5/15・孫に会いに新潟へ 2/2

20160515NiigataS049s.jpg 家内と遼くんが砂場で遊んでいる間、お嫁さんとベンチに座り話しました。
出産予定日4/2が、長男のアメリカ赴任4/1の後でした。
正常出産範囲より前は、早産しないように気をつけていたけど、正常出産可能週に入ると、航くんが下りてきたそうで、3月中に生まれると長男も国内にいるのでいいなと、出産を促すために動くようにしたそうです。

お医者さんから、「早く生まれそうだ」と言われていたのに結局生まれず、会社が10日間赴任日を先延ばししてくれました。
4月に入り、長男は有給休暇期間になり、東京の家を引き上げ、新潟のお嫁さんの実家住まいになりました。
パパ大好き遼くんは、大喜びで毎日パパと遊べて、とても良い数日間を過ごしたそうです。

パパを東京に残して、2月に新潟に戻ってから、パパがいないので遼くんにストレスが貯まっていたようです。
やはり、ママとパパでは、遊びの種類が違います。
安定して走れるようになった男の子なので、外で走り回りたかったのでしょう。

期限の4/10が迫り、航くんはどんどん大きくなり、お医者さんもお父さんが出産に立ち会えるように、陣痛促進剤を出すタイミングを探っていたそうです。
そんなギリギリのタイミング4/6に、航くんがお母さんのお腹から出てきました。

家に戻り、お嫁さんに、次の住処・プリンストンの家のことを聞きます。
2階建て一軒家に決めたそうです。
1Fにガレージ・トイレの他に数部屋あり、2Fにもトイレ・3ベッドルーム・ダイニングキッチン・バスルーム・洗濯機部屋などなど、とても広いそうです。
ガレージは1台だけど、敷地内に駐車スペースがあり、通勤用の会社支給の車・カローラ以外に、お嫁さん用車を買ってそこに置くようです。
家賃40万だって・・・会社持ちなのでラッキー。
その分、めちゃ働かな・・・

長男は引っ越し早々、お隣さんにホームパーティーに誘われたそうです。
お嫁さんは料理好きなので、ホームパーティー文化にも馴染めそうです。
2軒隣に、日本人一家(8才女の子と5才男の子)がおり、素敵な環境だそうです。
鹿が庭を歩いているんだって・・・きっとリスもいるよね。
気温は、寒暖差が大きく、日中は東京と変わらないけど、朝晩は冷えるそうです。

なんて話していると、長男からTV電話が入りました。
スマートホンのアプリだそうで、長男のスマホとお嫁さんのスマホでお互いのカメラに映る映像を見ながら会話ができます。
長男は2000円で買ってきたという夕食を食べながら(食費が高いそうです)、家内も会話に入っています。

お嫁さんのリクエストで、自宅内映像案内をしてもらいます。
ダイニングキッチンと、ベッドルーム1つ・バス・トイレしか使っていないようで、各部屋の電気を点けて内部を映像案内してくれますが、船便で送った荷物がまだ到着していないようで、ガランと何もありません。

広大なプリンストン大学近くのオフィスは、環境が良く、個室を与えられているそうです。
来客時以外は、ドアをオープンにしている決まりですが、パーソナルな仕事部屋で落ち着いて仕事が出来るそうです。

長男はプリンストンを含め、2ヶ月に1度は出張で世界を飛び回っているので、体験していたのでしょうが、アメリカとの仕事環境や住環境の大きな差を、話を聞いているだけで感じます。
子供の頃、TVで流れていたアメリカンドラマの世界そのものです。
これが、日本とアメリカの人口密度10倍の差でしょうか。

時差がマイナス13時間なので、会社から帰宅後のこの時間・アメリカ東海岸時間で夜の10時頃、毎日電話してくるそうです。
時には2回電話してくる時もあり、遼くんに忘れられることはなさそう。
便利な時代になりました。

お重2段のお弁当のお昼ごはんになりました。
おかずの種類が多く、お腹が満腹です。
授乳が終わり、お出かけします。

20160515NiigataS054s.jpg 車で30分弱、13:56新潟市内の元大庄屋宅「北方文化博物館」に着きました。
これは僕のリクエストです。
「いちご狩り」も調べたのですが、遼くんはあまり食べないということで、予定通りになりました。
水族館は、長男と2人で行ったとのこと・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR