4/3・奈良サイクリング 當麻寺~葛城山

「中将姫剃髪所」がありました。
ここに散髪屋があったらウケると思います。
當麻寺を中心に多くの塔頭が軒を連ね、とても楽しめました。

自転車に戻り、出発。
10:46、當麻寺正面。
釜飯屋さんやそば屋さんがあります。
田舎道が切れたので、r30に出て南下開始。

10:54、竹内街道との交点。
何度も柿の葉寿司を買った「タナカ」のお店は、ここだったんだ。
竹内街道との位置関係がわかっていなかった。

葛城市コミュニティーバス停・「兵家」で休憩。
暑いのでウインドブレーカーを脱ぎます。
家内なんて、上1枚・下1枚を脱いでいます。
スポーツタイツの上にまだ着ていたんだとビックリ。
「この道、怖い」と言われちゃった。
信号が少なく快走路なんだけど、交通量が多めです。
自転車で走ると、路肩の殆ど無い所もあるので、確かに怖いね。
南阪奈道路の高架をくぐった所で、r30から離れます。
 当初は「九品寺」までr30を走る予定でしたが、ロープウェイを使い、葛城山・標高959mに登ってみることに変更。
何度か地元の方に道を確認しながら、アップダウンを繰り返し、r30とロープウェイ登山口を結ぶ道・標高237mに出ます。
 途中菜の花畑があったり、奈良盆地が一望できる場所があったり、老人ホームがあったり。
雄のキジにも会いました。

20160403KatsuraS188s.jpg 12:02、老人ホームがある見晴らしの良い場所で、お昼ごはんにします。
両親は、デイケア施設に行きたがりませんでした。
無料で月数日利用できるのですが、興味なし。
施設からは、利益につながるから誘われるが行かない。
そりゃそうだわ、老人ばかりのとこ行って、幼稚園児のお遊戯みたいなことしても、おもろいわけ無い。
僕だって嫌なので、僕がわけがわからなくなっても、やがて死んでいく僕なんかにお金を使わず、子孫に少しでも財産を遺したい。

「自分が稼いだんだから、全て使い切り遺産なんて残す必要なし」との考えもあるが、人生なんてバトンタッチで、肉体は滅んでも魂は新しい肉体を得てこの世に再登場する。
僕の孫やひ孫として生まれて、また親にしてもらったように、絵本を読んでもらい、進学もさせてもらいたいから、少しでもバトンタッチしたい。

景色の良い老人ホームに入っても、気持よく景色なんて見れないから僕は入らない。
「食わさなかったらすぐ死ぬからそうしてくれ」と家内に頼みましたが、「私が虐待になっちゃうよ~」なんて困っています。
姨捨山って制度は、よく出来ているように思う。
生きる楽しみがなくなり、子に迷惑かけるばかりになったら、食い扶持を減らすために山に入る。
自分の意思で入るんだからいいんじゃないのかな?
生き延びれば、仙人になれるし。

「新庄乗馬クラブ」の横を通る。桃の花が咲いてる。
ロープウェイが近くに見えてきた。
ここらから、トレッキングスタイルの方を見かけるようになってきた。
葛城山からの帰りでしょう。

12:23、r30とロープウェイ登山口を結ぶ道に出る。
20160403KatsuraS196s.jpg ラッキーにも奈良交通バス停「梅室口」があった。
次のバスまで30分あります。
横の野球場で練習していたコーチが、お昼休みで出てきた。
「歩いて20分ぐらいかなあ」ということで、自転車をここに置いて歩いて上がることにした。
318mまで上がります。

20160403KatsuraS198s.jpg 12:37、ロープウェイ登山口。
次のロープウェイは13:05ということだったので、売店でモナカを買って休憩です。
登山道を使ったトレイルラン大会の案内、ギフチョウを守ろうの新聞記事、葛城山頂気温12℃・視界やや不良などの案内版を見ます。

「ロープウェイ空中の旅」が始まりました。
20160403KatsuraS214s.jpg 大和盆地が眼下に一望でき、大和三山がずっと下に見えます。
途中で登山道の上を通り、真下に下っていくハイカーが見えます。

13:10、「ロープウェイ山上駅」
「クジラの滝コース・登り1:50」「北尾根コース・登り2:00」、下りで使ったら-30分でしょう。
周囲はブナの森でした。
山頂まで500mなので、家内が「行こうか」と言いますが、ロープウェイ登山口駅についた時、足が攣ったと言ってたので無理は禁物です。
ブナの森を楽しむことにします。
帰路の自転車が残っています。
家内がリタイヤしたら、また僕だけ必死に車まで走る羽目になります。

こんなとこに、「葛城天神社(櫛羅天神講)」がありました。
天神講をこんな山の上でやっていたのだろうか?
櫛羅は、「くじら」と読むそうで地名です。
名前の謂れを調べてみたけど不明です。
櫛羅村があったそうで、櫛羅藩まであったそうな・・・知らなかった。

ふわふわ尻尾のリスがいました。
ブナをチョコチョコ登り、可愛かった。
「大日大聖不動明王」「役行者神変大菩薩」がありました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR