7/24・吉野~大峯奥駈道~洞川~みたらい渓谷~東吉野ツーリング4 大峯奥駈道

20160724YoshinoS101s.jpg 拝殿・本殿への階段脇に、石畳の道が奥に向かっています。
『西行庵0.5km・苔清水0.5km・鳳閣寺4.3km・山上ヶ岳』
『大峯山・山上ヶ岳方面へ行かれる方へ 山上ヶ岳への道中、百丁二蔵宿から五番関の間、水場を通過する横駈道(新道)は、大きく崩落し通行できません。百丁二蔵宿より、大天井ヶ岳山頂を越えて、五番関に至る吉野古道を通行することになります。時間と体力に余裕を持ってご通行ください』

まさにここが、「大峯奥駈道」の山岳路入口のようです。
行の安全を祈り、あるいは安全に感謝し、手を合わせずにはおれない金峯神社の立地です。
地図によると、西行庵まで徒歩20分で、帰りは他を巡る周回コース全40分となっています。
山道ハイキングも楽しそう。

20160724YoshinoS108s.jpg 金峯神社にお参りし、ご夫婦で準備中の社務所?商店?横を通り、「義経隠れ塔」に行ってみる。
20160724YoshinoS117s.jpg 階段を下るので距離が不安だったが、すぐにあった。

売店に戻ります。
「各ドリンク150円 スポーツ・水・炭酸水・緑茶・オレンジジュース・ペットコーヒー」
「御朱印受付 御札1000円・お守り大500円・お守り小300円・厄除け300円・おみくじ100円」
義経と行動を共にした静御前を次男のお嫁さんに重ね、安産祈願に「幸福お守り大・朱色」を授かった。
どうか無事出産を、母子を守ってください・・・

洞川への道が通じているのか尋ねたら、「わからんけど、通行止めだったら、途中の分岐から黒滝村に下って、そっちから行ったらいいよ」とアドバイスをもらった。

黒滝村~洞川のr48は、下調べで通行止めでした。
更にR309まで下って迂回しないといけないな。
r48は、バイク初心者の頃、初めてのツーリングで入ってしまった道で、ガードレールのない細道と手掘りのトンネルにガクガクしながら走った思い出の道です。

絵馬殿のような建物があったので入ってみると、「登山届ポスト」があった。
ポストの横には、役行者を模した石像が置かれている。
参詣道を下ると、往路に絶景を見た切り通しの上から、先客3人組(年配の男性と年若夫婦?)さんが降りてきて、僕の後ろになった。
年配の男性と30代と思われる男性の首に、大玉の数珠が下がっている。
年配の方が大声で話すので、耳に入ってくる。
「能勢で3年、・・で5年、俺もよく続いているよな」
修験道修行をされているのかな?

6:56、バイクの用意を始めたら、「神戸から?綺麗に乗ってるね」と年配さんが話しかけて来られた。
「伊丹からです」
年若が「私は箕面です」
年配さんは能勢在住のようで、出勤前に早朝ツーリングで能勢にもよく行くと言うと、鹿の話などで盛り上がった。
犬を10匹も飼ってるのに、吠えないから庭先まで鹿が来るそうです。
猟師の友達が、獲物を時々置いていくそうです。
ワイルドな生活だ。

「それじゃ」「お気をつけて」で別れました。
ここからいよいよ本番の「大峯奥駈道」だと気合を入れた途端に、目に入ってきたのが「通行止め」看板。
でも道を半分塞いでいるだけだから、行けるところまで行きましょう。
それに、笑顔で別れたのに、すぐUターンはカッコ悪いし・・・

絶景で何度かパナソニック望遠激写タイムしながら、7:12「青根ヶ峰」
標高850mの山ですが、比高25mでピークハントできます。
絶景だわ。
紀伊半島の峰が連なり、素晴らしい。

7:21、「黒滝村への分岐」
『右折:黒滝村槇尾5km、前方:川上村道20km・天川村洞川16km』
ここに通行止め看板が出てると思ったけど、ありません。
行けるのかな?

7:30、滝があった。
7:41、雲が消えて行き、青空に雲が浮かんでいる感じになってきた。
きっと、大台ケ原も絶景だろう。

7:51、激写中に抜いていった軽トラ2台が止まっている。
20160724YoshinoS142s.jpg ここが「百丁茶屋」でした。
山に入るとすぐに「百丁茶屋」跡・現在の「百丁二蔵宿」があるようで、金峯神社に書いてあったがけ崩れ場所は、ここから「五番関」までの間のようです。
迂回路は古道の「大天井ヶ岳・1430mピーク経由」とのことですが、地図で調べると、ここは1050mなので、比高400m弱・距離2kmでした。
因みに五番関・1200m・距離4kmでした。

20160724YoshinoS144s.jpg 横に通行止め看板が転がっていました。
『積雪・凍結のため通行止め 林道吉野大峯線 平成27年12月20日~平成28年3月31日』
金峯神社で見た看板も、積雪通行止め看板だったのかもしれません。
ならば、洞川まで走れそう。
走り出そうとすると、大型バイクが対向してきました。
先の状況を聞きたかったのですが、スルーされたので聞けず。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR