5/28・サミット・オバマさん広島訪問

昨日の昼休み、いつものように自宅に戻りTVを点け昼食を食べました。
ちょうど、TVでは、伊勢志摩サミットの映像をライブ中継していました。
安倍首相が内宮の大きな橋の袂に、各国要人を迎える態勢をとっています。

そこにフランス国旗を付けた黒塗りの車列がやってきて、SPに守られたオランド大統領が下りてきます。
安倍さんが笑顔で出迎え、オランドさんだけが歓迎の幼稚園児の中に入っていき、記念写真に収まっています。
そして、橋を渡っていく。

カナダのトルドー首相は、スマートで背が高くイケメンです。
「トルドーさ~ん」と呼ぶ女性の声がたくさん。
羨ましいな。

セキュリティーの関係か、時間を置き、1人ずつやってきて、橋を渡っていく。
最後に更に間合いを空け、オバマ大統領がやってきました。
安倍さんと2人並んで、話をしながら橋を渡って行きました。
こんな午後の時間帯に伊勢にいて、夕方に広島に行けるのだろうかと思いながら、TVを見ていました。

安倍さんは、他国首脳と並んでも絵になります。
落ち着いて対応されており、素晴らしい首相だなと思いました。

夜のニュースでも翌朝のニュースでも、見たかったオバマさんの広島演説はショートカット版でした。
残念だなと思っていたら、NHK「週刊ニュース・深読み」で、献花する場面、挨拶ノーカット、被爆者との握手ハグ会話場面がノーカットで流れました。

それらの映像を家内と一緒に見ながら、涙が溢れてきました。
僕は広島で生まれたわけでも、広島に親戚がいるわけでもありませんが、ここを訪問し献花し、スピーチと被爆者をハグしたオバマさんの大英断に、感謝感激しました。
原爆投下の是非は、アメリカ国内で戦後はずっと「原爆投下が、戦争終結を早め、その後のさらに大きな犠牲者を出さなかった」という有意義説が圧倒的でした。

71年経ち、当時の極秘資料が次々に公開され、戦争終結は「無条件降伏にこだわらなければ、4月に終わっていた」という事実が明らかになっています。
太平洋戦争の開戦自体、政府部内に入ったソ連コミンテルンの影響が大きかったことがことがわかっています。
戦争中・戦時中の日本政府内のそれを知ったアメリカは、戦後すぐにアメリカ国内の「赤狩り」により、アメリカ政府内から自由主義陣営同士の戦いで共産主義を台頭させようとしたソ連の代弁者勢力を逮捕したり国外退去させています。

オバマ大統領の広島入りに際し、原爆ドーム前で、「韓国人被爆者の会」が主催するデモ隊が、「オバマ大統領は、謝罪なしに広島入りするな」と主張した。
それに対し「在日特権を許さない市民の会」が、小競り合いを起こし、警察が分けたニュースがあった。
被爆者を含め、多くの現広島市民が、オバマさんの広島訪問を歓迎しているのに・・・韓国朝鮮人と日本人の大きな思想の違いを感じた。

去年、鳩山元首相が韓国に行き、独立運動家追悼モニュメント前で、白手袋をした姿で土下座した姿に衝撃を受けた。
今回のオバマ大統領が、もしそういうことをしたら、僕はとても悲しい。
オバマさんは、大戦当時生まれてもいない。
それ以上に、考え方の違いがあるにせよ、一国の代表者に土下座させる屈辱を与える国民性に憤慨する。

「深入り」で流されたオバマさんとハグした被爆者代表の方のハグ後のインタビューで、オバマさんの広島入りに感謝する言葉と、未来志向の言葉が並んでいた。
これを聞きながら、ごく普通の日本人としての言葉だなと思いました。

広島・長崎の一般市民の上に落とした原爆は、明確な国際法違反だと思っていますが、当時生まれてもいなかったオバマさんに謝罪を求めようとは思いません。
戦争という異常時での出来事で、もう71年も前のことです。

韓国から、「天皇が訪韓し、土下座したら許す」なんてニュースも目にしたことがあります。
他国の国家元首に土下座させて、本当に嬉しいのだろうか?
僕も最も嫌いな「弱い者いじめ」そのものに見える。
朝鮮・韓国人のいつまでも忘れない「恨み思想」ではなく、人のいい所を見つけようとする日本人的な感謝の思想で、これからも生きていきたい。

2つの原爆投下は、多くの犠牲者を出した。
原爆を使わなくても・・・
終戦を模索した4月の時点の日本政府案の唯一の条件「国体維持の保証」を、連合国側が飲んでいれば・・・
結局、戦後欧米は多くの植民地を失ったのに、共産ソ連のみが、東欧に共産主義を拡大し、日本領土も終戦直前の半月で占領し得をした。
そんな戦争だったように思う。

もし原爆が使われなければ、昭和天皇の綱渡りの玉音放送が数日・半月遅れていたかもしれない。
そうすれば、無条件降伏した8/15を過ぎても、戦闘を止めず日本進行を進めたソ連に、北海道侵攻を許していたかもしれない。
原爆開発に先んじたアメリカが、広島に使用したのは、戦後明らかに敵対するであろうソ連の日本侵略を食い止めるためだったように思う。
理不尽に北方領土を失ったが、ドイツ・朝鮮半島のように、日本本土が分断されずに済んでよかった。
歴史に学ばねば・・・と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR