5/22・早朝ツーリング 北摂・景福寺

幼稚園の同窓会クルージングを計画しましたが、5日前のお誘いでは予定が立っており流しました。
ならばヨット部同期にと、1学年先輩・後輩にも声を掛けました。
でも皆さん忙しい。
このお誘いメールにより、1回上の先輩が職場にやってきてくれ、あ~だこ~だおしゃべりしました。
お盆に同回生で先輩の家で集まるらしく、僕も誘われました。
リタイヤの年齢が近づき、学生時代クラブで培った仲間が集まるようになってきました。

この先輩とは、小学校から大学まで一緒で、小学校時代の家庭教師先生まで一緒です。
中学サッカー部、高校大学ヨット部と、僕は入部したクラブに先輩がおり、まるで金魚の糞のようです。
大学では2人でペアを組み、大学ナンバーワンとまで言われました。

次に、弟一家や甥っ子夫婦や家内の従兄弟夫婦に声をかけましたが、みんな忙しい。
公認会計士の甥っ子は、相変わらず日曜日でも会社に行っているようです。
次男の結婚式で、甥っ子のお嫁さんと話す機会があり、本来一緒であるはずのお休みの日でも、夫婦すれ違いの生活のようで、気になっています。
後で結婚した次男が先に子供を授かり、変なことにならなければいいがと・・・。

新婚2年の最も楽しい時間に、たくさん思い出を作って欲しい。
結婚で始まる新しい家は、共有する経験の多さこそ大切だと思っています。
人生の終着駅が近づいてきた僕が今大切に思うのは、家内との時間です。
この信頼関係こそが、子を育てる原動力になったように思います。

ということで、何度か甥っ子夫婦を誘っているのですが、仕事優先のようです。
東芝の不祥事から、担当していた大手会計事務所への不信が深まり、他の大手会計事務所の仕事が増えているようです。
最も多い3月決算の会社の株主総会が6月に集中し、今は最も忙しい時期です。
でも、休みなく働くのは、仕事の効率を下げてしまう気がします。
会社だって、そんなことを望んでおらず、甥っ子は自主出勤しています。

6月生まれの家内は、2回目の免許更新の時期です。
9時からなので、それに付き合い、その後夫婦で大阪湾クルージングすることにしました。

4:30に目覚めました。
バイク装束に着替えます。
春秋用のメッシュ上下+DAIWAフィッシングスーツから、メッシュプロテクター上下のみの夏用装束にしてみました。
ロードサイドの気温計は、15℃・14℃で少々寒さも感じますが、問題なしです。

4:50に、「里山VTR250」に乗り出発。
長尾山トンネル~r325~r33~r319~r12で、「杉生」交差点へ。
東にそびえる山頂を見ながら、事前調べで最短距離・直登10分の「景福寺」への枝道に入ります。
5:52、下調べ済みの直登道に入りますが、藪化が進み難儀そう。

ルートロスも予想され、「君子危うきに近寄らず」しました。
ウグイス筆頭に、数々の野鳥のさえずりが聞こえ、慶福寺の新しい墓地の方に行ってみます。
旧墓地は前回探索済みです。

20160522KeihukuS009s.jpg 焼けた木材が集められた場所があり、火事でもあったのかと想像する。
墓地最上部から山林を覗くが、山道は見つからず。
久しぶりに景福寺へ。
20160522KeihukuS014s.jpg カエルのベンチ?祭壇?が可愛い。
20160522KeihukuS022s.jpg 唐破風に素晴らしい彫刻の本堂が健在です。
歴史のあるお寺で、往時は大寺院だった面影が一部に遺っている。
経済力はまだ十分にあるようで、この唐破風もまだ新しい。
有力な檀家でもあるのだろうか?

お墓探索時から鳴り出した鐘の音は、なんと自動鐘撞きでした。
鐘楼に近づき見ていると、「ジー」と機械音が鳴り出し、突然撞き棒を下げていた鎖が動き、「ゴーン」。
鐘撞きを終えたご住職に、山城情報を伺おうと思っていたのに、無人で拍子抜けしました。
20160522KeihukuS029s.jpg ペット供養観世音菩薩像の横に、供養されているワンちゃんの写真が並べられていました。
前回、あったっけ?

6:17、帰路につきます。
r12~r319~r33~r325~長尾山トンネルの定番コースで戻ります。
北に向かうバイクとすれ違い、左手を上げてシェイクのバイクピースを出しました。
反応率3/4。
大げさに出した方が、反応率がいい。

まだ7時前なので、バイクをゴソゴソ。
RAMマウントの位置を微妙に変更し、気温が上がり必要なくなったお手製ナックルガードを外します。
「招き猫CB400SB」のも外す。
半年、お疲れ様でした。



帰宅し朝食を食べ、8:30に家内と通勤リード110にタンデムし、家を出ます。
市街地に出て、家内の用事を済ませ、免許更新センターへ。
受付開始9時の5分前なのに、免許センター外にまで受付の列が伸びています。
受付・更新費用支払い・視力検査・写真撮影、2Fに上がり20分講習です。
部屋の横のベンチに座り、本を読んで待ちました。

家内は99番の受付で、最初の講習の一番最後です。
講習が終わり、名前を呼ばれ、新しい免許をもらった講習者が続々と出てきます。
チラチラとそれをチェックしていたつもりでしたが見落としたようで、教室を覗くと誰もいませんでした。
慌てて更新センターの外に出ると、家内が手を振っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR