3/27・大彦山林道・通行止め~朽木~鵜川村井林道

石鳥居の裏を見ると、「寄進・長兵衛4代・藤本・・ 施工・越前三国・小森石
材工業」と彫られていた。
施工が、越前三国なんだ。
かなり遠い。
業者があまりないんだなと思いました。

「大彦山林道」への分岐発見。
GO!と勇んで入ったら、すぐに「全面通行止め」看板でした。
横を見ると、「佐慶比線・雲洞谷工区」と書かれている。
ここから分岐する道が目指す林道だとGO!したら、今度は巨木が倒れており、実質通行不
可でした。
もう一つの分岐に突っ込むと、舗装が終わり道が消えています。
11:47、無念のUターン。

r783に戻り、11:58「日吉神社」
横に除雪車が置いてあります。
まだ臨戦態勢です。
r23経由でR367に出ました。
R367を南下し、「朽木」でr295。

12:25「邇々杵神社」
天孫降臨の天照大神の孫・ニニギノミコトを社名に掲げているので、「きっと良いぞ」と来ました。
「天台宗神宮寺」の古い石碑も立ち、なかなか良い感じでした。
201603027TakaS170s.jpg 真言宗のお寺によく見かける多宝塔があります。
『多宝塔は、朽木神宮寺・宝塔として神宮寺の属していたが、邇々杵神社の奥の院とも称し、古来から信仰厚く、宝塔内には木造釈迦如来像(藤原時代作風を伝える鎌倉時代初期の仏像で胎内に朽木神宮寺の墨書銘がある)と23体の薬師如来像を祀っている。創建は、神宮寺と同じく貞観元年だが、荒廃破損し、天保13年に再建した』

12:37、「興聖禅寺」
第二次世界大戦戦死者の神式の墓石がたくさん立っていた。
『旧秀隣寺庭園 1528年朽木殖綱が、室町幕府将軍・足利義晴のために館を建てた際、築造した。1606年、朽木宣綱が亡き妻のために寺を秀隣寺と号したが、朽木村野尻に移転し、その跡地に興聖寺が建てられた。庭から眼下に安曇川一帯を俯瞰し、対岸の小椋杣山を仰ぎ見ることができる。池辺の石組や石橋などの意匠に同時期の地方武士の庭園より洗練されたところがあり、施主も職人も京都の庭園に大きく影響を受けたと思われる』

墓地には、比較的新しい五輪塔が多く、朽木は今でも五輪塔墓石が一定の需要がありそうだなと感じた。更に南下し、「村井フィッシングセンター」の看板を目当てに西に曲がった。
「横井トンネル」を抜け琵琶湖に下る林道「鵜川村井林道」です。
13:00、がけ崩れ箇所が修復されたと思われる新しい道があった。
降りて上下を見ると、盛大ながけ崩れ跡です。

201603027TakaS197s.jpg 13:06「横谷トンネル」
道の上から小さな滝が落ち、道路の下には沢が流れている。
気持ちがいいな。
トンネル内は街路灯がなく、おまけにカーブしてるので、全くの暗闇です。
交通量もなく、コーモリが上から襲ってくるんじゃないかとちょっと怖い。
路上に大きめの葉っぱ?が所々に落ちてる。
コーモリなのか?怖くて止まることが出来ず、確かめることもしませんでした。

201603027TakaS199s.jpg 13:13、眼下に琵琶湖が見えてきました。
山の中を縫ってやってくると、見慣れた琵琶湖の景色が、別物に見える。
201603027TakaS201s.jpg 山を見上げると、雪が残ってる。
201603027TakaS203s.jpg 琵琶湖側に下ると、獣避けゲートが設置されていました。

それを開閉し、r296に乗る。
すぐに、また「鵜川村井林道」後半戦。
獣避けゲートを開閉して入場。
13:42、また琵琶湖が眼下に。
晴れているので気持ちが良い。

写真を撮っていると、バイクの音が聞こえてきた。
僕同様、林道好きな方でしょう。
会釈すると、止まられた。
「他に誰か走ってるとは思いませんでした」と言うと、「ずっと通行止めだったんですよ。解除されてたから上がってきました。神戸からですか・・・」なんてお話しながら、僕が先に出発した。

オフ車を想像していたら、ハーレーとタンクに書いてあったようでした。
ハーレーにしてはスポーティーな感じで、カーブしてもあまり地面を擦らなそう。

「どこかにがけ崩れ修復跡がありそう」と走ってると、13:51現場。
201603027TakaS208s.jpg ここも盛大に崩れており、修復した跡もない。
道路が1/3落ちているのですが、ガードレールはもちろんコーンさえ設置されておらず、暗かったりスピードを出しすぎていれば、落ちてしまいそうです。
バイクは平気ですが、四輪は山側に寄せないと通過できません。

写真を撮っていると、先ほどのハーレーさんが「お先に」と、抜いて行かれました。
ここまでもそうですが、ここも路上に水が流れています。
雨が降った後は、路上河川が結構な水流で道を渡っていそう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

のりまきターボ

Author:のりまきターボ
http://plaza.rakuten.co.jp
/norimakiturbo/
から引っ越してきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR