6/11・「とと姉ちゃん」・星野くん

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で、ヒロイン・常子と相思相愛だった帝大生・星野くんが、大阪の大学に職を得て旅立っていった。
その前に、星野くんは常子に「一緒に大阪に行かないか」とプロポーズしたが、常子は妹達の学費を稼ぐ道を選び断ってしまった。

汽車に乗って東京を離れていく星野くんの目に、河川敷から汽車を見上げる常子の姿が飛び込み、窓を開けて大声を上げ、大きく手を振って別れを悲しんだ。
映画やドラマによくあるベタなシチュエーションですが、また涙が溢れてきちゃった。

家内が朝洗った髪を乾かし部屋に入ってきて、「また泣いてる~」って。
僕は感動屋で涙もろい。
役どころが気に入っていた星野くんが消えてしまった・・・また登場するシーンがあるのかな?
回想場面にしか登場しなくなるのかな?

星野くんは、誠実な青年だけど、押しが弱い。
パワフルな所もなく、前面に立って皆を鼓舞したりするリーダータイプでもない。
どちらかと言うと、少し引いているタイプ。
でもなんか信念みたいなものを持ってる感じがして、何につけやってはいけない、あるいは自分で決めて最後の一線は、絶対に越えずに思いとどまる強さがある・・・ように思う。

僕は、「可愛いな」と思っても、「好きです」なんて言えないタイプで、脳内妄想では積極的なのに「どうしようかな~」と優柔不断なとこがあり、何度も後悔しました。
大学1回生の時、学館食堂で家内を見初め、家内と同じ学部の友人から家内のことを聞いていたけどウジウジ見惚れていたで、学年が上がって見かけなくなり後悔しました。

それが神のお導きで、4回生になり大学外での資格試験講習会場で偶然見つけ、そこからは積極的に動けました。
その日のうちに昼食を誘い、1週間で手をつなぎ、講習会が終わる2週間後には家に伺いました。
結婚を決めプロポーズするまで、2ヶ月でした。
星野くんも、東京を離れるときにプロポーズでき、ナイスです。

家内が、「星野くん、あなたに似てるね。そしてたーくん(次男)にも似てる」と以前言っていた。
典型的なリーダータイプの長男の性格に憧れるけど、僕にはそれがない。
僕も、次男は僕に似てると思る。
僕も、いつの間にかリーダーになってるけど、次男もいつの間にかリーダーになってる。
彼は、「ついてこい型」ではなく、長男のように「みんなが周りに集まってくる型」でもなく、「調整型」リーダーです。

家内によると、声の大きな男性や体格の良い男性は、ちょっと怖い感じがして苦手だそうです。
僕みたいに、威圧感のないゆっくりおしゃべりの人の側が、気楽で居心地が良いそうです。

星野くんをやってる俳優・坂口健太郎さんは、知らなかった人だけど、昨日のNHK朝イチのゲストで来られていた。
朝イチは朝ドラ直後の番組だから、すぐわかったけど、家内は「この人だれ?」ってわからなかった。
ナマの坂口さんも、星野くんの役柄に似た雰囲気があり、人気が出そうです。
モデル出身だと紹介されていました。
女優さんも男優さんも、最近はモデル出身の方が増えたように思う。

今回の朝ドラにも、モデルがいます。
雑誌「暮しの手帖」創刊者で、「暮しの手帖社」の社長さんがモデルだそうです。
このドラマが始まる前の宣伝で、「雑誌編集者がモデル」と聞き、間違ってたけど羽仁もと子さんがモデルだと直感しました。

羽仁もと子さんは、「婦人之友」を創刊し、「自由学園」という全寮制の大学を創立した教育者です。
インテリの母が「婦人之友」愛読者で、羽仁もと子さんが創立し、全国展開している幼稚園「幼児生活団」に僕を入園させた。

自由学園同様、他と一線を画する教育方針で、僕が幼児時代という大昔に、4・5・6才の3年間保育で、自宅から1人で通うことが義務付けられていました。
入園初日は園まで母親に付き添われますが、1週間後には最終バス停までになり、1ヶ月後には自宅から1人で通います。
4歳児が首から複数の定期券をぶら下げ、胸に住所を書いた名札をつけ、電車とバスを乗り継ぎ、1時間弱の通園時間を通います。
今じゃ考えられない教育方針ですが、おかげで僕は危機になるほど冷静に対処できるようになりました。

小学校低学年で、夏休みになると幼稚園児の弟を連れて、兵庫県から北関東の父の実家まで帰りました。
道順は書いてもらいますが、分からなくなったら駅員さんに聞き、一度も迷子になったことはありません。
そんなこんなで、今回も「朝ドラ」を楽しんでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR