6/19・京都三条でお集まり~映画「メッセージ・イン・ア・ボトル」

僕は、Aランチ1250円(ハンバーグ・ハム・サラダ・ライス・スープ・アイスコーヒーのセット)にし、皆さんはリブステーキやサーロインステーキのセットになさる方が多かった。
ステーキが売りのお店のようで、お魚関係はありませんでした。

小笠原のお話、羽曳野のお話、白山スーパー林道・雪の回廊のお話、次の集まりのお話・・・いろんなお話で盛り上がります。
お隣の席は、お若い女性グループでした。
突然、ハッピーバースデーソングが流れ、パチパチ花火が賑やかなフルーツ盛り合わせが運ばれてきました。
バースデーの方がおられたというか、バースデーのお集まりかもしれません。
僕らも拍手で祝福です。
「お幾つになられたのですか?」なんて質問は、しませんでした。

そういえば、大学ヨット部のコーチングに行った時、時々バースデーを皆で祝う場面に遭遇します。
その月に生まれた部員を祝います。
昼食時や夕食時に、キャプテンが「今月は、・・君と・・さんのお誕生日です」って。
バースデーソングの合唱が始まります。

僕がチビの頃は、家族で祝うだけでしたが、息子たちの時代は、友達を自宅に呼んだり、友達も連れてお店でワイワイやったりしていました。
そんな環境で育った子は、大人になっても皆で祝うのが普通なんでしょう。
こういうところから、アメリカのホームパーティー文化などに発展して行くのかな?

13:46、お開きになりました。
この日は7人でしたが、このぐらいの人数が居心地が良い。
最近バイクのグループツーリングへの参加が遠のいた原因は、参加人数の多さです。
10人を超えて集団で走っていると、気にする必要なんてないのだけれど、周りの車や人を圧迫してる感があり、僕の性格ではどうも・・・。

青春ドラマによくあるグループデートなんてしたことがなく、デートは2人です。
マイペースで、ゆっくり彼女と喋れません。
グループでのお喋りに話を合わせ、2人の時間を楽しめない。

ドラマでは、合コンが流行っているようで、その出会いから始まるのも多いですが、僕は「いいな」と思った子に声をかける一本釣りです。

お二人は、宇治の「三室戸寺」に紫陽花を観に行かれました。
小雨が降っており、雨に濡れていい感じかも?
僕は、バイクグループ知り合いのKさんと一緒に、阪急河原町駅に向かいます。
Kさんが、「狭いけど楽しい」と選んだ先斗町筋で南下します。
午前中見た「先斗町歌舞練場」横を通ります。

阪急河原町駅から、特急に乗ります。
特急なのにボックス席車両ではありません。
あれやこれやお話している間に、外は雨が止み、陽が差すようになりました。
三室戸寺の紫陽花は、より映えるでしょう。

十三でKさんとお別れし、15時過ぎに帰宅しました。
PCを立ち上げ、御礼のメッセージを送っていると、家内が帰ってきました。

次男のお嫁さんが贈ってくれた父の日プレゼントの「山形さくらんぼ」を食べながら、映画DVDを2人で観ました。
前回家内が気に入ってくれたニコラス・スパークス原作作品「メッセージ・イン・ア・ボトル」です。
ケビン・コスナーがかっこいい。

ヨットが出てくる映画なので、そちらへの興味で家内を誘い映画館に観に行きましたが、ラブストーリーの内容が良く、そこからニコラス・スパークスにハマりました。
殆どの作品を買って読みました。
映画化された作品5作を、DVDで持っています。
素敵な1日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR