サイドスタンドを出すのが中途半端で、初コケしました。
初めてのバイク起こしで、しかも坂下に向かって倒れたので、起こすのに苦労しました。
チェンジレバーは曲がっちゃうし、泣きそうでした。

翌週に、エンジンガードを着けました。
でもエンジンガード着けても、左に倒したら結局チェンジレバーが曲がるので、「もうちょっと大きなものを作れよ」と思いました。
右にコカしたら、マフラーに傷がつきます。

CB400SBにはリアガードというのがあり、両方着けてるので、立ちごけならハンドルエンドさえ地面に当たらず、ガード以外無傷なので、見習ってほしいものです。

洞川に向かって下ります。
沢沿いの森の道で、ほとんどすれ違う車もないので、快適です。
道なりに、r21。

20160724YoshinoS187s.jpg 8:36「母公堂」
本尊は、「役行者の母公尊」です。
『母公堂は、大峯山の歴史以来の入口でした。修験道の始祖・役小角の母・白専女(しらとうめ)を祀っています。大峯山寺のある山上ヶ岳・1719mまで3~4時間。近畿の屋根と言われる雄大な大峯山系がここから始まるのです』

女人禁制だった高野山同様、役行者が母に住んでもらい自分が時々顔を見せに行ったお堂です。
女人結界もあり、修験道者が「覗き」などで修行する「大峯山」は、現在でも女人禁制ですが、隣の「稲村ヶ岳」は女大峯と呼ばれる女性でも登れます。
男女混合のグループもいたので、その方たちは、稲村ヶ岳に登るのでしょう。

標高900mから1700mまで、比高800mはきついな。
僕ら夫婦の最高は、息子たちと登った「岡山那岐山」で、比高600mです。

8:43「千人の山 修験節律根本道場 総本山・大峰蛇之倉七尾山 陽明門」
何かわからず、立ち寄りました。
独自の霊場を持ち、山岳修行できるのかな?

r21を下り、R309との交差点で、懐かしいあのお店「MORIKURO HULAHULA」が健在でした。
森田商店だったのだけど、コンビニ「LAWSON」に対抗して、青地のそっくり看板で「MAWSON」になり、大きな話題を集めました。
大人気なくローソンが法的措置をちらつかせたのか、現店名に変更されてしまいました。
「ユニクロ」は、大人げない対応はしていないようです。

ここから、R309に入るのですが、ガードマンさんに止められ、通行止めの案内でした。「どちらまで?」「大台ケ原に行こうと思っているのですが・・・」
「迂回路がありますので・・・」と、教えてもらった。

迂回路はR309沿いを流れる弥山川の下流・天の川を対岸に渡ります。
9:09天の川の河原で沢山の人が川水浴されているのを見ました。
川の水は、海と違い冷たいよね。
20160724YoshinoS222s.jpg 橋には、「飛び込み禁止 人身事故多発」と書いてありました。
川までかなり高低差があります。
澄んでるので川底までくっきり見えるけど、この深さなら、川底激突間違いなしです。

すぐにR309に戻り、巨岩ゴロゴロの「弥山川」を見ながら、ゆっくり進みます。
国道だけど、標高1100mの「行者還トンネル」を抜ける山岳路なので、交通量は多くない。
水は、四国の清流とガチンコ勝負できるほど綺麗です。
20160724YoshinoS224s.jpg 何度か激写タイムしながら進む。

9:24「みたらい渓谷」着。
「素晴らしい」と評判の渓谷なので、見に来たかった場所です。
バイク置き場はなく、トイレ前の路上に駐輪。
休憩所&駐車場番人おばちゃんに、「写真撮って5分で帰ってくる」とお願いしたら、無料でした。

20160724YoshinoS236s.jpg 急な階段を上がり、たわんでるし揺れてるコンクリート橋まで、激写しながら歩いたけど、水が恐ろしく綺麗で、小さな滝もあり、見所満載の遊歩道でした。
家内を連れて来たい。
20160724YoshinoS242s.jpg 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR