5/8・ヒッチハイク

15時頃ハーバーに戻り、16:30からの閉会式を待っていると、1人乗りヨットから上がってきた知り合い・Yさんがやってきた。
「このレースは何?」から始まり、あれやこれや話した。
Yさんの息子さんもジュニア出身で、ロンドンに続きリオ五輪代表を目指してナショナルチームとして海外レースにも多数出場していたが、あと一歩でまたオリンピックを逃してしまった。
彼の初海外遠征の時の監督は僕でした。

高校の教員をしながらのチャレンジでしたが、休職扱いにしてもらったようで、また職場復帰できたようです。
僕も大学卒業時に、実業団からヨット選手として誘われたが、「午前中だけ仕事で、午後からヨット」という日程に疑問を感じ、誘いに乗らなかった。
どうせ閑職だし、選手を終えた時には同期はしっかり仕事を覚え、大きな差を付けられているはず。
そんなヨットバカ人生は嫌だと思った。

Yくんの選択も地に足がついた良い選択だと思う。
オリンピックチャレンジは終了のような感じがするので、これからはヨット部指導者として、後輩をたくさん育てて欲しい。

閉会式後、合宿所に戻る。
17時からミーティング。
感じたことを話した。
セッティングやチューニングを一から見直し、更なるスピードアップを目指す練習をしよう。
夕食です。
唐揚げがメニューに載っており、とても美味しそう。
「頂きます」の直後から、いきなりお代わりの列が出来ている。
僕は部員の半分の量に減らし、ご飯などを周りの部員のお皿におすそ分けする。

18時になってもまだ明るい。
良い季節になりました。
キャプテン他数名の4回生と、連休中のレースでの課題「強風の走らせ方」として書き、金曜日に送ったレポートについて話し合った。

食事を終え、バイク装束に着替え、家路についた。
湖西道路~名神。19:19、「名神桂川PA」に入り、「ビックリソフト・バニラ・140円」を購入。
ベンチに座り食べていると、「広島に行きたいんですけど、乗せてくれませんか?」って、ヒッチハイカーからお願いされた。
学生が、京都からヒッチハイクで広島に行きたいようです。

「バイクなんだよね。車なら乗せてあげるけど・・・トラックなどはダメだったの?」「事故を起こした時の責任の所在などで、会社から禁止されているようでダメでした」
「ごめんね」って別れたけど、こういう人に甘える行為は、僕は賛成しない。
道に迷って・・・や、予定外の出費でお金がなくなって・・・など緊急時は仕方ないにしろ、TV番組がタレントを使って煽ってる「甘えの構造助長」システムは如何なものかなあ。
この手の無銭飲食・無銭宿泊番組は嫌いです。

あとドッキリ番組も嫌い。
お笑いタレントを不安にさせて、後でドッキリは、人気タレントの仕事内容からいってOKなのでしょうが、あれに助長されて、子供が「いじめ」に走るのは目に見えている。
いじめた子は、「冗談でした」「ネタで笑ってると思った」などのコメントを見る度、TV番組の大罪を感じる。
低俗番組が増え、TV離れ起こしているのは、放送会社の番組構成の問題も影響しているだろう。
現に僕はもう民放をほとんど見なくなった。
そういう番組を流さないNHKには、好感を持っている。

安価な高速バスツアーも沢山あるので、ちゃんと人にしてもらったら対価を払おうよ。
「度胸付け」「野生の力」など、全て自分本位の志向だよね。
僕は高校生の時、北軽井沢のおじさんの牧場でアルバイトをしたことがある。
出発当日、国鉄ストが始まり、新幹線で東京駅に着いたものの、それ以降の路線は軒並み運行予定が立っていなかった。
駅員に聞き、少しでも可能性の高い八王子線に迂回し、窓ガラスが割れた列車や、バスに乗ったりしながら、なんとか吾妻線・長野原駅に予定を大幅に遅れた夜に着いた。

全部運賃を払った。
おじさんからは、「親父が捜索願を出した。なんで連絡をしないんだ」と叱られたが、実に楽しい経験だった。
度胸付けたかったら、安全な日本ではなく、外国に行って貧乏旅行してこいよと思う。
次男は大学時代、オランダを本拠に、イタリアなどの南欧から北欧まで、建築の勉強をした。

お金はないので、台北空港で一晩明かしたり、イタリア鉄道ではスリ被害に遭いそうになったり、北海・バルト海では豪華客船の最下層のお安い運賃の船旅をしたり、EU内2000円という破格運賃で、オランダからイタリアまで航空機を使ったり、いろいろ経験してきた。

こんなのをやってる貧乏学生は、たくさんいるはずです。
「僕、京都から出たんですけど、毎回京都からの脱出に苦労するんですよね」って、「鼻から無銭乗車狙いの優しい日本人に甘えた旅を計画すんなよ」と言いたい。
みんなお金という対価で、経済活動しながら生きてるんだよ。

19:45帰宅。
家内が「夕食あるよ」と天ぷらを食べさせてくれた。
お腹がいっぱいになりすぎたので、翌日は1食抜きになりそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR