6/12・ガス欠

それを終え、帰路に着きます。
合宿所に戻ってから雨脚が強くなり、カッパが必要な1ミリ/hになっちゃったけど、また小雨になってきた。
念のためカッパを着てバイクにまたがる。

湖西道路~京都東ICから名神。
この合流から渋滞していました。
「京滋バイパス」完成後は、渋滞知らずだったので、事故なのかな?
「前方故障車あり」の掲示があったので、故障車渋滞だったようです。
「京都南IC」前に渋滞は解消され、故障車も見なかったので、撤去されたようです。
京都盆地に入ると、雨脚が強くなり、1ミリ/hほど。

吹田から中国道に乗り換え、千里西の勾配を登っている途中で、何だかエンジンが息をする。
「アレ故障?」と一瞬思ったが、「あ~ガス欠だ~」と思い当たった。
何とかこの登りを超えると、出口の豊中ICまで下りだと思い、「行け~」と祈る。

何とか峠を越え、ぐんぐん下る。
「豊中IC」1km表示を越え、もう少しというとこで、前方になんと軽く上り勾配です。
「こりゃアカンな」と思ったとこに、うまい具合に上空を道路が渡っており、その高架下で停車します。
雨も直接当たらないので、ゆっくりと、「え~と、リザーブスイッチは何処だったっけ?」と手探りで探すが見つからない。
車の切れたタイミングで、バイクの右側に出て探るが、こちらにもなさそう。

「やっぱり左側にあるよな」と、再び左側に戻り探っていると、前にパトロールの黄色ベースの車が停まりました。
車から降りた職員さんが走ってきて、「NEXCOの者ですけど、どうされましたか?」
「多分ガス欠です。リザーブスイッチを探しています。すいません」

僕の後ろに注意喚起板を立てに行かれます。
戻ってきて、懐中電灯で照らしてくれます。
動くスイッチを見つけ、それを動かします。
NEXCOの方が、「あ~これですね、リザーブと書かれています。エンジンを掛けてみてください」

キュルキュル・・・、キュルキュル、ブイーン。
「ありがとうございました」
「大丈夫そうですね、注意して出てくださいね」と、後ろに走って行き、旗を振って、走行車線を空けようとしてくれます。
ただ、ちょうど僕のバックミラーにその方が入り、路肩の白線まで出ないと後方確認出来なくなっちゃった。

ガス欠なんて、最低~。
すぐに「豊中IC」から出ました。
3Lがリザーブタンクだから、13L-3L=10L×燃費32=320km限界(余裕持って300km)を厳守しなきゃ。
いつも200kmを超えるとGSを探していたので、初めてのリザーブでした。

21:57、「伊丹産業セルフ北村SS」で給油。
325km/10.32L=31.5km/L。
帰宅したら、もう家内は夢の中で、起きてきませんでした。
起こさないように静かにお風呂に入り、ヨーグルト持って自室へ・・・そしてご就寝。

------
6/19・日曜日も雨で、身体を冷やしたのか、家内が膀胱炎になっちゃいました。
熱が出て体が熱い。
僕は、子供の頃、毎月のように熱を出していたので、40℃オーバーにも慣れていますが、病気知らずの家内はとても辛そうです。

今朝は37℃台に下がりましたが、可哀想に・・・「温めてあげよう」と、いつも以上に密着しました。
モソモソと背中に手を回し、お肌をお触り・・・あ~女性の身体は、なんて触り心地が良いのだろう・・・たまらんなあ~、これは神や~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR