7/3・3人乗りヨットレース3

20160703Dragon9714s.jpg スピンが展開できず戦意喪失ですが、スピンランの始まる1上まで頑張ろうと、R3に入ります。
スピンがないので、第2・4のランニングレグでは、レース観戦しながらのんびり走ります。
ビリながらフィニッシュして、ハーバーバック。

20160703Dragon9634s.jpg 暑い時期のレースは、熱中症対策が最重要です。
先輩にぶっ倒れられたら困るし、申し訳ないので、レース中でも僕のペットボトルを渡して、水分補給してもらいました。
レースとレースの合間には、魔法瓶から冷たい水を出して、2人にも飲んでもらいました。
結局、500ml×2と魔法瓶2Lは、空になりました。
日陰のない炎天下で、海からの照り返しもあり、レースは2回ビリで散々でしたが、サバイバルレースには勝利しました。

いい風の中、日頃の運動不足がたたり、疲れました。
船を洗い、カバーを掛けて終了。
ヨットクラブのウェットバーで、ポカリスウェット飲んで、レーサー仲間とあ~だこ~だ。
操船レベルの高いこのフリートでは、ついぞ見たことがないJPN28のスタート前風位に立って停まってる姿は、皆さんの格好のネタです。
いつもならここにいるはずのJPN28さんは、カッコ悪いと思ったのか顔を見せませんでし
た。

大学の先輩が乗るJPN46さんは、ダントツ・セーフティーリードから、エースとはいえJPN52に抜かれてしまったことを自虐し、スピンなしの僕らも散々に言われてしまいました。
ウェットバーを退散し、17:06「マリンショップ・ノース」で、2ミリのヨット用強化繊維シート・990円を購入しました。

通勤リード110で、R171を一目散に帰宅し、荷物を家の玄関に置いて、「ただいま」といっただけで、再びバイクに乗り、「バイクワールド伊丹店」に向かいました。
通勤ヘルメットが、限界です。
内部が毎日の酷使により黒くなってしまい、崩れ始めているようで、おでこに変なのが着きます。
前回もこの状態になり、買い換えました。
10年ぐらい使ったように思います。

ヘルメットを持って入り、前から気になっていた山積みのシステムヘルメット「リード工業・STRAX・D-SYS6・LL・ホワイト」と、大きさを比べます。
リードは大きなシート下バゲッジ・スペースが魅力のスクーターです。
でも帽体の大きなフルフェイスヘルメットなどは入りません。

このD-SYS6は、簡易フルフェイスヘルメットです。
チンガードがあるのですが、頑丈な幅広ではなく、細いので転倒時にがっちりガードは出来ないと思います。
でのその分視界がほぼジェットヘル同様なので、閉塞感がありません。
僕はあのフルフェイスヘルメットは、圧迫感がすごくて被る気にはなれません。

このヘルメットの特徴は、チンガードが取り外せる、僕の好きなバイザー付きで取り外せることです。
最近、ワンタッチで直射日光を防ぐサングラスが降りてくるヘルメットが流行っていますが、バイザーがあると常に目は日陰なので、サングラスの必要がなく、スクリーンを濃い色にする必要もありません。
バイザーは常備装着で、冬はチンガードを着け、春~秋はチンガードを外して、風を通す使い方ができます。

並べてみると、チンガード装着では高さが上がり、シート下には入りそうにない。
チンガードを外してみると、ほぼ同じ大きさで、バイザー装着でも問題なさそう。
L・LLと被り、LLの方が良さそう。
店員さんを呼んで、LLの白がないか聞いてみる。
山積みLLは、黒ばかりでした。
お値段7980円。

残念ながら白はなく、取り寄せも不可だそうです。
すぐさま店員さんが、帽体の内部をバラし始めます。
「帽体の大きさが一緒で、内部の大きさでサイズ変更しているのもあるから、入れ替えで使えるかもしれません」と教えてくれた。
しかし、これは帽体の大きさが違うようで、入れ替えが利かないようです。
残念ながら、買わずに退散しました。
ヘルメットは他にいろいろありますが、スクリーンが無断階で止まるのは多くありません。

マイナス点は、帽体の材質がハードなFRPではなく、ポリカーボネイトであることです。
高速道路など、危険な高速走行時は、別のヘルメットを使うから、ここは諦めました。
帰宅し玄関を開けると、「お豆腐を買いに行くから連れてって」とのご要望が来ました。
いつものように火元確認をさせられました。
家内はここが安心できないとダメです。
結局、ここが出来ず、この日は「家を出れなかった」らしい。

タンデムで市中心部に出て、初めての食品スーパーでお買い物しました。
ヨーグルトフェチなので、新しいのを見つけて、買ってもらいました。

帰宅し、用意してくれていたお風呂にまず入り、ヨットの用意を片付けていると、冷しおうどんが出てきました。
ヨーグルトを食べながら「ダーウィンが来た」「真田丸」を見ている途中で、寝落ちしてしまいました。
家内に、「自分お部屋で寝ないと」と起こされ、2度目の風呂に入り、ヨーグルトを持って自室に上がり、至福の時間を過ごした後に寝ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR